オダギリジョーさんの子供の名前は?・写真は?3人目?死因?幼稚園は?


今回は、オダギリジョーさんを採り上げたいと思います。

オダギリジョーさんは、女優の香椎由宇さんと、2007年に結婚されました。

まさに美男美女カップルですが、私生活はどんな感じなんでしょうか?

 

オダギリジョーさんの子供は?3人目?

まずは、お二人の間には、お子さんがおられるのでしょうか?

調べると、出産は3回していますが、今現在は、2人のようです。

と言うのも、1人は、お亡くなりになっているようです。

各々の子供さんの出産については以下の通りです。

2011年2月に第一子の男児
2014年4月に第二子の男児
2016年8月に第三子の男児

今日、3回も出産されるのは中々無いパターンですね。

スポンサードリンク

ちなみにこれだけ出産したためでしょうか、又子育ても大変だったのか、香椎由宇さんは子供の出産・育児にあたり、仕事をセーブしたそうです。

中々大変ですね。

そんな訳で、奥さんで、女優の香椎由宇さんは、三番目の児を出産したことを所属事務所が22日、ファクスで発表した際に、母子ともに健康状態は良好である事と、育児状況や体調を見て、仕事を再開する予定である事を報告したそうです。

この二人ですが、かなりの子煩悩のようです。

そんな子煩悩の様子が伺える様子を紹介します。

子煩悩な一面も多く見られていた二人、香椎は、2008年にオダギリと結婚し、2011年2月に第一子を出産してからは、愛息との時間を何よりも大切にしてきた。

「香椎さんはカメラが趣味なんですが、出産後は暇さえあれば息子さんの写真ばかり撮っていました。

息子さんが寝る前は必ず“今日もいい子だったね”って、ギュッと抱きしめてあげるのが日課だったそうですし、とにかく子供第一でしたね」(香椎の知人)

「撮影で国内外を転々としているオダギリさんは、確かに家にいる時間は少ないんですが、その分、オフともなれば子供たちをお風呂に入れてあげたりと、香椎さんを支えていました。

お子さんは2人とも完全にママっ子みたいで、“うちの子はオレが側にいても、ママの姿が見えなくなるだけで泣き出すんだよ”なんて、幸せそうに話していたのに…」(オダギリの知人)

引用:オダギリジョー 次男の死で撮影を延期、復帰を心配する声も」

 

オダギリジョーさんの子供の名前は?・写真は?

では、そんな子煩悩な二人ですが、どんな名前なんでしょうか?

調べると、誕生した日や出生時の体重、名前・写真などは公表していないそうです。

 

オダギリジョーさんの子供の死因?

では、そんな子煩悩な二人ですが、では何故お子さんがお亡くなりになったのでしょうか?

ちなみにお亡くなりになったのは、次男さんだそうです。

 

死因は?

死因は、絞扼性イレウスで亡くなったそうです。

事の顛末は、2015年4月に1歳を迎えたばかりの次男が絞扼性イレウスのため、亡くなったそうです。

今まで、何度か出てきた”絞扼性イレウス”と言う病名ですが、この病気は一体どんな病気なんでしょうか?

スポンサードリンク

”絞”と言う漢字が出ているので何かしぼるんでしょうね。

 

絞扼性イレウスとは

では、この病気について少し調べてみました。

絞扼性イレウスとは、腸がねじれて締まった状態になり、血流が止まってしまう腸閉塞の一種。

放置すれば腸が壊死して死に至るため、治療には外科手術が必要だ。

引用:次男を亡くしたオダギリジョーと香椎由宇 その慟哭の一週間

何か見ていると痛そうです。

で、実際かなり痛い病気のようです。

なのでこの病気ですが、大人が罹った場合すぐに診断が可能です。

ご自身で症状を訴える事が可能だからです。

この病気は、症状を訴える事が可能ならすぐに診断可能です。

しかし乳幼児の場合は、激痛を伴いながらも伝える術がまだ未熟なため、そのサインを見逃しがしてしまうパターンが多いようです。

確かに乳幼児の場合、泣き叫ぶくらいしかできません。

しかし、泣くのは、お腹がすいた時も、おしめを替えて欲しい時も同じように泣き叫ぶので、お母さんはそれを見極めなければならないから大変です。

ちなみに、天王寺記念クリニックの中島秋彦医師も、この病気における“乳幼児特有の盲点”について同じように語っています。

「症状としては激しい腹痛や嘔吐などが挙げられます。

それは大人でも悶絶してしまうほどの激痛です。

しかし乳幼児は痛みを訴えることができないため、見落としがちなんです。

便がずっと出ない、もしくは血便が出るなどの場合は疑う必要があります。

また、ずっと泣いている場合も注意したほうがよいでしょう」

引用:オダギリジョーと香椎由宇の次男の死去 絞扼性イレウスの恐ろしさ

早期に発見できれば助かるが、放置すれば100%死に至るというのだ。中島医師が続ける。

「この病気には“ゴールデンタイム”と呼ばれる時間帯があります。

発症から血管壊死に至るまでの時間は12時間と言われており、そこまでに処置できないと急激に死亡率が上がってしまうのです。

逆を言えば、それまでに処置できると生存率は高い。特に8時間以内だと、かなりの確率で助かります」

難しい病だが、乳幼児を亡くした両親は「もっと早く手術すれば……」と自責の念に駆られることも多いという。

引用:オダギリジョーと香椎由宇の次男の死去 絞扼性イレウスの恐ろしさ

この病気は、乳幼児が罹った場合保護者が適切に判断する必要がある事は、前にも述べました。

しかし、今回の場合見落としてしまった事になります。

その為か、子煩悩な、香椎由宇さんが自責の念に駆られたことを報道されました。

「それからの日々は壮絶でした。

下の子は生まれつき体が弱かったんですけど、香椎さんは“妊娠中に仕事をしていたせいで、悪い影響があったのかもしれない”って、自分を責めるような言葉を吐露することもありました」

引用:オダギリジョー・香椎由宇夫妻に 新たな生命が宿る

やはり衝撃がきつかったですね。

でもそれを乗り越えて3人目を出産されたんですね。

 

オダギリジョーさんの子供の幼稚園は?

次男さんは、大変でしたね。

でも、もう上の子供さんは、幼稚園に通う年齢に達しているはずですが、どこの幼稚園に通っているのでしょうか?

現在、家族は、沖縄の那覇市に在住しているそうです。

どこの幼稚園に通っているか調べましたが、沖縄県沖縄市にのどこかに通っているだろうとしか情報は出てきませんでした。

今回は、オダギリジョーさん夫妻のお子さんについて見ていきました。

次男さんは、不幸な事にお亡くなりました。

それを乗り越えて今後も活躍される事を期待したいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です