内田有紀の結婚相手は誰?現在は?結婚式はどう?再婚の可能性は?

Pocket

今回の記事ですが、今年(2019年)で44歳を迎える人気女優、内田有紀さんの結婚事情、家族事情についてまとめた内容となっています。

下記の画像から分かるように、内田有紀さんの美貌は今もなお健在しております。

そんな内田有紀さんですが、

結婚したのはいつか?

結婚相手は誰なのか?

結婚式は挙げたのか?

その辺りを暴露していきたいと思いますので、最後までお読みいただければ幸いです。

内田有紀の結婚歴は?

内田有紀さんですが、過去に1回だけ結婚しておりますが、現在は離婚をされており独身です。

こんなキレイな女優と結婚する相手はどんな方なのか、とても気になりますね。

 

内田有紀の元結婚相手である吉岡秀隆について

内田有紀さんは離婚していますが、元旦那は一体誰なのでしょう?

元旦那は、俳優でもありミュージシャンでもある吉岡秀隆さんという方です。

ではどんな方なのか詳しく見ていきましょう。

 

吉岡秀隆のプロフィール

下記の画像が吉岡秀隆さんとなります。

吉岡秀隆さんの画像を見ると、20年間続いたテレビドラマ「北の国から」がパッと思いつくのではないでしょうか。

本名:吉岡 秀隆(よしおかひでたか)
生年月日:1970年8月12日(48歳)
出生地:埼玉県蕨市
身長:172cm
血液型:A型

1975年、劇団若草に所属

間もなくテレビ時代劇「大江戸捜査網」でデビュー

1096年に「山口さんちのツトム君」ツトム君役で歌う

1977年、「八つ墓村」で主人公・寺田辰弥の少年時代役で映画初出演

1981年より2002年まで、「北の国から」に黒板純(くろいた じゅん)役でレギュラー出演

同時期に映画「男はつらいよ」シリーズにも出演

2003年、「Dr.コトー診療所」で主役のコトー先生を演じる

ドキュメンタリーのナレーションやCMも多い

特にCMは真面目そうな印象からかNTT・SHARP・サントリー・ダイハツなど大手有名企業でシリーズものとして長く続く事が多い

「北の国から」は20年続いたテレビドラマで、子役だった純くんも青年になります

引用:話題の注目情報」

多くのドラマや映画で活躍されている吉岡さんですが、本人曰くあまり人前では話すことが得意ではないらしく、メディア等に出る機会は少ないみたいですね。

 

吉岡秀隆の芸能界について

プロフィールで分かると思いますが、吉岡さんの芸歴はかなり長いようです。

元妻である内田さんは中学生の頃からデビューしていますが、吉岡さんはもっと長くて、5歳で劇団若草に所属しています

当時から役者としての才能があったのか、すぐにテレビ時代劇『大江戸捜査網』でデビューしています。

また、代表作である「北の国から」に出演している吉岡さんは、子どもの時から20年ほど「黒板純」役として活躍されていますね。

かわいらしいですね。

 

吉岡秀隆の性格・私生活は?

吉岡秀隆さんの演技を見ていればお分かりかもしれませんが、人前に出るようなガツガツした感じではなく、派手さはありません。

体の線が細く繊細な演技が持ち味で、若い頃は、思い悩む等身大の青年役を多く演じました。

「北の国から」の黒板純役では、とても傷つきやすいネガティブな少年、青年を演じていますよね。

 

実はシャイ

冒頭でも書きましたが、吉岡さんは映画やドラマ以外のメディアではあまり出たがらないシャイな性格のようです。

「吉岡秀隆は華奢な見た目から、若い頃は繊細な等身大の青年役を演じることが多く、自身もあまり人前で話すことが苦手なシャイな性格から、テレビのバラエティ番組やトーク番組への出演は控えていたようです。

ラジオ番組には度々出演し、自身のスタジオジブリアニメ好きや失敗談など、自身のプライベートな話題を多く語っています。

引用:ciatr」

上記の記事からは、自身の姿を見せずに、内面の部分を公には出したいと言った感じでしょうか。その方が本来の自分を出しやすいので、吉岡さんも話しやすいかもしれません。

 

