尾崎豊さんの息子の母親の今・i love youの歌声が父に似ている


今回は、前回採り上げた斉藤由貴さんと以前恋仲であった伝説の歌手である今は亡き尾崎豊さんの息子さんを採り上げます。

実は息子さんも今は亡き父親と同じ歌の道であるシンガーソングライターとして歩んでいます。

やはり蛙の子は蛙なんでしょうか。

 

尾崎豊さんの子供は?

 

尾崎豊さんは、22歳のときに妻・尾崎繁美さんという女性と結婚しています。

馴れ初めは、尾崎豊さんの一目惚れで猛烈なアプローチで結婚したそうです。

 

【画像】尾崎豊さんと尾崎繁美さん

そして豊さんが、23歳の時一人息子を授かりました。

 

尾崎豊さんの息子さんの母親の今

 

少し脇道にそれますが、尾崎豊さんの息子さんのお母さんである尾崎繁美さんにちょっと注目が集まっているようです。

 

スポンサードリンク

【画像】尾崎繁美さん

今どのように暮らしているのかという事です。

その答えははっきりしないようです。

ただニューヨークに住んでいるようです。

生活費は、恐らく無く夫の残してくれた財産や印税で暮らしているのではないかと言われています。

 

尾崎豊さんの子供の名前は?

 

尾崎豊さんの子供の名前は、尾崎裕哉さんです。

 

尾崎裕哉さんのプロフィール

名前:尾崎裕哉(おざきゆうや)
生年月日:1989年7月24日
最終学歴:慶應義塾大学大学院環境情報学部卒業
職業:シンガソーングライターなど

尾崎裕哉さんが、2歳の時に父親の豊さんはなくなっていました。

その後、アメリカのボストンで5歳から15歳までを母と共に生活していました。

その為でしょうか父親の事については、記憶がないようです。

それとアメリカでの生活が長かったので英語が堪能だそうです。

当然と言えば当然ですね。

 

尾崎豊さんの息子さんの画像

 

では、どのような感じか画像を掲載します。

【画像】尾崎豊さんの息子さんの画像

 

尾崎豊さんの息子さんi love you

 

尾崎豊さんの息子さんである、尾崎裕哉さんが、2016年7月16日に放送された音楽番組「音楽の日」に出演しました。

その番組で、父尾崎豊さんの名曲「I LOVE YOU」と、自身が作曲した「始まりの街」を歌い上げました。

この番組「音楽の日」は、かなり好評で最高視聴率17・8%を記録しました。

 

【画像】「音楽の日」での尾崎裕哉さん

やはり尾崎豊さん長男・裕哉のTV初歌唱と言う話題性があったのだと思います。

しかし番組終了後、ただ単に話題性だけでは収まらなかったようです。

マークするなど視聴者からの注目も高かったようです。

やはり、尾崎豊さんの長男だけあってかなりの歌唱力を持っていたようです。

又その番組中に、ご自身のプライベートの事もお話しされたようです。

幼少時をアメリカで過ごした事と幼い頃に父を失ったため、日本における尾崎豊さんのカリスマ性を知らずに育ったと語ったそうです。

しかし、やはり親子・・・同じ道を歩むことを決めたようです。

 

尾崎豊さんの息子さん歌声似てる?

 

先ほどご紹介した、音楽番組「音楽の日」に出演した後視聴者の反響はかなり大きな物でした。

スポンサードリンク

理由は、尾崎豊さん長男・裕哉のTV初歌唱と言う話題性だけでなく、その番組中で歌い上げた父の曲である「I LOVE YOU」の歌声が父と似ていた事だからです。

 

視聴者からの感想

 

