宮崎ますみの子供は何人?子供はダウン症か?宮崎ますみの病気のステージは


今回は、宮崎ますみを採り上げます。

宮崎ますみと言えばCM「世田谷食品の青汁」と映画の「ビー・バップ・ハイスクール」とドラマ「チョッちゃん」が有名ですね。

そんな宮崎ますみが、芸能界でビューしたキッカケは、1983年(昭和58年)の映画「アイコ十六歳」が始まりのようです。

そんな宮崎ますみですが、1994年に結婚をされています。

では、そんな宮崎ますみの子供についてみていきます。

 

宮崎ますみの子供は何人?名前・誕生日・画像・ダウン症か?

 

宮崎ますみですが、子供はいるのでしょうか?

調べるといるようです。

宮崎ますみには、子供が、2人いるそうです。

スポンサードリンク

内訳は、男の子が2人だそうです。

 

宮崎ますみの子供の名前は?

 

次に、子供の名前ですが、名前は公表されていないようです。

両名とも一般人のようです。

 

宮崎ますみの子供の誕生日は?

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下にまとめます。

長男:誕生日は、1995年

次男:誕生日は、1997年です。

両名ともアメリカで出産したそうです。

 

宮崎ますみの子供の画像は?

 

では、どんな子供でしょうか?

調べると、いくつか存在しますので以下にご紹介します。

【画像】宮崎ますみの子供の画像

やはりかわいらしいですね。

 

宮崎ますみの子供がダウン症か?

 

宮崎ますみの子供について検索していると毎度おなじみの「障害」と言うキーワードが出てきます。

調べると、そのような事を記述した物がありませんでした。

何故そのようなキーワードが出てきたのか見ていると、以前宮崎ますみがあるイベントの講師として呼ばれたようです。

そのイベントを告知したブログのテーマが、ダウン症のようです。

ちなみにそのイベントの題名は「池川明先生×宮崎ますみ先生トークイベントのご案内」そこで、ネットの検索エンジンで「宮崎ますみ 子供 ダウン症」となったようです。

なので、宮崎ますみの子供はダウン症ではないと思われます。

ただ、宮崎ますみの子供はダウン症ではないと断言も出来ないようです。

と言うのもたいていこの手の話が出ると、必ずその真偽についての情報が流れましが、その情報が全くない現状だからです。

まあ芸能人の場合良くも悪くも情報が流れてくるので恐らく宮崎ますみの子供はダウン症ではないと思われます。

 

宮崎ますみは大病で病気・乳がんのステージは?

 

宮崎ますみの子供がダウン症なのか?

と言う話題が出たので健康話題続きです。

スポンサードリンク

宮崎ますみと言えば、冒頭でも見たようにドラマ映画と活躍していましたが、近年の話題の中心は、やはり病気の事のようです。

そのせいかCMも「世田谷健康食品の青汁」です。

そのCM中でも宮崎ますみは「健康を考える私は、世田谷健康食品」と述べてます。

その印象は、宮崎ますみ自身の健康とマッチしているので印象的ですね。

宮崎ますみは、以前乳ガンを患ったそうです。

ステージ自体は、ステージ1だったので大したことではないのです。

まあ早期癌の領域なので不幸中の幸いです。

しかし、宮崎ますみが乳ガンの話題として言われているのは、手術の後の抗ガン剤とホルモン療法の副作用が激烈でその悲惨な体験が、話題になっているようです。

 

癌が判明した時

 

まず宮崎ますみが、乳ガンである事が解った時の状況を記した物がありましたのでご紹介します。

「2005年10月――。

家族が待つハワイへ戻る前夜、がらんとした新居で1人パッキングをしているとき、ますみさんの携帯電話が鳴った。

表示されている番号はまったく知らないものだった。

「誰だろうと思って出たら4~5日前に外来で精密検査を受けた病院の先生からだったんです。

『この前やった細胞診の結果がちょっと早く出たんですが……』と前置きがあってから『悪性だったんです』と告げられました。

『それって乳がんってことですか?』と聞き返したら、『はい』と言われて……。

私はどこか人生を客観的に見ているところがあったので、そのときのがん告知に〈次なる人生の展開、そう来たか……〉といった気持ちが先に立ち、ショックは電話を切ってから、じわじわとこみ上げてきましたね。

でも、その2年間ほど、私の周りにやたらとがんになった人が多かったんです。

ある意味で私にはがんに対する心の免疫ができていたのかもしれませんね。

私は1人のときに告知を受けたわけですが、それでよかったと思っています。

まずは人に話す前に、自分自身のなかで心の整理をして、きちんと受け止めたかったから……」

引用:宮崎ますみの夫は?病気との噂!乳がんが発覚?ステージは?子供は?」

中々タフな話です。

通常の神経では、この様な状況で冷静にいる事は難しいように思います。

しかし本当の闘いは、ここから先に待っていました。

 

過酷な闘病生活と副作用とは!

 

前の項目でも見たように本当の地獄のような闘病生活はここから始まりました。

その過酷な後遺症とホルモン療法の副作用で苦しめられます。

以下その内容について書かれた物がありましたのでご紹介します。

「放射線を照射することで主にガン細胞を死滅させる放射線治療この治療で肌の弱い宮崎は著しく爛れた皮膚の色が赤みを通り越して黒く変色ホルモン療法の副作用は激しい倦怠感女性ホルモンが薬物で一気に低下し、強い更年期障害のような症状が現れ始めたさらに掻痒地獄が襲う女性ホルモンの低下で潤いを無くした肌はガサガサ四六時中掻き毟ってもおさまらず、全身傷だらけにそして…

倦怠感や環境の変化が引き起こしたうつ症状やがて宮崎は家事も出来ず、引きこもり状態となった愛する子供たちともまともに接する事が出来なくなっていたがん再発防止の標準治療はおよそ5年宮崎は家族の為に10か月で再発防止治療を止めた身体を蝕んでいた副作用が和らいだそして乳がん発症から8年、宮崎ますみはがんを克服現在は乳がん早期発見を呼びかける活動を精力的に行っている。

引用:宮崎萬純はガンの病気だった?元旦那との離婚理由は?」

いやはや大変な目に会われましたね。

今回は、宮崎ますみの子供事情についてみてきました。

子供についての情報は一般人のためにあまり出て来ないのが毎度ながら残念ですが、一方宮崎ますみの過酷な闘病生活については色々情報がありました。

過酷な闘病生活でしたが、何とか親子協力して切り抜けて今は啓蒙活動をしているようです。

いずれにしても、今後の活躍を見ていきたいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です