かなりの負けず嫌い

シャイな性格からイメージできないですが、吉岡さんはかなりの負けず嫌いのようです。

「また、性格もかなり負けず嫌いなようで、子役として活躍していた時代から納得の行かない演技だと泣いて悔しがり、納得するまで演技を続けたようです。

また、Dr.コトー診療所の撮影時も、手術シーンのかなり細かい作業部分も練習に練習を重ね撮影に望んだようです。

やはり、負けず嫌いの努力家という性格の持ち主だからこそ、ここまでの大物俳優さんになれたのでしょうね。

引用:エントピ」

吉岡さんはかなり内に秘めた闘志があるようですね。普段は表に出さない人ほど、陰で努力をしているということはよく聞きます。

 

学歴は

次に吉岡さんの学歴についてまとめます。

5歳から芸能界に入ってますから、なかなか学校に行くことも困難だったようです。

高校に関しては、地元埼玉の自由の森学園に通っていたそうです。

「小さいころから子役として活躍してきた吉岡秀隆さんですから、学校にも行くことができなかったようで、高校はこちらのテストなどが無い自由の森学園を卒業しています。

歌手であり俳優の星野源さんやユージさんもこの学校の出身です。

引用:kyun♡kyun」

確かにテストなどの行事がなかったら、学業的な負担は少ないので吉岡さんにとっても楽だったかもしれませんね。

そして吉岡さんはそのまま亜細亜大学の経営学部に進学するわけですが、やはり出演作が多かったらしくて、そのまま大学を中退したそうです。

 

内田有紀との馴れ初めは?

さて、吉岡さん中心の話をしてきましたが、この記事のタイトルに挙げた内田有紀さんのお話に戻しましょう。

内田有紀さんと元旦那である吉岡秀隆さんの出会いは、ドラマの共演から始まったそうです。

そのドラマとは、吉岡さんのプロフィールでも述べましたが、脚本家、倉本聰さんの作品『北の国から』です。

内田有紀さんは、吉岡秀隆さんの恋人役として出演なさったそうですね。

「内田有紀さんは、2002年の「北の国から〜2002遺言〜」にて吉岡秀隆さんと共演しています。

内田有紀さん演じる高村結は、吉岡秀隆さんが演じる黒坂純のシリーズ上の最後の彼女となる役柄で、そんな二人が現実でも結婚ということで話題になりました。

吉岡は、「撮影で同じ宿に泊り、同じものを食べた。彼女は壁のない人だった。雪の中でウエディングドレスを着たいということだったので、もう富良野しかないと思って、倉本先生に相談したら、『任せろ』と言ってくれた」と話した。

スポンサードリンク

プロポーズについて吉岡は、言葉こそ明かさなかったが、撮影中にはすでにしていたことをほのめかした。内田も、「作品の中で結ばれるので一生懸命彼のことを見てきて、役というより、気が付いたら…」と振り返った。2人はドラマの役を超えて愛情を育んだことを強調していた。

引用:MATOMEDIA」

これはすごいですね。撮影中にすでにプロポーズをするのはかなりリスクあることでしょう。万が一、内田さんに断られてしまった場合、いくら俳優と女優とは言え、気まずさというものは生じますからね。

内田さんも吉岡さんのドラマに対する情熱に惚れたのかもしれませんね。

 

内田有紀は、いつ結婚を?結婚式は富良野?

さて、内田有紀さんですが、吉岡さんのプロポーズを受け入れたのですが、結婚式は挙げたのでしょうか?

お二人は、2002年12月7日に北海道富良野市にある、新富良野プリンスホテルにて挙式を挙げました。

会場には、共演した田中邦衛らの姿があったそうです。ちなみに結婚式のプロデュースを担当したのは、倉本聰さんだそうです。

「ドラマの放映が9月でしたから、そのあとすぐqw月に挙式ということで、共演者一同をはじめ、フジテレビが一丸となってバックアップしてゆかりのある富良野で結婚式などが行われました。

引用:kyun♡kyun」

ドラマなのか、現実なのか解らない結婚式ですが、ドラマの舞台となった富良野で挙式を挙げるなんて、素敵なことですね。

 

内田有紀の結婚後はどうか?

さて結婚後、内田さんはどのようにしていたのでしょうか?内田さんは、結婚を機に芸能活動を休止し専業主婦となったそうです。

その当時、どのような結婚生活だったのか?その様子を下記の記事に書いています。

「内田は結婚後は仕事を休業し、主婦業に専念。

公の場に姿を見せることはなく、近所の商店街に夫婦仲良く買い物に出かけるなど幸せな新婚生活を送っていた。

引用:吉岡秀隆、内田有紀 結婚3年で離婚」

これが内田有紀さん吉岡秀隆さん双方にとって悪い結果になっていきます。

 

内田有紀の離婚理由はDVか?

