草刈正雄さん子供・息子・長男の転落死の原因の影に父との関係・非行グレ


前回の記事で、草刈雄士さんが事故でなくなったという公式見解があることをご紹介しましたが、何故ビルの7階という高い場所で悪ふざけをするような事になったかの理由は不明である事をご紹介しました。

そこで、今回はその辺を独断の私見で見ていきたいと思いますが、その前に今回の事件の総括のような物をご紹介したいと思います。

事件の総括

こうして色々言われてきましたが結局事故のようです。

ここからは、私の独断の考察が入りますが、草刈雄士さんは、ご自身が思っている自身の能力と他者から評価される能力のギャップに悩まされていたように思います。

つまり以前にもご紹介したように、バンド仲間からは、草刈雄士さんのクリエーターとしての能力は高く評価されていました。

その当時まだ、バンド仲間からまだ評価されていなかったラップをいち早く取り入れるなどの先見の明を持っている能力を持っていました。

これが他者から見た草刈雄士さんのクリエーターとしての能力です。

一方草刈雄士さん自身は、ご自身の能力を高く評価しておらずもっと低い評価をしていたのではないかと想像します。

この傾向は、多くの人に見られる物ですが、クリエーターの方はそれが致命的な場合があります。

なぜならばクリエーターという人たちは、新しい創造物を作りそれを他者が評価することが生き甲斐でありクリエイトし続ける原動力にもなります。

スポンサードリンク

故にその評価が成されないと一気に精神的に追い詰められてしまいます。

そう言う意味で不幸のような気がします。

草刈正雄さんの長女・長男と次女の相違

今回の事件を別の角度から考察してみたいと思います。

これは警察の等の発表による物ではないので完全に独断の考えによることをご了解してください。

この項目に注目するに至ったのは長男長女と次女の外面的な様子があまりに違うことから着目しました。

以下の写真を見てください。

【画像】長女:草刈紅蘭  ダンサー  1989年8月30日生まれ

【画像】長男:草刈雄士 1991年3月20日生まれ
そうして下は次女の写真です。

【画像】次女:草刈麻有  モデル・女優 1993年4月20日生まれ
明らかに次女だけが全く別人のような雰囲気を持っていると思いませんか?

まあ姉妹については、スッピンでの比較ではないのですが、雰囲気だけでもある程度は判断できると思います。

以前姉妹が似ていないと言うことで採り上げましたがその時は長女が厚手の派手な化粧をしていたから似ていないと言うことを紹介しましたが、今回は雰囲気を中心に見ていきたいと思います。

その明らかな差異を生んだのはもしかしたら父親である草刈正雄さんの影響があったのかもしれません。

草刈正雄さんと長女と長男の関係性と精神性

実は、長女・長男が生まれた時期と次女が生まれたときで父草刈正雄さんの精神状況に明らかな相違があったことが影響あったのかもしれません。

以前ご紹介した、草刈正雄さんが、子供達との関係性で悩んでいた事について触れましたが、もう一度ご紹介します。

《長女と長男が小さかった頃は、僕はいい父親じゃなかった。

仕事の悩みがまだ続いていたのでイライラして、感情的になって叱ることがよくありました》(『週刊文春』2011年6月9日号)

Aさんが誕生したのは、草刈が39歳のとき。デビュー以降2枚目俳優として活躍してきたが、“年齢の壁”にぶつかり気持ちが荒んでいた時期だったのだ。

自分はいい父親じゃなかった……、その思いは、草刈の心の奥底にトゲのようにひっかかっていたようだ。

ほかのインタビューでも「僕はお手本となる父親がいなかったから、(子供たちに)どう接していいかわからないんですよね」と語っていた。

引用:草刈正雄 長男の転落事故現場で絶叫「なんで死んだんだ」

丁度長男・長女が生まれた時分のようで、その頃イケメンで売っていたモデルの草刈さんの若い頃の話です。

モデルは若くて美しい時期は良いのですがやはり年には叶いません。

ドンドン年を取るとどうしても人気にかげりが出てきます。

その事は草刈さんが一番自覚していたのだと思います。

そう言った時期でした。

この言葉にもあるように、相当家庭でもイライラが募っていたようです。

その頃タレントの幅を作るために俳優養成所の「野中塾」の門を叩いた頃ではないでしょうか。

その事については、以前の記事にも触れました。

人気のあったタレントが次のステップを踏むためにこの様な養成所に行くことは日本だけの物ではなく映画の本場アメリカでもよくあるそうです。

有名な例では、マリリン・モンローがそうでした。

【画像】マリリン・モンロー
マリリン・モンローもアメリカのセクシーシンボルとして活躍していましたが、やはり年を取って美しさに陰りが出てくることを考えて芸の幅を広げるためにアメリカ一の演劇学校「アクターズシアター」に入学したそうです。

