福山雅治さんの子供時代と子供・性別・写真は?


ではでは福山さんと一色さんの子供について触れていきます。

子供はいつ生まれたのか?

2016年の12月22日です。

そのことがわかったのは、翌日の23日に「福山☆冬の大感謝祭」という年末ライブで「22日の夜に子供が産まれた」ことを福山雅治さん本人が明かしました。

またまた劇的な子とされましたね。
まあもてる男はこういう事、平気で思いつき出来てしまうんでしょうね。

女性はこういうハプニング大好きですから。
そのとき年末ライブに行っていたファンは十分チケット代以上の元はとったのではないでしょうか。
そこでまずは、どこの病院で出産されたのか見ていきたいと思います。

出産の病院はどこ?

一般人の人と会わないで行動のできて出産ができる病院の「山王病院」です。

この山王病院は、過去にも
・広末涼子
・倖田來未
・神田うの
・ギャル曽根
・松嶋菜々子
と超有名芸能人のご出産に利用された病院です。
なんでも、そのセキュリティーの良さが目立つ病院です。

これだけ多くの芸能人が利用しているので何か付加価値が多い病院である事は確かでしょう。
この病院少し調べてみると東京の方では

「南麻布の愛育病院」「赤坂の山王病院」「築地の聖路加国際病院」について 、「ブランド産院御三家」といわれる

産院ではかなり有名な病院のようです。
私が知っている病院としてはつい最近お亡くなりになった日野原重明氏が院長をしている病院でかなりVIP御用達の病院として有名です。
で、今回の山王病院ですが、かなり美人の看護師が多い病院としても有名だそうです。
なんかイイ病院だなと思いますね。
男性にとっては。

この山王病院の立地が赤坂ですから国会の近いので多くの政治家も利用が考えられます。
政治家が利用する場合守秘義務は、芸能人の比ではありません。
政治家の場合もし病気に罹ったと言うだけでライバルから引きずり下ろされポストを失う事も考えられますし、重要な役職をしている場合仕事に支障が来すなど色々ありますので秘密厳守である事は絶対です。

等々から考えてそのような病院を利用したとしたらよっぽど子供の情報を世間に流したくなかったのでしょう。
今まで私は、そのようなところで出産している芸能人が多い事は知りませんでした。
で、この病院が一流としての証として治療費がまた庶民価格ではありません。

一般的は病院の出産治療費だと50万円くらいが相場ですがこの山王病院は出産治療費が100万円を超えると言われています。

出産治療費が高いからセキュリティーもよく安全か?と怪しむ人がいますが医療費が高いのに未だにその病院が潰れていないのはそれだけの価値がある医療をしてくれているからなんです。

よって、山王病院はたくさんの芸能人からの信頼が厚いです。

ですので、高ければいいのか?と疑問に思った方には「高額な医療費の病院だけど未だに潰れず建ち続けている」という点を踏まえた上で山王病院は安全だということは言うまでもありませんが。

政治家も利用しているのだからこれ以上話す必要無いと思います。
上記のような事情を考えれば治療費が割高である事は当然といえると思います。
まあかわいい我が子の安全のためにそこは福山さんがんばって治療費稼ぎましょう。

スポンサードリンク

福山雅治さんの子供の性別・写真は?

結論から言えば「名前・性別」は一切公表していません。
前の項目で山王病院で出産している段階で公表するつもりは無かったのでしょう。
もし公表するならそのような病院で出産する必要無かったでしょう。
理由としては以下の通りです。
まあありきたりで想定内の物でしょうが。

・福山雅治さんが子供には芸能人というプレッシャーをかけたくない。
・子供の注目を集めたくない

出産を終えた段階で子供さんの未来が解らない状態で発表するのはあまりにはリスクが大きいでしょうから。

まあ福山雅治さんの子供だとわかってしまえば確実にその子供は注目を浴びます。
注目されるだけではなく今日は、イジメや誘拐など考えられたかもしれませんから。
まあ福山夫妻の考えと将来の子供さんの考えを我々も尊重したいと思います。

福山雅治さんの子供時代は?

福山雅治さんの子供さん情報が手に入らない以上今回の記事を終わってもいいのでしょうがあまり素っ気ないので福山雅治さん自身の子供時代の情報を書いて埋め合わせたいと思います。
どうも子供時代からかなり活躍して目立った存在のようです。

 

福山雅治、子供時代

福山雅治、中学生時代

この時代は未だ今の風貌は無いように思えます。

福山雅治、高校時代

この時代からですね。
芸能界で活躍している今の顔の原型が出来ていますね。
聞くところによるとこの頃からかなりもていたようです。
学校から帰宅するバス停になどに他校の女子高生が付いてきたそうです。
おまえは大名行列かよ、とツッコミを思わず入れたくなります。
福山さんの通学路が福山通と言われていたようです。
思わず勝手に地名変えるなよと、言いたくなります。
いずれにしても私のような者には無縁の世界です。
でもどんなジャンルでもトップを取るような人はこの様な思わずウソと言いたくなるようなエピソードの一つや二つは持っている物でそれがないようではその程度の人生しか歩めないのではないでしょうか。
まあいずれにしてもその当時から人を魅了し人目に出ても堂々している習慣が出来たのでしょうか?

いずれにしても今後の活動を見守りたいと思います。

今回の前の記事は以下の頁にありますのでどうぞよろしくお願いします。

福山雅治さんと吹石一恵さんについて【写真】

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*