津川雅彦の娘・真由子が誘拐?誘拐犯の名前・動機?結婚は?その後現在は?


今回は、俳優・津川雅彦さんを採り上げます。

津川雅彦さんと言えば、大の芸能界一家として有名です。

祖父は、日本映画の父と呼ばれる牧野省三さん。

父親は俳優の沢村国太郎で、母親は女優のマキノ智子さん。

そして、兄は俳優の長門裕之さんというとんでもない芸能一家です。

又奥さんもとんでもないお嬢様です。

奥さんは、女優の朝丘雪路さんです。

父親は日本画家の伊東深水、母親は料亭「勝田」女将をしていたそうです。

そんなお嬢様は、宝塚歌劇団に入団して後に芸能界へ入られました。

スポンサードリンク

以前テレビで、朝丘雪路さんのお嬢様列伝を見た事があります。

買い物は、銀座以外でした事が無く、また買い物をする際に、朝丘雪路さん自身がお店でお金を払った事がないそうです。

ご自身曰く顔がクレジットカード状態だったそうです。

店の方が知っていて、朝丘雪路さんの場合は、後にお付きの方が支払いに来るので本人に請求しなかったようです。

 

そんな子供時代を過ごしたせいか大人になっても金銭感覚が無くどこか浮世離れ感が半端でありませんでした。

そんな二人のお子さんはどうでしたでしょうか?

 

津川雅彦さんの子供は?

 

津川雅彦さんと、朝丘雪路さんは、1973年に結婚しました。

しかし実は、以外と知られていないのですが、朝丘雪路さんは再婚のようです。

朝丘雪路さんの初婚は、1867年青森県八戸市の内科医師と結婚されて、、その際に男児が誕生しています。

しかし、1968年(正式には1972年に離婚)に離婚しました。

その際にお子さんは夫側が引き取ったそうです。

おそらく跡取りの問題だと思われます。

その後、1973年に今の夫の津川雅彦さんと再婚し、1974年3月18日に長女の真由子さんが誕生しました。

名前の由来は、眉毛が濃いから真由子と名付けられたそうです。

 

津川雅彦さんの娘さんの結婚は?

 

そんな真由子さんですが、結婚はどうなんでしょうか?

もう結婚していてもおかしくない年齢です。

調べると、まだ独身のようです。

理由は、大の父親っ子のようです。

また父親も娘を溺愛しているようです。

なので、父親は娘の交際に大反対のようです。

草刈正雄さんと似ていますね。

恐らくは、後に触れますが、誘拐事件が影を落としているかもしれません。

 

津川雅彦さんの娘さんの真由子が誘拐?

 

こうして溺愛されている、長女ですが、実は、幼い頃に誘拐されたそうです。

事件発生は、1974年8月15日午前3時。
場所は、世田谷区の津川・朝丘さん宅の2階。
誘拐された人は、津川雅彦さんの長女真由子さん(当時、生後5ヶ月)
身代金は、200万円だったそうです。

金額見たら安いような気がします。

当時から津川雅彦さんの自宅は豪邸として知られていました。

それを見たら誘拐犯はもっと身代金を要求してもおかしくないような気がします。

まあ最も、現在と当時の貨幣基準が違いますが、恐らく当時の200万円というのは、現在の1000万程度ではないでしょうか?

ちなみに事件当時の当時の大卒初任給は平均78,700円だったそうです。

恐らくは、犯人は警察に連絡せずにとれるぎりぎりに金額を要求したのではないかと推測します。

しかし最終的には、犯人は逮捕されました。

逮捕されたのは、犯人の誤算があったようです。

現金を引き出すための時間が40秒程かかったそうです。

犯人犯人はそんな短時間で見つかるとは思っていなかったようです。

真由子さんも犯人の家の千葉県我孫子市のアパートで午後7時15分、41時間ぶりに無事、発見され保護だったようです。

では、事件の経緯を掲載します。

 

事件の経緯

 

では、今回の誘拐事件はどのような経緯をたどったのか見ていきたいと思います。

まずは、事件の始まった初めからです。

 

誘拐発生

 

昭和49年8月15日午前0時、いつも夜中まで起きていることが多い津川さんでしたが、その日に限って0時には眠り込んでしまっていました。

愛娘の真由子ちゃんの世話は、看護師が住み込みで行っており、その日も数時間置きにミルクを飲ませ、寝かしつけていました。

昭和49年8月15日午前2時、津川家に男が忍び込み、真由子ちゃんを誘拐していきました。

「旦那様?」

男の後ろ姿をうろ覚えで眺めていた看護師は、津川さんが真由子ちゃんを連れて行ったのだと思い込んでしまいました。

その30分後、胸騒ぎで目を覚ました看護師は、真由子ちゃんがいなくなっていることに気づき、津川さんが真由子ちゃんを連れだしたのか確認しにいきました。

真由子ちゃんの姿は、津川さんの寝室にはありませんでした。

家中のどこを探しても真由子ちゃんの姿はなく、津川さんをはじめ全員がパニックになりました。

そして、津川さんは、戸締りしたはずの玄関のドアの鍵が開いていることに気づきます。

 

