片岡仁左衛門の娘と息子は?若い頃について


今回は、片岡仁左衛門を採り上げます。

片岡仁左衛門と言えば歌舞伎「女殺油地獄」の与兵衛 役が有名ですね。

それ以外にも映画の「わるいやつら」など色気のあるハンサムな役が印象的な人気実力のある歌舞伎役者として有名です。

そんな片岡仁左衛門が、歌舞伎の初舞台を踏んだのは、1949年9月、中座にて『夏祭浪花鑑』の市松で本名の片岡孝夫を名のり初舞台をしたのが始まりのようです。

そんな片岡仁左衛門ですが、1966年に小学校1年・2年の同級生と結婚しています。

では、そんな片岡仁左衛門の子供についてみていきます。

 

片岡仁左衛門の子供は何人?名前・誕生日・画像は?

 

片岡仁左衛門ですが、子供はいるのでしょうか?

調べるといるようです。

スポンサードリンク

片岡仁左衛門には、子供が、3人いるそうです。

内訳は、息子が1人・娘が2人だそうです。

三人とも芸能界で活躍している有名人です。

 

片岡仁左衛門の娘・息子の名前は?

 

次に、娘・息子の名前ですが、以下の通りです。

長男の名前は、”片岡 孝太郎:本名・片岡康雄さん”

長女の名前は、”片岡 サチさん:本名・片岡 幸子(かたおか さちこ):旧芸名・汐風 幸(しおかぜ こう)”と言います。

次女の名前は、”片岡 京子さん”と言います。

 

娘・息子は何を?

 

・長男の片岡 孝太郎さんは、お父さん同様歌舞伎役者の道に進み、又これまたお父さん同様に現代劇にも出演しています。

片岡 孝太郎さんの現代劇の代表的なドラマと言えば、『白い巨塔』では忠実な部下役である医局の佃友博を演じたのは、あまりにも有名です。

 

・長女の片岡サチさんは、女優で元宝塚歌劇団男役スターとして有名です。

やはりタカラジェンヌだけあって、身長も、公称身長168cmもあるそうです。

片岡サチさんと言えば、タカラジェンヌとして有名ですが、宝塚時代のエピソードとして「受験の時、髪形をうまく作れず困っていたら天海祐希さんに助けられました。

それが大変興奮して、合格時の取材で、『正義感のある男役になりたい』とうっかり語ってしまった(本当は”正統派の”と言いたかったという)と言うエピソードを披露しています。

 

・次女の片岡京子さんも、女優をしているそうです。

1992年にドラマ「源氏物語 (TBSテレビ)」で女優デビューしたそうです。

ちなみに代表作は、以下の通りです。

樅の木は残った (舞台):1994年

智恵子飛ぶ (舞台):2000年

そして、永谷園の御曹司の奥様をしているというそうです。

 

片岡仁左衛門の娘・息子の誕生日は?

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下にまとめます。

長男:誕生日は、1968年1月23日

長女:誕生日は、1970年5月24日

次女:誕生日は、1971年6月19日です。

 

片岡仁左衛門の娘・息子の画像は?

 

では、それぞれの息子や娘達の画像について以下にご紹介します。

スポンサードリンク

【画像】片岡 孝太郎の画像

【画像】片岡サチの画像

【画像】片岡京子の画像
やはり全員芸能界活躍している方々ですね。

 

片岡仁左衛門の子供の学校は?

 

次に、片岡仁左衛門の息子や娘が通った学校について調べてみました。

調べた結果、以下の通りです。

長男の学歴:堀越高等学校卒後、青山学院中等部卒業

長女の学歴:青山学院中等部卒業後、宝塚音楽学校入学。第74期生。

次女の学歴:不詳

さすが、梨園の一家らしいですね。

 

片岡仁左衛門の若い頃について?

 

今まで片岡仁左衛門の子供について見てきました。

では以降は、片岡仁左衛門の若い頃に付いてみていきます。

片岡仁左衛門と言えば冒頭でも触れましたが、元祖マダムキラーとして有名です。

【画像】片岡仁左衛門
上の画像から見ても分かるように70歳を超えてもこの男の色気が漂います。

あの黒柳徹子も虜にする色気は大したものだと思います。

そんな片岡仁左衛門ですが、やはり一番有名な作品は、「女殺油地獄」でしょう。

【画像】「女殺油地獄」
この作品で坂東玉三郎とのコンビで人気を不動の物にしました。

やはり若い頃からもイケメンぶり発揮ですね。

今回は、片岡仁左衛門の子供達に付いてみてきました。

やはりイケメン歌舞伎役者らしく、子供達もやはり美男美女ですね。

いずれにしても、今後の活躍を見ていきたいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です