向井理・国仲涼子さんの結婚について


今回は向井理さんについて取り上げたいともいます。
向井さんと言えば私は朝ドラの「ゲゲゲの女房」の主人公としてのイメージが強力です。
「ゲゲゲの女房」と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者の水木しげる氏の自叙伝のドラマ化で内容的に大変おもしろい内容でした。
大変な貧乏生活に耐え抜き漫画家として大成していく内容ですが、これ水木氏のキャラなんでしょうがどこか貧乏を楽しんでいるような感じがするわけで、どこか世捨て人のようなひょうひょうとした感じを向井さんは演じていました。
難しい役柄ですが上手く演じていました。
一方奥さんも又朝ドラ「ちゃらさん」の主人公として出演していました。
今でこそ”ちゅらさん”という言葉は市民権を獲得しましたが、ドラマがオンエアーされた頃は沖縄弁のこの”ちゅらさん”と言う言葉知りませんでした。
でこのちゅらさんですが、何とも言えないのんきな感じが出ていてこれも又大変おもしろい物でした。
で、このお二人が結婚してお子さんを授かったそうで今回は取り上げたいとお思います。
まずは夫の向井さんのプロフィールから

向井理さんのプロフィール

名前:向井理(むかいおきむ)
職業:俳優
出身地:神奈川県横浜市出身。
所属:ホリエージェンシー所属.
生年月日:1982年2月7日(35歳)
身長:182㎝
配偶者:国伸涼子(2014年から)
学歴:明治大字

将来研究者?

大学は明治大学農学部生命科学科で賞なども受賞したそうです。
ちなみに発表が英語で行ったそうです。
かなり言語の方も習得されているようですね。
又かなりスポーツ活動も行っているようでフットボールなどでも活動されているみたいで現在も時間があるときは行っているみたいです。
ここまでくるとバイオ関係の研究者として活躍しそうな勢いですね。

それともバーテーンダー??

少し変わっているところでは、大学生時代にバーテーンダーのアルバイトをしていて卒業後も同じ職をしていて本人は結構気に入っていたみたいですね。
中々バイトと同じ仕事をするパターンはあまり聞いた事ありませんから。
ここで元々向井さんは芸能界には行くつもりは無かったようです。
現在の事務所のマネージャーが猛アタックして口説いたようです。
まあその当時からかなり目に付く存在だったようですね。

スポンサードリンク

国仲涼子さんのプロフィール

名前:国仲涼子
血液型:B型
身 長:157cm
体 重:46kg
スリーサイズ:83 – 58 – 87cm
出身地:沖縄県那覇市
出身校:沖縄県立那覇商業高等学校卒業
所属事務所:ヴィジョンファクトリー
趣味・特技:映画鑑賞、パソコン、三味線(三線)、ゴルフ、スノーボード、水泳
写真集・DVD:国仲涼子 写真集・国仲涼子 DVD・国仲涼子 CD
最近のドラマ:名もなき毒、ブラック・プレジデント、ペテロの葬列、デート、ほか
備 考:那覇市のぜんざい屋でアルバイト中にスカウトされ上京。
    1999年、『L×I×V×E』で女優デビュー。

ぜんざい屋のアルバイト中スカウト

冒頭でも書いたとおり国仲さんといえば「ちゅらさん」ですが、出身も同じく沖縄なんですね。
ぜんざい屋でアルバイト中スカウトとは、彼女も変わったプロフィールですね。
近頃では、人気ドラマ映画「相棒X-DAY」にも出演された事は記憶に新しいです。
少し前ですが、映画「感染列島」にも出演され看護師役という結構重要な役を演じています。
この方「ちゅらさん」でも看護師で「感染列島」でも看護師よっぽど看護師役があうようです。

と、お二人のプロフィールは簡単に触れましたが、お二人がどのように結婚しお子さんを授かるか順番に見ていきたいと思います。

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。
「向井理さんの子供の名前?写真(画像)?誕生日?子供の頃は?」

 

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*