犯人からの第一報

 

次に犯人からの要求の第一報が入りました。

昭和49年8月15日午前4時、津川家の電話が鳴り響きました。

普段通りお手伝いさんが電話にでると、犯人からの電話だったため、警察が津川雅彦さんのふりをして電話に出ました。

犯人:「子供を預かっている。」

今、どこにいるんですか?(津川さんになりすました警察)

犯人:「そんなこといいんだ。こっちも命がけなんだから。無事だよ。子供はすぐそばにいる。警察に知らせたか?」

いやそんなことはしません。とにかく子供を返してください。(津川さんになりすました警察)

犯人:「知らせたら二度と子供に会えないと思え。」
一体どうすればいいんですか?(津川さんになりすました警察)

犯人:銀行に振り込むことは出来るか?じゃあ、今から言う口座にふりこんでくれ。

荒川区緑町4-19
ナカムラジュンイチ
第一勧業銀行 新宿支店
口座番号 1326387

いくら振り込めばいいんですか?(津川さんになりすました警察)

犯人」「500万円。明日の昼12時まで時間をやる。それまでに用意しろ。」

そういって電話は切れました。

犯人との電話は約6分の長さでしたが、犯行から2時間後の午前4時と、予想以上に犯人からの身代金要求の連絡が早かったため、逆探知の準備が出来ず、何も手がかりはつかめませんでした。

犯人は身代金の受け渡しに銀行の振り込みを要求してきたのでした。

当時の昭和49年には、銀行口座は偽名で簡単に作ることができました。

今のように身分確認をして銀行口座を作るのではなく、誰の名前でも自分で勝手に名前を作って口座を作ることが出来たのでした。

つまり、犯人が伝えてきた住所も名前も本物のはずがありませんでした。

さらに、第一勧業銀行がキャッシュディスペンサーのサービスを開始したのは事件の前年の昭和48年だった。

当時は、キャッシュディスペンサーを利用して、全国のATMから現金を下した時に、どこのATMであるかを瞬時に特定するシステムはまだありませんでした。

第一勧銀の口座から引き下ろせるキャッシュディスペンサーの設置場所は、全国の支店303か所の自動支払機120台で、利用者は既に100万人を超えていました。

最新のシステムを悪用すれば、犯人は身代金をいつどこでおろすかわからないのでした。

手がかりも見つからなければ、逮捕のチャンスも見当たりませんでした。

昭和49年8月15日早朝、警察は第一勧業銀行のシステム管理センターを訪れていました。

スポンサードリンク

犯人が現金を引き下ろしたら瞬時に、どこのATMであるかが判明できるオンラインシステムのプログラム変更を打診しますが、この日の昼までに行うのは時間的に不可能でした。

しかし、犯人についてあることが判明しました。

犯人が伝えて来たナカムラジュンイチの口座を照合すると、不可解な行動が見えたのでした。

事件のおよそ1ヶ月前、犯人と思われる人物は、第一勧業銀行の新宿支店で口座を作り、この時、現金1万5千円を口座に預け、キャッシュカードを手にしていました。

しかし犯人はすぐに別の支店のキャッシュディスペンサーで現金を引き出していました。

まずは足立区の千住で5千円、その後、西新橋で5千円、八王子に移動して3千円、次は池袋で1千円と現金を数回に分けて引き出し続けてました。

「どこのキャッシュディスペンサーでも20秒で引き出せる。」

犯人は引き出すのに要する時間をテストしていたのではないか、と警察は推理しました。

ところが、犯人が引き出した金額は合計1万4千円で、千円だけ口座に残していました。

これが後に事件を大きく左右することになりました。

それにしても現在では、考えられませんね。

まず何の身分証明書もなく銀行の預金口座を開設するのは、現在では無理ですからね。

また、今ではどこのATMを誰がいくら引き出しているのかは瞬時で判明します。

 

警察の対応策は?

 

当時の第一勧業銀行のオンラインシステムを改良するには、時間的に無理となれば、警察はどのような手だてを打ったのでしょうか?

警察は顔も、年齢も居場所もわからない犯人逮捕のために、全国の警察官500人を動員して、第一勧業銀行の全てのキャッシュディスペンサーに配備したのでした。

その時点で手がかりになるのは、ナカムラジュンイチと名前の書かれたキャッシュカードだけでした。

該当のキャッシュディスペンサーで現金が引き出されるたびに、刑事が顧客を包囲して犯人を捜すという方法しかありませんでした。

津川雅彦さんは、次に犯人から電話がかかってきた時のためと、逆探知をするために電話を引き伸ばす問答集を警察から渡された。

津川雅彦さんは普段セリフを覚えるよりも必死になって覚え、全て暗記をしたんだそうです。

一方、極度の緊張により、朝丘さんは何度も吐き続けていました。

目の前で真由子ちゃんを連れ去られた看護師は警察から共犯を疑われていた。

犯人の侵入経路が風呂場だと判明すると、最後に風呂に入ったお手伝いさんが鍵を閉め忘れたことが判明し、彼女も共犯を疑われました。

昨日まで信じあい助け合ってきた仲間が、お互いに疑いあう事態となってしまいました。

恐ろしい程前近代的な手法をとりましたね。

しかしあの当時は、人海戦術がまだとれる時代でした。

今は、警察も人手不足でそのような手段は執れないと思いますが。

 

システム変更が?