【画像】アクターズスタジオ
この学校は、全米のみならず世界的に知られた名門学校で、そこを卒業した生徒で有名人としては、ポール・ニューマン、マーロン・ブラウン、ジェームズ・ディーン、ロバート・デニーロなどまさにきら星ですね。

【画像】ポール・ニューマン

【画像】マーロン・ブラウン

【画像】ジェームズ・ディーン

【画像】ロバート・デニーロ
そんな学校ですが、そのアクターズシアターの歴史の中で一番の有名な校長であるリー・ストラスバーグが校長を務めていた時期でした。

スポンサードリンク

【画像】リー・ストラスバーグ
マリリン・モンローでさえも悩む物です。
草刈正雄さんが悩むのも無理からぬ事だと思います。

しかし子供達は、たまった物ではありません。

心理学的な文献からも両親の抑圧的な態度が子供の健全な精神発達を妨げると言うことは、有名な話だそうです。

もしかしたら草刈雄士さんが、ダンサー仲間とのコミュニケーションを上手く出来ずに結果自身の創作作品をきちんと評価できずに欲求不満に陥ったそんなある日ふっと発作的にベランダでふざけて落ちてしまったのではないかと考えました。

いずれにしてもまともな状態では、あのような場所から通常の行動では転落しませんからね。

非行グレていた?

そん中で草刈雄士さんが、非行グレていたと言う噂もあるようです。

噂と言うより風貌でしょうね。

しかし私的には非行グレというよりは、自身の世界を確立するために苦闘していたのだと思います。

良くも悪くも父の背中を見て父の芸を見て育ちました。

その中で幼いときは八つ当たりされたりして恨んだこともあったでしょうが、成長して気がつくと草刈雄士さん自身が、同じように芸の道に足を踏み入れて解ったことは、若い頃の父と同じ風景が広がっていて苦悩したのではないかと思います。

【画像】草刈雄士さん作品

⑤最後に

今回の事件について、父草刈正雄さんが、大河ドラマ「真田丸」について語ったときに自身の息子の死について述べているのでそれをご紹介して草刈正雄さんの一家につては終わりにしたいと思います。

「(息子が生きていたら)『真田丸』の芝居を『おやじ、良かったよ』って、言うかもしれませんね。

男同士ですからね。息子もちゃんと見ていてくれたと思いますよ」

引用:草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

いずれにしても今となっては当の本人はこの世にいないので聞くことはままなりませんが永福を祈りたいと思います。

では、今回はここまでにしたいと、思います。

今回の前の記事については以下の頁にございますのでどうぞよろしくお願いします。

 「草刈正雄さんのプロフィール・子供の頃・ハーフ?・本名について」

「草刈正雄さんの芸能界デビュー・若い頃画像・ディーンフジオカ?」

「草刈正雄さんの嫁の大塚悦子さんの馴れ初め・画像・別れた?」

「草刈正雄さんの子供は何人?・草刈正雄さんの子供の頃の画像」

「草刈正雄さんの娘の紅蘭の結婚は?・プロフィール・タバコについて」

「草刈正雄さんの娘の紅蘭の画像・ポールダンス・性格は?」

「草刈正雄さんの娘の紅蘭・関東連合・タトゥーは弟か?」

「草刈正雄さんの娘の紅蘭・彼氏覚醒剤逮捕?・整形すっぴんについて」

「草刈正雄さんの娘・草刈紅蘭さんの病気は何か?原因はストレス?」

「草刈正雄さんの娘・草刈紅蘭さんの病気・インスタ・姉妹仲は?」

「草刈正雄さんの娘・次女の名前まゆう・生い立ち・芸能界デビューについて」

「草刈正雄さんの娘・次女の麻有のデビュー作品について」

「草刈正雄さんの娘・次女の麻有の親子共演・金八先生に出演について」

「草刈正雄さんの娘・次女の麻有の学校・性格は?結婚彼氏は?・太った?」

「草刈正雄さんの娘・次女の麻有の姉妹画像似てない?娘から見た父の素顔」

「草刈正雄さんの子供息子・長男・画像・生い立ち・学校」

「草刈正雄さんの息子・草刈雄士さんのラッパー・バンド・ハマオカモトが語る」

「草刈正雄さん子供・息子・長男の死因は、転落死?自殺・精神疾患か?」

「草刈正雄さん子供・息子・長男の死因は、転落死?薬・精神疾患」

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です