役所広司の息子は俳優の橋本一郎。嫁は河津 左衛子


今回は、役所広司さんを採り上げます。

役所広司さんと言えば、ドラマ「陸王」が近年では、有名ですね。

それ以外にも多くの代表作があるNHKの大河ドラマにも出演しています。

また、映画でも多数出演していてもう円熟期が来ている大俳優です。

そんな役所広司さんですが、お子さんはどうなんでしょうか?

 

役所広司の子供は?

 

では、役所広司さんには、お子さんがいるのでしょうか?

調べるといるようです。

役所広司さんには、1人のお子さんがいるそうです。

 

役所広司の息子は俳優の橋本一郎

 

では、その一人のお子さんですが、どんなお子さんでしょうか?

スポンサードリンク

 

いつ生まれた?

 

誕生日は、1985年10月17日です。

 

性別は?

 

では、役所広司さんのお子さんの性別はどうでしょうか?

性別は、男の子です。

 

年齢は?

 

次に、お子さんの年齢は(2018年の誕生日で)33歳になるそうです。

 

名前は?

 

次に、お子さんの名前ですが、橋本 一郎さんと言います。

下に以上の内容をまとめました。

•本名:橋本 一郎(はしもと いちろう)
•生年月日:1985年10月17日
•年齢:33歳
•職業:俳優
•出身地:東京都
•家族:役所広司(父)
•事務所:有限会社鈍牛倶楽部
•最終学歴:成城大学法学部法律学科卒業
特記:
デビュー作は、2007年『俺は、君のためにこそ死ににいく』です。
脇役中の脇役で、セリフもない役でした。

お父さん同様の俳優をされていたんですね。

ではどんな作品に出演しているのでしょうか?

 

出演作は?

 

最近だと、2016年に「残穢(ざんえ)」「殿、利息でござる!」と映画2本に出演しています。

後、ドラマでは、日曜ワイド 「京都南署鑑識ファイル11」(2017年) – 谷村渉役です。

この中で、「殿、利息でござる!」は、私は映画館で見に行きました。

実話がモデルの作品で、内容もおもしろかった記憶があります。

しかし役所広司さんの息子さんも出ていた事は気がつきませんでした。

実際今回、役所広司さんについて調べていて初めて息子さんがいる事を知りました。

そんな、役所広司さんの息子さんですが、役者としての実力はどんな物でしょうか?

 

役者としての実力は?

 

では、役所広司さんの息子さんですが、役者としての実力はどんな物でしょうか?

それについて実力を伺う事が出来る物がありましたのでご紹介します。

「2008年、『劔岳 点の記』(2009年公開)を立山連峰で撮影中にかつて柔道で痛めた膝の古傷が悪化。

木村大作監督が仲村トオルらに諮ったところ、「検査の結果で決めよう」ということになり、帰京して検査を受けた結果、「これ以上の撮影続行は無理」と診断された(のちに入院・手術)

しかし、彼をこのまま撮影隊から離脱させるのは忍びないとの監督の計らいに加え、撮影方法が順撮りだったこともあり、橋本が演じる吉田清三郎が膝の古傷の痛みに苦しみながら叫び、小島烏水らが彼を下山させる相談をするシーンが急遽挿入された。

(映画『劔岳 点の記』のパンフレットより)」

書いている内容岳も痛そうな内容ですね。

しかし全くの実力がない一役者のためにわざわざ挿入であってもワンシーンを入れる事はないように思います。

又別に、映画「学校をつくろう(2011年2月19日)」の試写会で、監督さんもこんな発言をされています。

「“監督の神山征二郎さんは二世俳優に、「(芝居が)ヘタだったらいじめてやろうと思ったけど、1回もいじめなかったよな?」と冗談めかした上で、「皆さん将来が楽しみです」と温かいエールを送った。””」

それなりに実力はあるのでしょうね。

 

知られていない訳は?

 

実力は、それなりに実力はあるように思われます。
しかし実際あまり知らされていません。

では、何故あまり知られていないのでしょうか?

