桑田佳祐の息子(長男)画像のバンド活動・(次男)の自閉症・武蔵野東に通学か?【芸能人の子供情報】


今朝ドラ「ひよっこ」を毎日見ているのですがそのテーマソング「若者の広場」を歌っている桑田佳祐さんを今回は取り上げていきたいと思います。
私がまだ学生だった頃衝撃的なデビューをした歌手がいました。
何が衝撃的だったのは歌い方と歌詞でした。
それがサザンオールスターズで曲の名前は「勝手にシンドバット」何とも言えないインパクトのあるパフォーマンスでした。

まずは桑田夫妻のプロフィールから見ていきたいと思います。

桑田佳祐のプロフィール

名前:桑田佳祐(くわたけいすけ)
生年月日:1956年2月26日(60歳)
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
職業:歌手、作詞家、作曲家、編曲家、慈善活動家

60歳になっているんですね。
こんな60歳中々いません。
やはり人様に見られクリエイティブをするために若い人とたくさん関わることで気持ちが若くなりエネルギーをもらっているからでしょうか。
この方の音楽活動を見ているとやはり大学生の頃のサークル活動的なノリを感じます。
もちろん悪い意味ではなくです。
だからパフォーマンスに遊びの要素がふんだんに盛り込まれていてそれがファンや同じステージに出ている他のミュージシャンの人も巻き込みまるで学園祭の打ち上げのようなノリを醸し出しているような気がします。
しかしそのためには何度も言ってますが当の本人がまずはその気持ちを持たないとその雰囲気を出すのは難しいと思います。

原由子のプロフィール

1956年12月11日生まれの59才。若々しいです。

高校で通ったフェリス女学院で音楽活動を開始。

青山学院に入学後、桑田佳祐と同じ音楽サークルに入部して、サザンオールスターズのキーボードとして参加。

スポンサードリンク

シンガーソングライターとしても活躍しています。将来の夫となる桑田佳祐とは大学時代から交際していたそうです。

青学に通っていてその頃から付き合って結婚したんですね。
奥さんの原由子さんは名門フェリスに通っていたんですね。
良家のお嬢様だったんですね。

桑田佳祐の息子バンドデビュー

そんな仲むつまじい桑田夫妻ですが夫妻には息子さんが二人います。

スポンサードリンク

 

まずは長男さんからですが、名前は、桑田佑宜さんと言います。
そして学生時代からバンド活動をして、バンドでボーカルをしています。
名前はゆうきと読みます。

写真でも芸能人としての顔と、普段のお顔かなり感じが違います。
その夫妻の長男は両親と同じ青山学院出身で同じ芸能界でバンド活動をしているそうです。
まあはじめから芸能界での活動は考えていなかったようようですが、理由としては両親が偉大で親の七光り的デビューはしたくなかったようです。
だから芸能界からバンドデビューの話はあったようですがことごとく拒否していたそうです。
また両親も芸能界デビューは反対していたことも後押ししています。
まあ簡単な世界ではないからもっともな気がします。
しかしこれらの状況でも芸能界へ行くことになったきっかけは、桑田佳祐さんが2009年に食道ガンを患い芸能活動を中止せざるを得ない状態になったためです。
つまりいつまでもプー太郎していられなくなったと言うことです。
でも偉いのはここからプロデビューするのですが歌は両親の遺伝かもしれないのですが上手いそうです。

桑田佳祐の息子(次男)の自閉症?武蔵野東に通学?

次に次男さんですが、名前は洋輔さんについてですが、長男さんは芸能界で活躍していることもあり情報が出てくるのですが次男の洋輔さんは、まだ学生さんのようです。
で、もう少し調べると青山学園初等部に入学したと言う噂と武蔵野学園に通っていると言う噂があるようです。
そしてもう少し調べると武蔵野学園ですが自閉症の子供についての専門的教育が受けることが出来るそうです。
関西の私にはこの辺の知識が怪しいのですが・・・・。
しかし、色々調べても等の桑田夫妻はまだ子供については一切公表していないので所詮噂の域を出ることは出来ませんと言うことになりました。
まあそのために武蔵野東に通っているから自閉症という噂が出たのかもしれませんが。
ただ武蔵野東に通っているかどうかもはっきりしませんし、仮に通っていたとしても自閉症かどうかは解りません。
何故ならその学校は自閉症の子供さんについて専門的な教育を受けることが出来ると言っているだけで、その学校に通っている子供がすべて自閉症かどうかは解りませんから。
つまり噂と言うことになります。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です