木梨憲武さん・安田成美さんは、韓国人?・子供の名前は?


今回は前回のとんねるずの石橋さんに続きもう一人の相方の木梨さんを取り上げたいと思います。
ちなみに、石橋さんについては、以下の頁にございます。

「石橋貴明さんの元嫁・離婚原因・娘の名前(ほのか)さんについて」
「石橋貴明さんの娘の名前(ほのか)画像?学校は?現在は?」
「石橋貴明さんと鈴木保奈美との娘の画像は?・名前は?」

ではいつもの通りプロフィールから

木梨憲武さんのプロフィール

本名:木梨憲武(きなしのりたけ)
生年月日:1962年3月9日
出身:東京都世田谷区
血液型:O型
身長:177cm
愛称:ノリさん、憲武、ノリちゃん
学歴:帝京高等学校卒業
芸能事務所アライバル代表取締役副社長

コンビ名:とんねるず
相方:石橋貴明
芸能事務所アライバル代表取締役副社長

1980年とんねるずを結成。1994年番組がきっかけで作家活動開始。

アトリエを所有し、今までに7回個展を開催。1997年に絵本「のりたろうのーえほんのーはがきのー。」を出版。

1998年には東京・営団地下鉄(現、東京メトロ)ポスター制作をはじめ、本の表紙やCDジャケットなどを手がける。

アートも得意

見ての通り石橋さんとは少し見た目ですがタイプが違うように思います。
石橋さんはツッコミタイプで木梨さんはそれを受け止める穏和な感じがします。

アトリエを所有している事は知りませんでした。
でも芸能人で絵画を趣味にしている方多いですね。

八代亜紀さんなんかは有名ですし顔からは想像つきませんが「ちょっと失礼」泉谷しげるさんなんかもかなり芸術ついた本格的な絵を描くみたいです。
やはり芸能界というからには芸術系も得意な方多いんでしょうね。

 

その作風も絵本というのが何とも木梨さんらしくほほえましく思います。

馴れ初め

奥さんの安田成美さんとの馴れ初めは石橋さんとはある意味真逆のような気がします。
これも性格が出ているような気がします。

二人の馴れ初めは映画「そろばんずく」の共演だったそうです。

楽屋で必死になって憲武さんが口説いて最終的に、1994年、実は、8年という長い交際期間経ての結婚されました。
石橋さんとは全く反対ですね。

スポンサードリンク

石橋さんは、スピード婚のできちゃった婚の略奪婚のような感じですが憲武さんは一人の女性をじっくり時間をかけて結婚にたどり着いています。
この辺が芸能界きってのおしどり夫婦の原因かもしれないですね。

安田成美(やすだなるみ)のプロフィール

本名:木梨成美(きなしなるみ)
生年月日:1966年11月28日
出生地:東京都文京区
身長:168cm
血液型:B型
1981年:CMデビュー。
1983年:「風の谷のナウシカ」のイメージガールに就任して一躍有名に。
1989年:ドラマ「同・級・生」で初主演。
1994年:木梨憲武と結婚。
NHK連続ドラマ「春よ来い」のヒロインを「肉体的精神的な疲労による体調不良」を理由に突如降板。
1995年:第一子(長男)出産。1999年:第二子(次男)出産。2000年:ドラマ「リミット」で芸能界復帰。2003年:第三子(長女)出産。2006年:ドラマ「最後の約束」で芸能界復帰

「春よ来い」懐かしいですね。
脚本家橋田壽賀子の自叙伝だったと思います。
戦争を乗り越え女子大を卒業し最愛の夫に支えられて一流の脚本家へのし上げって行くドラマでした。
主題歌も松任谷由実さんが歌う「春よ来い」も印象に残ります。
橋田壽賀子さんのドラマは台詞が長い事が特徴で誰でも演じる事が出来ない事で有名ですから大変だったと思います。

韓国人?

安田成美の本名が、鄭成美(チョン・ソンミ)さんと言う名の在日韓国人2世だと言う噂があるようです。

理由は?

噂の発端は、結婚式が秘密時に行われて一切写真などのデーターが出回ってこないので、ファンなどが色々詮索したみたいです。

それで、在日の韓国人2世で、結婚式が厳戒態勢で行い、親戚縁者が集まり、チマ・チョゴリを着た安田さんが出席しているのをマスコミに知られたくなかったと言うのがその理由のようです。

しかしながらそれにしても色々言う人は多いですね。

木梨憲武さんの子供の名前は?

で、木梨さんには、3人の子供さんがいるそうです。
名前と生まれは以下の通りです。

名前は、長男が幹太(かんた)さん・1995年生まれ
名前は、次男が銀士(ぎんじ)さん・1999年生まれ
名前は、長女が美晴(みはる)さん・2003年生まれ

では、子供さんの詳しい事は次の記事に記載していきたいと思います。

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。

「木梨憲武さん・安田成美さんの子供の名前・学校・画像は?」

「木梨憲武さんと安田成美さんの離婚危機?・子供の学校?・成城?・大学?」

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*