大きく見て以下の3つの要因があるようです。

 

舞台中心だから

 

どうも見ていれば、息子さんは舞台を中心に活動をしているようです。

やはりテレビや映画などに出演しなければ、一般化するのは難しいでしょうね。

 

そもそも役者志望ではなかったから

 

息子さんは、元々役者志望ではなかったようです。

大学自体も成城大学の法学部に進学したようです。

しかし、大学在学中に映画研究会に所属し役者の世界に興味を持ったようです。

そこからの出発なので、他の芸能人と比較して不利なようです。

スポンサードリンク

しかし父親が、役所広司さんであれば、そのネームバリューを生かせればいいのですが、息子さんにとって、父親のネームバリューは、あまりにも大きすぎて荷が重すぎて役所広司さんの息子である事を伏せてデビューしたそうです。

やはり、橋本さん自身「役所広司の息子」として売り出すことに抵抗があったそうです。

それでも、大学時代に父親の名前を伏せて俳優オーディンに応募し、見事合格しているそうです。

全くの実力で合格しているんですね。

その為に益々名前が知られなかったようです。

 

華がないから

 

実力があっても、やはり役者は華がないと中々大変のようです。

どうもその事は、当の本人がよくわかっているようで、なので地道に活動をしているようです。

芸能界はそのような世界ですからがんばって欲しい物です。

 

娘は?

 

ちなみに、役所広司さんのお子さんですが、息子さんだけしかいないのですが、何故か、役所広司さんについて調べると、娘さんの事が出てくるようです。

では、なぜこのような噂が出て来るのでしょうか?

それに付いて調べると、以下のような内幕があるようです。

それは、役所広司さんが、以前出演した映画作品『渇き。』がその理由のようです。

その作品の中で、役所広司さんが父親役で、小松菜奈さんが娘役を演じました。

この演技ぶりが話題となり、そこからこのような噂がたってしまったようなのです。

「役所広司さん演じる元刑事の藤島昭和が、失踪した小松菜奈さん演じる娘、加奈子の消息を追う中で娘の恐ろしい“素顔”を知り、狂気に取りつかれていくストーリーです。」

娘がいるという噂が立ってします程の演技なので、役者冥利ですね。

 

役所広司の嫁は?

 

では、次に役所広司さんの嫁は、どんな物でしょうか?

調べると、奥さんの名前は、河津左衛子さんと言う方だそうです。

どんな方なのか以下にプロフィールを掲載します。

嫁・河津左衛子さんのプロフィール

•生年月日:1951年10月10日
•年齢:2017年現在、66歳
•最終学歴:桐朋学園卒業
•出演作品:1988年7月2日公開映画「西遊記」観世音菩薩役

桐朋学園と言えば、クラシック音楽が有名です。

演劇学科があるのは知りませんでした。

奥さんの出身学科については正式には公開されていませんが、恐らく演劇学科だったと思われます。

しかし、結婚して芸能界からは引退したようです。

「河津左衛子さんの出演作品は「西遊記」以外に出演した作品を確認することができなかったので、おそらく役所広司さんと結婚した後しばらくして、女優を引退したと考えられます。”」

その為に、奥さんについてあまり資料が残っていません。

その数が限られていますが、残っている資料としてパンフレットが以下にあります。

そのパンフレットで左上に顔写真が載っています。

【画像】無名塾のパンフレット

 

馴れ初めは?

 

では、この二人ですが、どういう馴れ初めだったのでしょうか?

調べると二人の馴れ初めは、無名塾(むめいじゅく)だったようです。

無名塾(むめいじゅく)については、以前当ブログでも遠藤憲一さんさんについて採り上げた際にご紹介しました。

「遠藤憲一さんの高校中退後・芸能界デビュー・若い頃の画像」

ちなみに無名塾(むめいじゅく)については、以下に説明を掲載します。

無名塾(むめいじゅく)とは、俳優養成所のことです。

「1975年に、戦後の日本を代表する名優の1人である仲代達矢さんが、妻であり女優であった宮崎恭子さんと自宅にあった小さな稽古場に、役者の卵たちが集まり自然発生的に生まれたのが、無名塾でした。」

ちなみに以下に無名塾出身者の名簿の一部です。

【画像】無名塾出身者の名簿

この無名塾、規則がかなり厳しくて、恋愛は禁止だったそうです。

その為に、この二人は、無名塾を辞めて奥さんは、芸能界を去ったそうです。

今回は、役所広司さんのお子さんについて見ていきました。

息子さんは、まだ修行の道半ばのようです。

しかしもしかしたらお父さん同様に大きな俳優になるかもしれません。

そうなる日を楽しみにしたと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です