水谷豊の娘、ドラマ”リバース”・CMの演技・彼氏はいるのか・顔はブサイクか?【芸能人の子供情報】


私事ですがこの頃私は本来はテレビ好きです。

特に小学生の頃から時代劇と映画は好きでかなりたくさん見てきました。

しかしこの頃好きで見るドラマやテレビが少なくなってきました。

そんな中で好きで再放送を含めよく見るのが今回取り上げる水谷豊氏主演の「相棒」です。

昔から水谷氏は変わらない演技スタイルです。

話し方も独特でこれはどのドラマでも変わらないですね。

これが個性というわけです。

で、今回取り上げるのは水谷氏の娘さんで趣里(しゅり)さんを取り上げたいと思います。

じつは今回のブログでどの芸能人を取り上げようかと毎回考えるわけですが今回水谷氏を取り上げると言うことで調べていると水谷氏は娘さんがいて芸能界で活躍する女優さんの道を進んでいることを知りました。

まずは趣里(しゅり)さんのプロフィールから

スポンサードリンク

 

趣里さんのプロフィール

 

生年月日:1990年9月21日(26歳)
出生地:日本の旗 日本・東京都
身長:158cm
血液型:O型
職業:女優
趣味:フィギュアスケート、映画鑑賞
特技:クラシックバレエ
ジャンル:舞台、映画、テレビドラマ
活動期間:2011年~
著名な家族:水谷豊(父)伊藤蘭(母)
所属劇団 :オーストラ・マコンドー
事務所:トップコート

プロフィールを見ているとバレーを幼い頃から習っていたようできっとスタイルはいいのだろうと想像できます。

私もバレーやオペラが好きでよく見に行きます。

話を元に戻して、趣里さんはかなり本格的に取り組んだみたいでイギリスまでバレー留学をしていたそうですが、不幸なことに怪我のためにプロとしてバレーダンサーになる道を諦めたそうです。

きっと残念だったことだろうと思います。

私のようにバレーが好きなものとしては俳優姿の趣里さんもいいかもしれませんがバレーダンサーとしての趣里さんも見てみたいような気がします。

どんなバレーを見せてくれるんだろうかと想像してしまいます。

 

趣里さんの演技評価・ドラマ”リバース”・”小田急CM”からの評価

 

プロフィールで述べたようにバレーである程度基礎は出来ていると思われる趣里さんですが巷で演技が下手?と言う評価が出ているようです。

で、独断の偏見ですが今回は巷に評価の対象となっているドラマ”リバース”と”小田急CM”の趣里の演技から判断したいと思います。

まずは全体評価から、彼女はNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演しています。

その際は私の見方にはなりますがそんな下手と言う感じではなかったように思います。

ここから2つのドラマから、リバースの第2話までがかなり下手と言う意見があるようです。

しかし第3話になると下手という意見はほぼ見あたらない。

変わって出てくる意見は”怖い”という意見が出てきてます。

では一体二話までの下手という意見はどうなんでしょうか?

下手という意見に多く見られるものに台詞の棒読みと言う事が多くあります。

スポンサードリンク

私的な意見ですが、この役柄ではキレると怖い性格を強調するためにあえて平常時は、感情を押さえて棒読みしているのではないかと推察しました。

そうすると怒るときと平常時のギャップがより強調されると言う効果が考えられます。

次に”小田急CM”から見ていきたいと思います。

こちらは、小田急線で育った高校時代からの親友の心温まるストーリーとなっているので趣里さんも比較的自で演技できたのではないかと思います。

演技編のまとめですが、演技のスタイルとしては、両親と同様の個性的な感じではないかと思われます。

演技の下手に見えたのはもしかしたら作品と趣里さんの演技スタイルがあってなかったのかもしれません。

今後の活躍を注視したいと思います。

 

水谷豊の娘、趣里さんがブサイク?

巷で水谷豊の娘さんの趣里さんがブサククといううわさがあります。

写真で見てみましょう。

確かに何か垢抜けしないと言えばそのように見えなく見ありません。

しかしもう一枚の写真を見たらそのようには見えないと思います。

現代的な綺麗な女性に見えます。

結論としては人の美的感覚は人によれ相違があります。

そして髪型や化粧によっても見え方はかなり違いが出てきます。

もし化粧をしていないのであればモデル・女優やアイドルと呼ばれている人もどのような顔をしているのでしょうか?

恐らく美人な人ばかりではないのではにかと思われます。

いずれにしても女性は化粧や髪型で見栄えが変わってくることは羨ましい限りです。

 

水谷豊の娘の彼氏?

 

最後になりますが、趣里さんが彼氏と付き合っているという話があるそうなのでそのことに最後に少しふれたいと思います。

いきさつですが元々趣里さんはバレーダンサーになることが夢でしたが、怪我をたびたびしたのでバレーダンサーの夢を諦めたことは以前にふれさせていただきました。

それで俳優の道を目指すことにしたそうです。

当初父親の水谷豊さんは反対したそうです。

理由は芸能界が厳しく世界だから父親としては自分の愛娘をそのような世界で生きていって欲しくなかったようです。

しかし最終的には芸能界に進むことを認めていくつか役をもらえるようになった頃

田島優成さんと趣里さんと舞台「黄色い叫び」で競演したことが交際するきっかけになったそうです。

水谷さんは反対していたそうで、その頃趣里さんが一人住まいを始めたそうで、そのマンションに田島優成さんが転がり込んで同姓を開始したそうです。
しかし、

2013年、舞台「効率学のススメ」に、出演されていたのですが、

そこで田島さん寝坊して舞台をすっぽかしたそうです。

これがきっかけで、趣里さんとは破局を迎えたそうです。

まあまだ若いので今後の活躍を期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です