室井佑月の息子の学校は、愛光学園?画像は?室井佑月の出身大学は?


今回は、室井佑月さんを採り上げます。

室井佑月さんと言えば、元レースクイーンとして活動して、その後、作家そして近年では、毒舌コメンテーターとして活躍しています。

2017年12月28日からは、『今年のニュースTOP50』そして、そのほかに、「やひるおび!」でもコメンテーターとして出演しています。

しかし一方その毒舌キャラが災いして一部ではかなりのアンチが居るようです。

そんな室井佑月さんは1999年に作家の高橋源一郎さんと結婚しますが、2001年に離婚しています。
離婚理由は、旦那の不倫のようです。

そんな、室井佑月さんですが、お子さんはどうなんでしょうか?

 

室井佑月さんの息子さんの学校は、愛光学園?

 

冒頭でも触れたように、室井佑月さんは1999年に作家の高橋源一郎さんと結婚しますが、2001年に離婚しています。

その期間に、2000年に長男を生んでいます。

そして、離婚後、シングルマザーとして息子さんを育てているそうです。

スポンサードリンク

そんな息子さんですが、年齢的に中学生になりますが、その学校がかなり有名な学校のようです。

2013年に中学受験したそうですが、惜しくも第一志望校は落ちたそうです。

しかし第二志望校に今は在籍しているそうです。

その第一・二志望校が、かなりの高偏差値校です。

巷では、第一志望校は、ラサール中学で、第二志望校(現在席中学)愛媛県の愛光学園だと言われています。

【画像】ラサール中学

【画像】愛光学園

ちなみにラサール中学の偏差値は、73で、愛光学園は、70だそうです。

いずれにしてもとんでもない高偏差値校ですね。

ちなみに一番偏差値の高い中学校は、開成中学校で、偏差値は、78だそうです。

この辺になると、偏差値が1とか2の違いになってくるようですね。

室井佑月さんの教育方針は、「のびのび育ってほしい」という子育てスタイルらしいですが、かなり違うように思うのは私だけでしょうか?

しかし、努力して名門校に入学したためか、近頃成績不振に陥っているそうです。

成績不振になったために、停寮処分になってしまったそうです。

スポンサードリンク

その現状打破のために、期間限定の学習塾に息子を通わせたり、東大生の家庭教師をつけていたそうです。

いずれにしても優秀なご子息の素養もあると思いますが、此処まで教育に力を入れるのは、後に触れますが、どうも室井佑月さんの生い立ちにも関係があるようです。

 

室井佑月さんの息子さんの画像は?

 

では、そんな優秀なご子息はどんな感じなのでしょうか?

調べましたが、息子さんの個人情報は、顔画像や名前を含め一切公表されていないようです。

やはり名門校に通う学生だからかもしれません。

今まで多くの芸能人のご子息を見てきましたが、恐らく上位にはいるでしょう。

 

室井佑月さんの出身大学は?

先ほど、室井佑月さんのご子息の学校についてみてきました。

かなり優秀な生徒さんのようです。

これは恐らくお母さんである室井佑月さんの血を受け継いでいると思います。

では、室井佑月さんの学歴が気になるところです。
調べると、大学には進学しておらず、高卒のようでした。

しかしやはりかなり高いランクの学校のようです。

調べると、出身校は、栃木県立石橋高等学校のようです。

ちなみにこの学校ですが、最新の偏差値だと「62.374」と県内トップクラスの進学校だそうです。

【画像】栃木県立石橋高等学校

これぐらいの学校に進学するとやはり大学進学してもおかしくありません。

ちなみに栃木県立石橋高等学校の進学結果について同校が発表した物がありましたのでご紹介します。

【画像】栃木県立石橋高等学校・進学結果

これだけの進学校なのに進学しなかったのは、どうも家庭が母子家庭だったことが関係しているようです。

やはり上に進学するとなれば、母親の負担を考えて、大学に進学することは考えなかったようです。

その為に、自分が働いて自立したほうがいいと思ったようです。

こうしてみると、自分が果たせなかった夢を子供に託したのかもしれません。

一部では、嫌われたりしているのですが、病気を抱え又子供を育て中々大変です。

これからもそれらにめげずにがんばってもらいたいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です