モト冬樹の娘は奈由?年齢は?高校は百合学院?大学は同志社?


今回は、モト冬樹さんを採り上げます。

モト冬樹さんと言えば、モノマネでタレントとして1977年に、グッチ裕三さんらとコミックバンド「ビジーフォー」を結成されました。

ちなみに「ビジーフォー」の名前の由来は、ビージー(忙しい)フォー(4人)つまり4人のメンバーが、仕事で忙しくなるようにと言う願いを込めたそうです。

モト冬樹(もと ふゆき)さんと言えば有名なのは槍ハゲネタのギャグが最高ですね。

有名なのは、映画「ヅラ刑事(ヅラデカ)」では、テロリスト集団に対して、ヅラを武器にして、取って投げる刑事役を好演されています。

お笑いですね。

ハゲもネタにしてしまうたくましさがありますね。

そんなモト冬樹さんですが、2010年の59歳の時に、10歳年下の、武東由美さんと結婚しました。

どんな奥さんなのか見てみるととんでもなく美人です。

スポンサードリンク

プロフィールは以下の通りです。

名前:武東由美
生年月日:1960年12月13日
出身:島根県
では、そんなモト冬樹さんのお子さんはどうでしょうか?

 

モト冬樹の娘の名前は奈由?年齢は?

 

では、モト冬樹さんには、お子さんがいるのでしょうか?

調べるといるようです。

正式には、モト冬樹さんではなく、奥さんの連れ子のようです。

つまりモト冬樹さんの血は繋がっていなかったのですがそれ以上の繋がりが出来たようです。

モト冬樹さんには、1人の娘さんがいるそうです。

名前は、ブログなどでは娘と言うそうです。
なので、正式には解らないそうです。

ただ、ネットで奈由さんと言われていたりします。

「7日、タレントのモト冬樹が娘・奈由さんの入籍を自身のアメーバブログで報告した。

奈由さんは、妻の武東由美と前夫との間に生まれた娘。

血の繋がりはないが、モトのブログでは由美さんと喧嘩をしたモトが奈由さんに相談するなど仲睦まじい様子が綴られてきた。

引用:モト冬樹、娘の七夕入籍を報告「これでちゃんとした夫婦だ」7月7日(金) 19:42提供:アメーバニュース/ブログ発」

では、年齢は、どうでしょうか?

正式に誕生日などのデーターはありません。

しかし、モト冬樹さんがご結婚された当時娘さんが、既に、20歳の大学生だったそうです。

モト冬樹さんがご結婚された時、モト冬樹さんが2010年の59歳でした。

そう考えると、2010年の時娘さんが、20歳と言う事になります。

そう考えると、2018年の誕生日で娘さんの年齢が28歳という事でしょうか。

 

モト冬樹さんの結婚は、娘さんの希望?

 

では、少し話がずれるのですが、後に少し関係があるのでモト冬樹さんの結婚の時の事を触れたいと思います。

実は、この二人のの出会いは、そこから10年以上前にさかのぼり、由美さんが、モトさんのディナーショーに、モトさんの知人と一緒に訪れたことがきっかけのようです。

その自分から娘さんは、モト冬樹さんのことを知っていてその自分から娘さんとの仲は良かったようです。

しかし、まだ娘さんが幼かったので、結婚について慎重だったようです。

しかし、結婚を決意された理由は、この娘さんから「高校の卒業式に出席して」とせがまれたことだったそうです。

その時について、バラエティ番組「有吉ゼミ2時間SP」で以下のように語っておられました。

その時モト冬樹さんは、「(娘らを)離したくないし、守りたい」と思い、娘さんが成人するのを待って結婚された。

娘さんの事大事に思っているんですね。

 

モト冬樹の娘の高校は百合学院?大学は同志社?

 

では、モト冬樹さんの娘さんは、どこの学校に通っているのでしょうか?

