石田純の子供は何人?現妻は2人目・3人目出産?名前は?障害でダウン症?


今回は、石田純一さんを採り上げます。

石田純一さんといえば万年女性にもてる好青年のような若々しさがあります。

女たらしの所がありますがどこか憎みきれない魅力があります。

「不倫は文化」という迷言?
を言った事でも有名です。

そんな石田純一さんですが、お子さんはどんな感じなんでしょうか。

 

石田純一さんの子供は何人?

石田純一さんのお子さんの話をする前に、石田純一さんは、実は3回結婚をされています。

よく3回も結婚をした物です。

3回もしたという事は、3回女性を口説いたわけですからそのまめさには、男性として脱帽です。

では、石田純一さんには、合計何人のお子さんがいるのでしょうか?

合計4人+1名?いるようです。

スポンサードリンク

実は、2018年4月にもう一人出産する予定らしいです。
なので、1名?と言う事です。

それにしてもがんばりますね。

 

石田純一さんの子供の名前は?

では、次に各子供達の名前に付いてみていきます。

同時に各子供達のお母さんが誰なのかも見ていきます。

 

1番目の子供

まず一番初めてのお子さんからです。

性別:男の子
名前:俳優のいしだ壱成さん

そうです。

俳優のいしだ壱成さんのお父さんが、石田さんだとは、知りませんでした。

では、いしだ壱成さんですが、簡単なプロフィールです。

本名:星川 一星
生年月日:1974年12月7日
出生地:東京都
身長:177cm
血液型:B型

では、いしだ壱成さんのお母さんは誰でしょうか?

調べると、一番初めて結婚した女性との間にできたお子さんのようです。

では、どんな方でしょうか?

元妻の名前:星川まりさんという方です。

【画像】石田純一さんと星川まりさん

ちなみに1970年代に知り合って知り合い、付き合って数ヶ月で結婚したそうです。

兄は、作家で活動家・星川淳の妹さんおようです。

調べると学生結婚のようです。

さすが女性に目がない石田さんの本領発揮ですね。

学生の身分でいきなり結婚ですか。

しかしこの結婚は長続きしませんでした。

壱成さんが3歳の時に離婚してて、親権はまりさんが持ったようです。

お母さんの本名である星川姓ですが、芸名はやはり父親の力を使ったようです。

親父としても力にはなると思います。

離婚理由も他の女性が出来たと言うものではなく、やはり学生結婚だったので経済的な問題です。

 

2番目の子供

では、二番のお子さんはどうでしょうか?

性別:女の子
名前:松原 すみれさん

そうです。

この方もいしだ壱成さん同様タレントをしています。

では、松原 すみれさんのプロフィールです。

本名:松原 すみれ(まつばら すみれ)
別名義:Sumire(歌手名)
生年月日:1990年7月15日(25歳)
出生地:東京都
身長:175 cm
血液型:A型

では、松原 すみれさんのお母さんは誰でしょうか?

それは、石田さんの二番目の奥さんです。

その方は、女優の松原千明さんです。

ちなみに松原千明さんと再婚したのは、1988年です。

次に松原千明さんのプロフィールです。

名前:松原千明
生年月日:1958年2月18日
出生地:京都府京都市
身長:162 cm
血液型:O型

しかし今回の結婚も長くは続かなかったようです。

すみれさんが7歳の時にまた離婚してしまいます。

 

石田純一さんの現妻・東尾理子さんの子供は2人目・3人目出産?

ここからは、現在の奥さんの元プロゴルファーの東尾理子さんとの間にできたお子さんのようです。

ちなみに現在の奥さんの元プロゴルファーの東尾理子さんと2009年12月12日に結婚したそうです。

【画像】石田純一さんと東尾理子さん

しかも石田さん、がんばったようで3人目も出産予定らしいです。

高齢出産のため色々あったようです。

では、第一子からです。

・第一子

性別:男の子
名前:理汰郎(りたろう)くん
生年月日:2012年11月5日
体重:不明

スポンサードリンク

【画像】理汰郎(りたろう)くん

・第二子

性別:女の子
名前:青葉ちゃん
生年月日:2016年3月24日
体重:3678g。

残念ながら名前や顔写真はまだ公表されていません

・第三子出産予定

2018年4月:3人目の子供出産予定らしいです。

 

子供の名前の由来

石田さん第一子を妊娠した時から子供の名前を考えていたみたいです。

由来は、石田さんの本名と東尾さんの本名から人文字ずつ取ったみたいです。

妻:東尾理子・・・・・・・・・・・・リ

夫:石田純一(石田太郎)・・・・・・・タ

ここから初めは「リタ」と呼んでいましたが、女の子なら良いが男の子だったらと言う事で「リタロウ・理汰郎」となったようです。

ちなみに、長女の青葉ちゃんについては不明でした。

 

妊活?

