菊池桃子の子供何人?長男長女名前・画像・病気で半身不随?学校は立教大学


今回は、菊池桃子さんについて採り上げます。

菊池桃子さんと言えば、かわいらしいイメージの強い優しい女性のようでした。

そんな彼女ですが、調べていくと波瀾万丈のようです。

ではいつものようにプロフィールからです。

 

菊池桃子さんのプロフィール

名前:菊池桃子(きくち ももこ)
出身地:東京都品川区
生年月日:1968年5月4日
年齢:49歳(執筆時)
身長:161cm
血液型:B型
学歴:戸板女子短期大学被服科卒業、法政大学大学院政策創造専攻修士課程修了
現職:女優、歌手
レーベル:エピックレコードジャパン
所属事務所:パーフィットプロダクション

 

菊池桃子さんの夫のプロフィール

名前:西川 哲(にしかわ てつ)
生年月日:1968年5月2日
出身地:東京都
職業:プロゴルファー
血液型:A型

そんな菊池桃子さんと西川哲さんが、結婚したのは1995年です。

 

菊池桃子さんの子供さんは何人?

菊池桃子さんと西川哲さんの間には、お子さんは何人おられるでしょうか?

スポンサードリンク

お子さんは、二人おられるそうです。

内訳は以下のようです。

1996年8月7日に長男
2001年10月18日に長女

1男1女ですね。

 

菊池桃子さんの子供さんの長男・長女の名前は?

では、それぞれどんな名前なんでしょうか?

それぞれブログに出てきているようです。

名前は、長男さんは、秀幸(ひでゆき)『ユキ』さん。
名前は、長女さんは、小百合(さゆり)『サユ』さんです。

 

菊池桃子さんの子供さんの画像は?

では、菊池桃子さんのお子さんの画像はあるのでしょうか?

調べるといくつかありましたので掲載します。

【画像】菊池桃子さんの子供さん

 

菊池桃子さんの子供さんは病気で半身不随?

菊池桃子さんと検索すると”病気”・”半身不随”と出てきます。

調べてみると、かなりお気の毒な話です。

先ほども記載したように菊池桃子さんのお子さんですが、二人おられますが、長男の出産の後に、障害を持つ可能性のある子供を妊娠したものの、死産したそうです。

それだけでも不幸なのですが、不幸はこれだけでは済まなかったようで、次に生まれた長女は、生後7ヶ月のときに、左の手足に障害があることが判明したそうです。

原因は、脳梗塞による後遺症だそうです。

その為生まれて間もない頃は、半身不随になった時期もあったそうですが、現在はリハビリの甲斐あって手足に麻痺が残りましたが、歩いたりすることはできるようです。

この脳梗塞ですが、遺伝的なものではないとのことだそうです。

ちなみに子供の脳梗塞は、大変珍しく10万人に数人の割合しかいないそうです。

しかしながら長女さんは、病気の後遺症で障害を負うことになったそうです。

それが後々彼女に重くのし掛かってきたそうです。

その事について、菊池桃子さんの著書に記載しているそうです。

【画像】「午後には陽の当たる場所」

このことを公表したのは、ごく最近の2013年のことでした。

当初隠し続けた理由は、芸能人としてのイメージを大事にしたからなのだそうですが、やがて、

「娘が一生懸命生きている姿を見たら、隠していることが同じ人間として娘に失礼に思えて」
と考え方が変わっていき、公表に至ったのだそうです。

引用:菊池桃子の子供(長男長女)の学校,障害。離婚の原因理由,再婚相手って?

なお、この経緯についてマスコミも関心が高かったので色々取材され掲載されたようです。

翌年長男が生まれ、その5年後に長女が生まれますが、生後7か月で・・・

“左手足に麻痺が残る脳梗塞の跡があることがわかったんです

”2014年02月28日NEWSポストセブン

 

菊池桃子さんの子供さんの学校は立教大学か?

