新庄剛志の子供はいるのか?元嫁・大河内志保の馴れ初め再婚・現在は?


今回は、元プロ野球選手の新庄剛志さんを採り上げたいと思います。

新庄剛志さんといえば、野球人の記録と言うよりのその言動が非常に目立っていました。

選手引退後、ファッションモデルもしていたような記憶があります。

以前、新庄剛志さんが、以前言った言動で記憶に残りのが「記録より記憶に残る選手」と発言していたのが、この発言が、新庄剛志さんそのものを表した台詞のような気がします。

そんな艶やかなイメージの新庄剛志さんですが、2000年にモデルの大河内志保さんと結婚しました。

しかし、2007年に離婚したそうです。

そんな新庄剛志さんですが、お子さんなど私生活はどうでしょうか?

 

新庄剛志さんの子供はいるのか?

 

では、新庄剛志さんと大河内志保さんには、お子さんがいるのでしょうか?

調べると、新庄剛志さんには、子供はいないようです。

スポンサードリンク

理由としては、はっきり公開されていないようですが、そもそも子供を作る気がなかったのか、子供を作ろうとしたができなかったのか、いずれかの理由は不明です。

私が思うに、新庄剛志さん自身が、子供のような物ですね。

それと、新庄剛志さんの性格が束縛を嫌う天性の自由人なので子供を作る事を望まなかったのではないかと思います。

 

新庄剛志さんの現在は?

 

先ほども見てきたように、お子さんも居なくて離婚して野球選手も引退して近頃マスコミに採り上げられる事もめっきり減りました。

では、現在はどんな生活をしているのでしょうか?

調べると、新庄剛志さんは、野球選手引退後どうも海外に住んでいるようです。

新庄剛志さんは、現在バリ島に一人で移住しているそうです。

その際に、新庄剛志さんは、こう述べたそうです。

「日本に疲れた」

と、つぶやいて、インドネシアのバリ島に移住したそうです。

何に疲れたのか、私的には疑問です。

 

現在は、アーティスト

 

ちなみに、現在の仕事はエアブラシアートとモトクロスライダーをしているそうです。

バリ島に移住した理由が、エアブラシアートの師匠がいる為のようです。

ちなみに私は、このエアブラシアートというものがどんなものかわからなかったので調べてみました。

「エアブラシは圧縮空気によって霧状にした塗料を吹き付け、細かい濃淡を表現することができる着色器具です。

均一にムラのない塗装ができ、グラデーションやぼかしなどリアルな絵には欠かせない表現が可能です。

影をつけたり、ぼかしによる遠近感をつくることで写真のようなリアルな質感を作り出します。

エアブラシは吹き付ける強さを調整でき、さらにエアブラシのノズル口径の大きさによって、細かい部分の塗装から大きな面積の塗装まで自由自在に塗ることができます。

また用途に応じたエアブラシの機種を選択できます。 」

どうもこのエアブラシというのは、壁などに塗料を吹き付ける器具のようですね。

新庄剛志さんは、元々野球選手だったので、絵画では、どの程度の実力の持ち主なのか多少危惧を持っていました。

しかし、新庄剛志さんのエアブラシアートを300万円で購入した人もいるようです。

中々人気があるようです。

では、どんな作品を作っているのか、一部をご紹介します。

【画像】新庄剛志さんのエアブラシアート

なかなか芸術ずいているように思います。

スポンサードリンク

 

プロライダーは?

 

先ほども触れたようにアーティストとして活躍する一方モトクロスバイクの方は、どんな感じなのでしょうか?

調べると、まだプロライダーではないらしく、まだプロのレーサーを目指しているそうです。

元々や野球選手だったので、運動能力は高いのではないかと思います。

現在、プロライダーになるべく、自宅近くにモトクロス場(土のコースをオフロードバイクで走るモータースポーツ)を作り、練習に励んでいるようです。

【画像】新庄剛志さんのライダー姿

かなり本気でプロのモトクロスレーサーになるつもりのようです。

ちなみに、このコースの製作には2,000万円ほどもかけたそうです。

その一方、それだけ費用を掛けていますが、普段は近所の人たちに無料開放しているそうです。

そう言う太っ腹なところは、新庄剛志さんらしいと思います。

 

住まいはどこに?

 

では、モトクロス場まで作っているようですが、どこに住んでいるのでしょうか?

調べると、正式に場所までは特定できていませんが、バリ島の中心部・デンパサールから車で30分ほどのところだそうです。

以前テレビで紹介されていたそうです。

この場所は、近くに芸術の村と呼ばれる村・ウブド(Ubud)があるそうです。

もしかしたらエアブラシアートの師匠が近くに住んでいるのでこの場所にしたのかもしれませんね。

このウブド(Ubud)と言う場所は、バリ舞踊、バリ絵画といったバリ島文化の中心部のような村だそうです。

【画像】新庄剛志さんの自宅

見ると、新庄剛志さんはかなりの豪邸に見えます。

それもそのはずで、8,000万円かけて改修したそうです。

インドネシアで8,000万円とは日本では、当然億単位になるでしょうね。

 

新庄剛志さんの元嫁・大河内志保の馴れ初め再婚は?

 

では、最後になりますが、新庄剛志さんですが、元奥さんはどんな人だったのでしょうか?

冒頭でも軽く触れましたが、新庄剛志さんと元妻・大河内志保さんとは、2000年に結婚しました。

しかし2007年に離婚しました。

大河内志保さんの生まれは1971年生まれで、結婚当時は46歳でした。

大河内志保さんは、元モデルで、JALやクラリオンのキャンペーンガールをしていたそうです。

【画像】新庄剛志さんと元妻・大河内志保さん

しかし新庄剛志さんと結婚したので、芸能活動を休止し、2002年頃にメジャーリーグで活躍する夫のもとに渡米しました。

しかし渡米後、新庄志保(しんじょう しほ)として日本でタレント活動に復帰しますが、2007年に離婚しました。

 

離婚理由は?

 

こんな美人の奥さんと結婚しましたが、結局離婚してしまいました。

ではその理由はどんな物だったのでしょうか?

新庄剛志さんが、離婚理由についてこう述べたそうです。

「一人になりたかった。」

つまり、決して夫婦の仲が悪かったということではないようです。

その為に、言ってみれば新庄剛志さんの我が儘で離婚したので、大河内志保さんに払った慰謝料は3億円だったそうです。

ちなみに、現在再婚はされていないようです。

こんな新庄剛志さんですが、やはりはちゃめちゃですね。

あれだけ自由奔放にやっていますが、それでもサマになってしまうからすごいところです。

今後も話題を振りまいて欲しい物です。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です