石田純一さんと東尾理子ですが、両者とも妊活を考えると、かなりの高齢出産になります。

その為に、かなり努力したみたいです。

一人目も妊活の結果お子さんが生まれました。

そして一人目が出来た後も1年後に妊活を開始したそうですが、当初予定は、2013年秋に出産予定でしたが、今回は失敗したみたいです。

2014年11月に受精卵を子宮内へ移植しましたが、流産になってかなりのショックだったようです。

そのショックを乗り越えて2015年4月に採卵したものが受精したのは成功して、無事出産しました。

そして二人目の出産に使用した凍結胚を使い3人目の出産に望んだそうです。

そしてそれが成功し現在妊娠中のようです。

無事に出産が成功されるよう希みたい物です。

 

石田純一さんの子供は障害・ダウン症か?

こうして出産した、お子さんですが、いずれも高齢出産のために障害の噂があったようです。

それについて、第一子の理太郎くんですが出生前診断でダウン症の可能性があるということをブログで公表して話題になりました。

しかし、退院した後にテレビなどにも出ていた様子から見て障害はなかったのではないかと思われます。

障害があればテレビなどの露出は避けると思われます。

次に、第二子ですが、こちらも詳細は不明でした。

 

石田純一さんの子供の幼稚園は?

こうして努力して出産したお子さん達ですが、第一子の理汰郎君ですが、幼稚園に通う年れになってきています。

以外かもしれませんが、石田純一さんは、早稲田大学出身で、奥さんの東尾理子さんもフロリダ大学留学をしています。

ちなみに留学中にゴルフと学業を両立したそうです。

両名とも高学歴ですね。

そんなわけで、かなり教育一家のようです。

それを物語る出来事として、長男の理汰郎君が1歳の時には、将来の小学校受験を考えて色んな学校の説明会に行っていたようです。

そんな学校の中には、最高峰・慶應義塾幼稚舎の説明会に足を運んでいたそうです。

そして、お受験を控えて、週2回で月謝11万円という超高級プレスクール「ドルトンスクール」に通い、その他にもサッカー水泳バイオリンなど計5つほどの習い事をこなしていたそう。

まあ、理汰郎君も大変ですね。

両親の期待と愛情を沢山受けてそれを受けて受験するのだから大変です。

そんな理太郎君は2016年4月から幼稚園の通っています。

お受験の場合、この幼稚園が重要になってくるそうです。

学校によってはエスカレーター式の所もありますし、志望校の進学率の高い幼稚園に入園した方が有利でしょうから。

そんなわけで、どこの幼稚園に通っているのでしょうか?

しかし、この幼稚園ですが、どこであるかは明言していません。

しかしある程度有力な幼稚園があるそうです。

その幼稚園は、枝光会(しこうかい)系の幼稚園ではないかと言われています。

ちなみに枝光会(しこうかい)系の幼稚園は、以下の4園です。

・枝光会附属幼稚園
・枝光学園幼稚園
・枝光会駒場幼稚園
・麻布みこころ幼稚園

 

何故?

では、何故枝光会(しこうかい)系の幼稚園ではないかと思われているのでしょうか?

理由は、慶應義塾幼稚舎に合格する子供が多いからだそうです。

 

どこの幼稚園

では、上記にあげた4つの幼稚園のどこに通園しているのでしょうか?

それで、注目したのが運動会です。

奥さんの東尾理子さんのブログにお子さんの運動会の様子があったようです。

その日付ですが、2016年9月29日でした。

このことより2016年9月29日の日付に運動会を開催した幼稚園は省ける物と思われます。

枝光会幼稚園の2016年の運動会の日程を調べてみると以下のようになっています。

・枝光会附属幼稚園:10月5日(水)
・枝光学園幼稚園:10月6日(木)
・枝光会駒場幼稚園:9月28日(水)
・麻布みこころ幼稚園:9月29日(木)

この中で記事は9月29日にアップしているのでこの日付以降に開催された物は除外します。

そうすると、麻布みこころ幼稚園・枝光会駒場幼稚園ということになります。

次に通園するとなれば、自宅と幼稚園の距離も考慮する必要があります。

石田さんの自宅ですが、東京都目黒区青葉台だと言われています。

そう考えると、麻布みこころ幼稚園・枝光会駒場幼稚園の中で考えると、枝光会駒場幼稚園の方が近いそうです。

まあ、今までの話はあくまでも推測でしかありませんがあくまでも参考までにです。

石田さんは、何度も結婚離婚を繰り返しましたが、現在の奥さんとの仲は良いようでお子さんも生まれて今は子育て真っ最中です。

今後も奥さん子供仲良く暮らされる事を期待します。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です