内田有紀さんは、吉岡さんと結婚してから3年後、2005年に離婚をされています。

約3年間と短い結婚生活でしたが、離婚原因は一体なんだったのでしょう?

内田有紀さんの離婚原因を調査してみると「吉岡秀隆さんによるDV」というキーワードだよく出てきますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

吉岡秀隆の考えの違いか?

結婚してから内田さんは、元夫である吉岡さんの主婦に対する価値観と合わなかったそうです。

「吉岡秀隆は内田有紀が家をしっかりと守ってくれることを願っていたそうです。

吉岡秀隆の「女は外に出ないで家にいる」という古い価値観を持つ性格に基づいて人気絶頂だった内田有紀は芸能界を引退して専業主婦になったようです。

噂ですが吉岡秀隆は内田有紀が友人と出掛けるのも嫌がるほど束縛をしていたそうです。

引用:Beef-6」

まあ、確かにこれは嫌ですよね。内田さんだって芸能人として培ってきたこれまでの人生があるわけですから。吉岡さんからこれを奪われると嫌がることは一目瞭然です。

内田さん自ら専業主婦になりたいと言っていたのなら話は別ですが、それでも一度は内田さんは受け入れてくれてます。

その上、友人と出かけることを嫌がるなんて自分勝手すぎますね。

妻は旦那の所有物ではないことを、世の男性には分かってほしいものです。

 

内田有紀の離婚原因はDV?

結論は、吉岡さんによるDVの可能性もあるということでした。

「離婚の理由については諸説あります。

・吉岡秀隆さんが内田有紀さんに暴力を振るっていたことが原因。
・吉岡秀隆さんが内田有紀さんに仕事を辞め、専業主婦となることを強要した。
・仕事などで家に帰らないことが多い吉岡秀隆さんに対して孤独を感じ、これに耐え切れなくなった。

など数々の離婚の理由が取り沙汰されておりますが、
本当の理由は分かっていません。

引用:「旬ネタ賛否両論」

離婚原因はいろいろ挙げられますが、最終的には内田さんの孤独感が一番の原因じゃないか?と思えますね。

これまでに芸能界で注目されていた内田さんなのに、一気に世間から見放されたように感じてしまえば、離婚に走りたくなるのは当然です。

吉岡さんは今まで通り売れっ子で多忙な毎日を過ごしていたので、家を空けることもしばしば。

芸能界で活躍できなくなった内田さんからすれば、自分は置いてけぼりにされているので、当然、いい気分はしないでしょう。

個人的には、内田さんは離婚して芸能界に戻って良かったのではないかと思います。

 

内田有紀の現在は?再婚の可能性は?

内田有紀さんですが、現在も女優として活動されています。

2018年10月から放映されているNHK連続テレビ「まんぷく」では、3人姉妹の長女である今井咲として出演されていますね。

43歳とは思えないほどの美貌をお持ちの内田さんですが、今のところ再婚の話は出ていません。

ただ、吉岡さんとの離婚を機に、結婚に対して非常に慎重になっているとのことですので、しばらく再婚の話が出てくることは期待できないかもしれません。

しかし、自分がこれまでにやってきた女優として活躍できるならば、それはそれでいいと個人的には思いますね。

内田有紀さんのこれからの女優としての活動に注目してきましょう。

 

まとめ

今回の記事では、内田有紀さんの結婚事情について書いてみました。

結婚に関する価値観というものは芸能人に限らず一般の方にもそろぞれあるかと思いますが、大事なのは自分の価値観を相手に押し付けないことだということが、今回の記事で学べたのではないかと思います。

今後も内田有紀さんに関する情報があれば、更新していきます。

では、今回はここまでにしたいと、思います。

今回の前の記事については以下の頁にございますのでどうぞよろしくお願いします。

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。

「内田有紀画像の昔・若い頃と現在は?髪型が変でカツラ疑惑か?カップは?」

「内田有紀・福山雅治との破局理由は?柏原崇とバツイチ同士の結婚出来ない訳」

「内田有紀に子供いる?画像は?生い立ちが壮絶その内容は?」

「内田有紀の若い頃歌手として活躍で写真集も画像は?出演ドラマは?」

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)