かなり不幸な、障害を持ったようですが、それぞれのお子さんは、どんな学校に進まれたのでしょうか。

スポンサードリンク

 

長男

長男さんは、かなり優秀のようで、障害もなかったので順調に進学できたようです。

世間では、立教新座もしくは立教池袋中学校・高等学校と思われているようです。

これらの学校はちなみに偏差値が70~と、かなりの難関です。

しかもこの学校の卒業生の8割~9割方は立教大学に進学するそうです。

なので世間では、長男の大学は、立教大学であると見なしているようです。

 

長女

長男さんは、問題なかったようです。

しかし、長女さんは予想できるのですが色々と問題が、あったようです。

やはり障害を持った方は、その大小はある物の色んな問題を抱えるようです。

長女さんは、学校の進学の際に私立の受験をして合格した物の入学を拒否された事もあったようです。

日本の学校教育は、健常者を前提に考えているので障害を持った物に対しては冷たいようですね。

その事について書かれたマスコミの記事がありましたので掲載したいと思います。

<今日は、娘の入学を前に制服採寸に。寸法合わせで、試着の学生服に身を包む娘を見たら、いつもより幼さが消えて見えまして…「大きくなったなぁ~」と不覚にも、涙がこぼれた私です>
 2月16日、こうブログで喜びを綴ったのは、現在、シングルマザーとして奮闘する菊池桃子(45才)だ。

 小学6年生の彼女の長女(12才)は、2月1日に都内の有名私立女子中学を受験。難関を突破し、見事、志望校に合格したのだ。

中略

ある女性誌のインタビューで、菊池自身がこう明かしているように、長女は障がいの後遺症を抱えて生きていくことに。

 そして2008年4月には、お受験を突破して有名人の子供が数多く通う有名私立小学校への入学を果たした。しかし…、

「学校生活を送って行くなかで、支障をきたすことも多かったのか、途中で肢体不自由児を対象とした特別支援学校へ転校することになりました」(菊池の知人)

“左手足に麻痺が残る脳梗塞の跡があることがわかったんです”2014年02月28日NEWSポストセブン

又他にも菊池さんの苦労について掲載された物がありました。

リハビリで歩行する事についてもほぼ問題が無く、日常生活にさほどの支障が無くても世間は冷たく理不尽であったようです。

特に幼い頃に娘から言われた事は、母にとって辛い物があったようです。

私は以前、障害児を預かる施設にいたのですが、肢体の子は知的な障害がなく、また見た目にわかりやすくサポートを受けやすいので、知的障害児のお母さんは時々、肢体の子が羨ましいと言っていました。

しかし、菊池さんは”いちばん辛い思い出”として、娘さんが幼稚園の頃、“『ママ、私って普通の小学校に行けるの?』とか、『私は将来、どんなお仕事ができるの?』”と聞かれたことだと語っています。

どんな障害でも、その子なりの苦労、その家族なりの苦労があります。

娘さんとは中学でまた受験にチャレンジしますが、今度は受験先で苦労が。

ご自身のブログでは “多くの私立中学校の、受験資格のなかに『心身ともに健全な者』という記載があります。” と、受験資格も与えてもらえないことに対する疑問や辛い気持ちがつづられています。

引用:菊池桃子の子供(長男長女)の学校,障害。離婚の原因理由,再婚相手って?

この様に母子ともに苦労を重ねたみたいですが、上記に書かれた記事の中で”制服の採寸に“大きくなったなぁ~”と涙が出たそうです。”

と言う下りがありましたが、そこで世間の人はその様子からどこの学校に入学出来たのか推理したそうです。

もちろん菊池さん自身学校名を公表はしていません。
しかしその記事の中で出てくる情報や一般的に知られている学校の情報と照らし合わせてある程度候補は絞られたみたいです。

その学校は、”東京女学館、学習院、東洋英和、白百合、跡見”のいずれかに絞られたみたいです。

そして最終的に”跡見学園中学校”であろうと言われています。

最終的にそぼった決め手となったのは、
その中で出てきた制服から掲載されたパンフレットの制服写真と、合格発表の日にちや制服採寸の日にちまですべて網羅した判断のようです。

いやはや近年は、秘密にしておけない物だと思いました。

ちなみにこの学園について調べてみました。

以下は、引用したいと思います。

東京都文京区大塚一丁目にある私立中高一貫校。学校法人跡見学園が設置する。

日本人が設立した私立の女子校としては日本最古。また一番初めに制服を制定した(当時は紫袴)学校である。

「ごきげんよう」の挨拶の発祥とされ、大和和紀が書いた漫画「はいからさんが通る」のモデルとなったのもこの学園である。

画像】跡見学園中学校

ともあれ跡見学園中学校の見識に感服したいと思います。

こうして娘の障害が元で社会の理不尽さからでしょうか、40歳にして法政大学大学院に進学しました。

そして現在は、母校の戸板女子短期大学で客員教授をしているそうです。

また政府の「1億総活躍国民会議」の民間議員も務めているそうです。

今後も活躍に期待したい物です。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です