宮沢りえと貴乃花婚約会見から破局・原因と真相は?から拒食症・激やせ


前回までに宮沢りえさんが、芸能界でスターとなっていく過程で母光子が積極的に営業を行いその中で写真集を発売して話題を取るようなことまでしたことについて触れました。

これだけでも十分すぎる”毒親”ぶりですが、それだけではなくスター宮沢りえを阻む物はいかなる物でも排除するという非常な側面を我が子に対して行っていたことを今回は触れていきたいと思います。

 

宮沢りえさんの恋愛遍歴

 

宮沢りえさんと言えば、人気アイドルとしての一面ともう一つ非常に多くの恋愛遍歴の持ち主しても有名です。

有名どころでも近年では、V6の森田剛とも色々言われているようです。

以前では、
94年9月には当時妻帯者だった中村勘九郎との不倫をしていたようです。

このケースは、後に語る恋愛遍歴としては珍しいのですが、”毒親”りえママ公認の仲だったそうです。

後に詳しく述べますが、たいていの場合の恋愛遍歴は、母光子の手によりことごとく潰されていきます。

この後も、

市川右近

スポンサードリンク

市川海老蔵

中田英寿
これらは全て破局になっています。

恐らく光子からみて宮沢りえさんにとって有利に働く相手以外は、宮沢りえさんの人気とブランドを落とす物と見なされことごとく潰されるのでしょう。

そう言った中で一番有名な男性を紹介したいと思います。

 

宮沢りえ 貴乃花 破局 原因 宮沢りえ 貴乃花 婚約会見

 

やはり宮沢りえさんの恋愛遍歴堂々第一位に輝くのは、恐らく貴乃花さんとの恋愛ではないでしょうか。

今回は、ただの恋愛遍歴以上に婚約会見まで行っています。

しかも当時の宮沢はまだ19歳でした。

未成年ではありませんがそれでも19歳です。

【画像】貴乃花さん宮沢りえさん婚約

しかも相手が、当時若貴ブームの中の一人である、角界の名門花田家の次男坊貴乃花さんと婚約したと言うものでした。

しかしたった2カ月でこの婚約は、終わってしまいました。

丁度、貴乃花さんが、史上最年少大関となった同日に

「連絡もとってないし、会ってもいない」「(彼女への)愛情がなくなりました」

と語り、りえもその2日後、破局会見を開き

「残念です」

と破談を認めたのです。

一体何があったのでしょうか?

何が彼らにそう言わしめたのでしょうか?

 

美川憲一が一役

 

この破談ですが、ひょんな所から内情が知られることになりました。

丁度破談騒動から22年が過ぎた2014年に意外な人物の口から語られました。

それは、当時も今も芸能界のご意見番・美川憲一さんです。

【画像】ご意見番・美川憲一さん

あるテレビ番組で口にしたのは、「頼まれてぶっ壊したのよ、私が」と言ったそうです。

 

経緯

 

この婚約が、発表された当時、母光子と親交のあった美川憲一さんが、娘が結婚を考え直すように、説得を頼まれたらしいのです。

この内容は以下の通りです。

母としては、相撲部屋のおかみさんになられては娘を大女優にするという夢が絶たれてしまうと感じたのでしょう。

スポンサードリンク

美川はそんなりえママの気持ちを汲み取り、りえを電話で説得。

りえは、電話口の向こうで泣いていたといいます。

破局が決まった後、一度だけ、りえは貴乃花に会ったそうです。

その時宮沢りえさんは、貴乃花さんに

「強い横綱になってください」。

そう最後に伝えたそうです。

その言葉通りに貴乃花は平成の大横綱となり、一方のりえは大女優になっていきました。

何かこの辺お話どこかで見たこと無いでしょうか。

私が以前書いた美空ひばりさんと小林旭との話です。

「美空ひばりさんの歌手誕生から三代目山口組組長・小林旭について」何か切ないですね。

仮にも若い二人が愛し合って婚約までしたのに周りの9人減の都合で寄って掛かって婚約を潰したのですから。

スターになるというのはこういう物なのかもしれません。

”二つの物を同時に持つことは出来ない。”

スタートしての地位と夫婦としての安らぎ。

これは相反する物でどちらかを捨てなければ、いけない物なのかもしれません。

そう考えるとやはり凡人としては切なくあります。

 

拒食症・激やせ

 

貴乃花さんとの婚約解消を紛らわす為なのかどうか解りませんが、他の男性との恋愛遍歴を重ねていきます。

そのたびごとに母光子がつぶしに掛かる。

そして芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、一時拒食症による激やせ状態になったそうです。

【画像】激やせ状態

そうして一時、アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止状態となったそうです。

まあそのような騒然とすれば、一時離れた方がいいかもしれません。

この甲斐もあり激痩せから回復して芸能活動を再開して、2002年(平成14年)の『たそがれ清兵衛』ですばらしい演技を見せました。

 

【画像】たそがれ清兵衛

その頃から話題性に頼らない本格的な女優としての評価が定着したようです。

私も『たそがれ清兵衛』見ましたがいい役を演じていました。

こうしてみているとどうしても切ない気分になってきますが、そんな宮沢りえさんですが、何とか子供を授かっております。

今度は、その辺を少し見ていきたいと思います。

では、今回はここまでにしたいと、思います。

今回の前の記事については以下の頁にございますのでどうぞよろしくお願いします。

「宮沢りえさんの生い立ちと娘時代と芸能界入りと母の若い頃」

「宮沢りえ 伝説の写真集サンタフェの内幕と母光子の積極営業」

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。

「宮沢りえの娘の父親は中津ひろゆき?元プロサーファー?」

「宮沢りえの元義母、息子について・子ども置いて沖縄旅行・娘がかわいそう」

「宮沢りえさんの娘の名前・アロハ・年齢・顔の画像・学校・小学校は?」

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)