葉加瀬太郎の娘がかわいいと、名前が向日葵の画像集【芸能人の子供情報】


うちの職場の館内で音楽がかかっているのですがその中で情熱大陸の冒頭かかる曲が今回のテーマが葉加瀬太郎の曲です。

で、今回取り上げる方は葉加瀬太郎さんです。

 

葉加瀬太郎のプロフィール

 

生年月日:1968年1月23日(48歳)

生年月日:1968年1月23日(48歳)

出身地:大阪府吹田市

学歴: 東京芸術大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻中退

妻は女優でタレントの高田万由子

今回調べていて初めて知ったんですが大阪出身というのは初めて知りました。

スポンサードリンク

奥さんが高田万由子さんと言うことも初めて知りました。

高田万由子さんと言うと私は昔“ビートたけしの平成教育委員会”と言うテレビ番組の出演者というイメージがあります。

高田万由子さん調べるとかなりの大富豪の一族出身のようです。

“高田商会”

という明治期にできた商社のようです。

日本の三大商社の一つで一時期は三井・大倉組(後の大倉商会「現在倒産」で今残っているのはホテルオークラ)・高田商会の一つだったようです。

この高田商会はイギリスから戦艦や大砲などを時の明治政府に売り日露戦争に大きく寄与したそうです。

又中国の革命家孫文にも武器提供した商社でまあ今で言うところの“死の商人”と言えなくもないです。

しかし今の巨大企業の大半は大なり小なり“死の商人”にならざるを得ないです。

まあとんでもない名家出身の方を妻にしていることは音楽家としては有利です。

中々やるなーと私は思います。

 

葉加瀬太郎の娘が可愛い

 

そんな葉加瀬太郎の娘がとてもかわいいと話題になっています。                 

芸能人で自分の子供をテレビに出す人は少ない中で、葉加瀬太郎は公にしているようです。

 

ちなみに以前書いた“上戸彩”夫妻の項目でも書きましたが上戸夫妻は子供の写真や名前などの個人情報は一切出していません。

スポンサードリンク

一方葉加瀬夫妻は娘さんの個人情報を出しています。
関係ありませんが葉加瀬さんは奥さんの家に婿入りしています。

理由は奥さんの高田さんの実家が先ほど書いたように名家だったこともあり家を絶やすことがないためと言う理由ですが、まあ今回のテーマのミニ知識として・・・。

話を元に戻しつつ名前は、葉加瀬太郎の娘の名前は

 

向日葵が咲く季節に生まれたとうことから、向日葵(ひまり)。

 

娘さんだけでなく息子さんもいるようで万由子さん曰くはできの悪い息子と言うことのようです。

しかし、実際は成績優秀で運動神経も抜群のようです。

こんなエピソードがあります。

 

9歳にしてフットサルチームを作り、キャプテンを務めているほか、陸上大会で学校代表に選ばれるなど、運動神経は抜群です。

その上、成績は学年トップクラスと、頭の良さも群を抜いています。

これは、東大卒で頭のキレるママが勉強をつきっきりで見てあげている成果によるものが大きいかもしれませんね。

葉加瀬太郎の娘の画像は?

 

ここでその向日葵さんの写真をいくつか。

この娘さん向日葵さん奥さんの万由子さんの愛情と言うより溺愛を一身に受けているそうです。

まあ子育ての仕方として色々ありますから。

ある人はスパルタ方式や愛情一身方式と色々です。

でもこの向日葵さん子供の頃よりお父さんよりバイオリンの手ほどきを受けているようです。

音楽は子供の頃より厳しい鍛錬が必要ですから。

きっと厳しい訓練をする父(本当に厳しいかどうかはわかりませんが、私の憶測です・・・。)

そして一方奥さん万由子さんは溺愛調度バランスが整っているのではないかと思います。

夫婦と出来の良い子供たち羨ましい限りです。

いつまでもお幸せにと、一言付け加えたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*