 

本来的にこの様な事に今では難しいでしょうから。

警察から再び依頼を受けた銀行は、明日の朝までに完成させるべく動き始めました。

第一勧銀のキャッシュディスペンサーサービスが始まったのは僅か1年前のことで、システムの変更は異例中の異例でした。

しかも僅か1日で行うことなど不可能に近いことでしたが、幼い子の命がかかっているとシステム部が総動員で動いてくれたのでした。

この時、日本の報道も大きく変わることとなりました。

8月15日の朝刊には、どの新聞にも誘拐報道は書かれていませんでした。

芸能界のトップスターの娘の誘拐という世紀の大スクープをどこも報じなかったのです。

実は、遡ること10年前、1963年にも子供の誘拐事件がありました。通称吉展ちゃん事件。

東京台東区で、公園に行くと言って行方不明になった4歳の男の子が誘拐され、後に遺体となって発見された事件です。

吉展ちゃん事件のときは、すぐにマスコミ各社が報道してしまったのでした。

その後、日本で初めて報道協定というものが結ばれましたが、警察とマスコミは吉展ちゃんが遺体で発見されたことで、大きな後悔があったと言います。

津川雅彦さんの娘の誘拐事件の時は、子供の命を最優先させるため報道協定によりどの社も報道を自粛したのでした。

 

人質は?

 

犯人は逮捕!

人質はどうだったのでしょうか?

当時のキャッシュディスペンサーは現在のように液晶画面ではない為、現金を引き出さないと残高が分からない仕組みになっていました。

そこで犯人はまず2000円を引きだしたのでした。

犯人は2000円引き出すことが出来たことで、身代金が振り込まれているのを確認し(ここまでに20秒)、2度目に限度額に近い29万円を引きだしたので、合計40秒を費やしていたのでした。

この間に、現場に駆け付けた刑事によって逮捕となったのでした。

犯人は後にこう証言していました。

「絶対につかまらないとおもったのに、40秒しかたたないうちに捕まるとは・・・」

しかし、男の指紋から前科があることが判明し、住所が割り出されたのでした。

警察は千葉県我孫子市の男の自宅に急行しました。
犯人の自宅アパートには、犯人の嫁と1ヶ月の子供がいました。

そして、友達の子供だから世話をしてくれと犯人に頼まれた真由子ちゃんがいました。

その後の裁判で、犯人には懲役12年6か月の刑が確定しました。

 

誘拐犯の名前・意外な動機とは?

 

では、この犯人ですが、犯人は23歳と言う事だそうです。

名前は、何故か、報道されていないようです。

ただ、誘拐中、犯人の妻は、自分の子と同じように、真由子さんの事も面倒も見ていたそうです。

なんとなく根っからの悪ではなさそうですね。

誘拐から41時間後の8月16日午後7時15分、真由子ちゃんは無事に発見され保護されました。

犯人が犯行を企てたのは、嫁が出産後すぐのことで、後に犯人は生活費のために真由子ちゃんを誘拐したと自供したのでした。

ただ、誘拐した動機が意外な物でした。

当初は、津川雅彦夫妻の子供を誘拐するつもりではなかったようです。

当初の計画では、佐川満男・伊東ゆかりさん夫婦(当時)の長女を誘拐する予定だったそうです。

しかし佐川満男・伊東ゆかりさん夫婦(当時)の自宅住所が不明だったので津川夫婦の長女に変更したそうです。

これ聞いたら津川さん怒るでしょうね。

私の娘は、佐川満男の娘の身代わりかと?

 

津川雅彦さんの娘さんの現在は?

 

幼い頃に、誘拐されるという希有な体験をされました。
そんな娘の真由子さんですが、現在は何をされているのでしょうか?

調べて見てみるとどうも父親と同じように芸能界で活躍をされているそうです。

【画像】加藤真由子さん

1974年3月18日生まれ・本名:加藤真由子さんは、父親が代表を務めるグランパパプロダクション所属の女優だそうです。

ちょっと普通では体験しない事を体験された親子です。

しかしその結果親子共々仲の良い親子のようです。

これからも末永く仲の良い親子でいて欲しいと思います。

しかし津川さんは、孫の顔見たくないのでしょうか?
ちょっと余計な事かもしれませんが。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です