山口智子の子供いらない発言について【芸能人の子供情報】


今回このブログ芸能人の子供情報の初記事として取り上げる芸能人は山口智子 ・唐沢寿明夫妻です。

はじめに両名の簡単なプロフィールから

妻の山口智子さんのプロフィール

 

本名:唐澤 智子(からさわ ともこ)※旧姓山口

生年月日:1964年10月20日

出生地:栃木県

身長:170cm

血液型:A型

事務所:研音

1986年、東レキャンペーンガールとしてデビュー。

スポンサードリンク

1988年下半期放送NHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」でヒロインを務め、この共演がきっかけで1995年に唐沢寿明と結婚。

山口智子さんと言えば私の記憶としてはやはりNHKの朝ドラ「純ちゃんの応援歌」がやはり印象あります。

明るくハキハキした印象があります。

いかにも昭和の朝ドラの本道を体現する女優さんと言うイメージが残っています。

夫の唐沢寿明さんのプロフィール

 

唐沢 寿明(からさわ としあき)

本名 唐沢潔(からさわ きよし)

生年月日 1963年6月3日

出身地 東京都台東区

趣味 映画鑑賞

テレビや映画、CMの他にも声優もこなす日本の俳優さん。

テレビでは「白い巨塔」や「不毛地帯」、映画では「20世紀少年」、声優ではみなさんご存知の「トイ・ストーリー」のウッディ役で出演されています。

一方唐沢氏は、やはり「白い巨塔」と「不毛地帯」が私には大きな記憶が残っています。

「白い巨塔」はあの伝説の名優、田宮次郎氏が主演した作品ですごく印象に残っています。

一方「不毛地帯」は大本営作戦参謀瀬島龍三がモデルの作品で、特に前半は、ほぼ瀬島氏の自叙伝そのままといった感じです。

スポンサードリンク

両作品ともとても重い社会的テーマを持った作品を全霊を傾けて演じている様子が印象的で私も毎週楽しみに見た記憶があります。

さてさて今回のテーマ山口智子のいらない子供発言ですが、今回の記事を書くために私も夫妻の生い立ちなどを含めて調べました。

 

両親の離婚?

 

山口さんが小学1年生のときに父親の女性関係で両親は離婚し父親に引き取られました。

離婚後、母親と妹とは絶縁状態になってしまったそう。

20歳になったころには、祖母の養子として育てらます。

 

こういった事もあり山口氏は血縁を信用しなくなったことは容易に想像つきます。

そのことは山口氏は、以下のように発言していることも裏付けています。

「私は特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない」と語り、栃木の老舗旅館の一人娘として祖母に育てられた環境をあげている。

引用:“衝撃告白”でも女性が共感する山口智子の生き方 「親なりたくない」同世代から称賛

 

幼いときに両親が離婚し老舗旅館を営む祖母の養女として育つことになり言うにいえない寂しさやつらさもあったものと推察します。

少し穿った見方かもしれませんが、身近の芸能人でおしどり夫婦とか言ってはいますがしばらくすると離婚するケースが後を絶たない業界です。

面の華やかさを演出するためと元々の芸能人気質から交友範囲が広くなりついつい危ない火遊びとなってマスコミからバッシングそして離婚というケースをよく見聞きすることと自分の幼き頃をあわせみてもし自分に子供ができてもし離婚という事になればどうなるのかと言うことを危惧したのかもしれません。

そして又近年政府は少子化対策を盛んに口にするようになってきており女性が子供を産まないことに対する風当たりがきつくなる傾向が以前より出てきていることから同じ同性である世間の女性に向けて山口さんは子供がいらないと言う発言をしたのかもしれないと推察しました。

それに夫の唐沢氏も子供があまり好きでないご様子です。

まあ子供がいなければ仕事を増やすこともできより芸能人としてもフィールドを増やすこともできます。
今回の発言の趣旨はこの様なことを考えて言ったのかなと感じます。

世間では賛否両論になっているようですが最終的には当人が考え決めることです。

外野が口を挟むことではありません。

まあともあれ、お二人とも末永くお幸せにと思うばかりです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です