年齢的には、大学は卒業しています。

調べると同志社大学を卒業しているそうです。

もう一つ調べると、モト冬樹さんの娘さんの学校について調べると”百合学院”と言うキーワードが出てきます。

もしかして卒業しているのかどうか調べましたが解りません。

スポンサードリンク

どうしてこのキーワードが出てきたのか、解りません。

しかしこの学校ですが、兵庫県にある学校なのでもしかしたら何らかの関係があるのかもしれませんのでどんな学校か掲載します。

「百合学院中学校・高等学校(ゆりがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、兵庫県尼崎市にあるキリスト教の私立女子校である。

高校では大学教員による特別講座を開いている。

IE(自己探求)コースではインターンシップを行っている。設置者は学校法人百合学院。

1955年 田口芳五郎枢機卿によって創立」

もしそうなればスゴイ学校ですね。

 

モト冬樹の娘の旦那・結婚相手に同棲アドバイス?結婚式場でのメッセージ?

 

では、モト冬樹さんの娘さんですが、実は、2017年6月17日に結婚式を挙げ、2017年7月7日にめでたくご結婚されたそうです。

その事を、モト冬樹さんが、2017年5月27日にブログで公開したそうです。

その時、娘に対して結婚相手と共に本当の父親のとこにもちゃんと挨拶に行けよとアドバイスをしたそうです。

理由は、

「それがスジを通すということだから」

又そのブログで、娘の幸せを願っている事について以下のようにも述べています。

「「彼女が幸せになるためならなんでもするよ。
俺の娘だから本当におめでとう」」

そのご結婚に際して事前に娘さんが結婚相手の男性をモト冬樹さんに紹介したそうです。

その時、モト冬樹さんは、結婚する前に同棲したらと薦めたようです。

結果は、娘さんから却下されたようですが、その事についてマスコミにその時の事について述べています。

「タレントのモト冬樹(66)が2日、自身のブログを更新。結婚相手を連れて来た愛娘に対し“同棲のススメ”を説いてみたものの、あえなく却下されたことを明かした。

モトは「娘が結婚相手を連れてきた」とのタイトルでエントリー。

「いままで娘の彼氏を何度か紹介されたことがある。

まぁ年頃なんで当然といえば当然なんだけど。

しかし今度は結婚相手を連れてくるという。

これはさすがにびびったね。」

と、切り出し、その男性とは初対面であったことを報告した。

娘の結婚相手という響きにびびりながらも「会ってみると男気があってまじめでいい男だった」「さすがにうちの娘だ 見る目がある」と娘の伴侶として“及第点”。

だが、交際期間が1年ほどということが気になる様子で、同棲を勧めたのだという。

「最初は素敵に見えていたとこがうざくなったり、お互いにいいとこしか見せてない段階だ。

あたりまえのことだが結婚したら何十年も一緒にいるわけだ」とし、
「一年間だけ同棲してみたら?」とアドバイス。

「一年一緒に暮らせばお互いだいたいのことはわかる」と1年間の期間限定での“同棲のススメ”だったが、「みごとに二人に却下された」という。

それでも「そりゃそうだ 純粋に結婚してこれから一緒に暮らそうと思っている二人だそんなこと言う親がどこいる? 

ここにいる。

いいアイデアだと思ったんだけどなぁ」と自己完結。

「まぁ あの彼なら大丈夫だろう」と最後は自分を納得させていた。

引用:モト冬樹 結婚相手連れて来た娘に同棲勧める「いいアイデアだと…」スポニチ 2017年6月2日 19:33 」

本当にモト冬樹さんは、娘さんの事を愛している事が解ります。

そんな愛情を精一杯注いでくれたモト冬樹さんに対し娘さんも心温まるサプライズがあったそうです。

 

結婚式のメッセージ

 

それは、結婚式の結婚式場のモト冬樹さんのテーブルに娘の奈由さんからのメッセージカードがありました。

それは、娘さんからのモト冬樹さんへの感謝の印なのだと思います。

そのメッセージは、以下です。

「苗字がちがくても血がつながってなくても、他の誰が何て言おうと私のお父さんは冬ちゃんだし、信頼してるよ」
「いつも本当にありがとう」
「冬ちゃんのこと大好き」

元々、モト冬樹とこの娘との仲は良かったのですが、やはり血が繋がっていない親子なので実際どうなのかという疑惑のような物はあったようです。

しかし、モト冬樹さんは、このメッセージカードで疑問が氷解したそうです。

本当の親子になれた実感があったとモト冬樹さんは結婚式の翌日の2017年6月18日のブログにて語っています。

本当に良かったと思います。

血は繋がっていませんが、本当の肉親以上の関係が出来て、モト冬樹さんは、本当に幸せだと思います。

今後も幸せでいて欲しいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です