放送後視聴者から以下のような内容のコメントが多くのファンが、ネットの書き込みで、かつての歌声を思い出すという絶賛の声も多数寄せられたそうです。

尾崎豊さんのファンですが、周りに知ってる人がいないので、繋がってくれると嬉しいです。

この前の、音楽の日で、尾崎さんの息子さんを見て、尾崎裕哉さんのファンにもなりました。

よろしくお願いします。 pic.twitter.com/fl6kpwMAKz
— KYOUKA (@KYOUKA381976781) 2016年7月22日

尾崎豊の息子尾崎裕哉が父と母へ向けて書いた曲。
声も父親と似てるし感動したわー

pic.twitter.com/mtLkaZDOrB
— はま (@Hy0127Ryuji) 2016年7月17日

尾崎豊の息子やっべえな!すごいドキドキするわ

— 遠 藤 (@kmENDakn) 2016年7月17日

 

番組内で語った事

 

ちなみに尾崎裕哉さんが、テレビで歌唱するのは今回が初めてだそうです。

そして先に紹介した番組内で父尾崎豊さんについて語る場面もあったそうです。

その内容は以下のような物でした。

司会・中居正広「どことなくお父様に似ていると言われるのでは?」

尾崎裕哉さん「そうですね。最近はよく言われます」
「自分は何のために音楽をやるのかの葛藤が大きかった」

「父親の分も力強く生きたい」などと話し、ステージに向かった。

引用:雰囲気も歌声も父・尾崎豊の面影…尾崎裕哉の美声に称賛の声

 

どこで歌を学んだのか?

 

しかし、尾崎裕哉さんは、どのようにして歌を学んだのでしょうか?

又歌を歌うキッカケはどんな物だったのでしょうか?

歌声が似ているとはいっても、父親との接点は、血がつながっているだけで実際あった事もないような状態で如何に父の歌声を習得したのでしょうか?

その事も番組内で語っています。

小学生の頃、ふとしたきっかけで父のことを知り、インターネットで調べ、曲を全て聴くようになったという。

裕哉が中学に上がると、彼が紛れもなく“尾崎の息子”であることを、Aさんは思い知ることになる。

「ある日、母子でカラオケに行った時のこと。

裕哉さんは父親の曲を完璧に歌い上げたそうです。

声質から息継ぎまで、父親とまったく同じで、Aさんは驚愕したといいます」

以後、裕哉はギターやピアノといった楽器に興味を持ち、自分で演奏するようになった。

引用:尾崎豊長男・裕哉 衝撃の「生き写し」歌声までの道

裕哉は「父親との記憶はほとんどない。

でも、家族から意外とソフトな性格で優しい人だと聞いている。

僕もそういうタイプ」と自身を重ね、「まずは父親のように熱く人に訴えかけられる偉大なアーティストになりたい。

でも父親は通過点。僕はロックだけじゃなくて、今の時代にあった音楽もやっていきたい」と自然体だ。

引用:尾崎豊さん長男・尾崎裕哉、生放送でテレビ初歌唱「父親は通過点、その先の…」

 

尾崎豊さんの息子さん尾崎裕哉さん今後の抱負について

 

尾崎裕哉さんの活動は、単に音楽活動に留まらずボランティア活動にも熱心に取り組んでいるそうです。

アーティストでそのような方は多く見かけます。

特に欧米の人はボランティア活動に積極的な方が多く見かけます。

その事について又今後の活動について尾崎裕哉さんは、以下のように語っています。

震災などのボランティア活動もしてきた尾崎裕哉さんは、その経験を通して音楽でできることをやっていきたいとも。

そこから抜け出すきっかけとなったのが、「“父ができなかったこと、やり残したことってなんだろう?”と考えたとき、音楽を使ってもっと社会にいいことをすることなんじゃないか」と気づいた高校時代だった。

その考えのベースには、アメリカでのホームレス支援活動、さらに大学時代、東日本大震災の被災地でボランティア活動を行ったことも影響しているという。

そうして生まれた彼の志は、“音楽で社会問題を解決したい”というもの。

5月16日には、「僕が出ることで、少しでも多くの人に伝われば」という気持ちで、児童労働問題解決への尽力でノーベル平和賞を受賞したカイラシュ・サティヤルティ氏らと共に、トークイベント『ゲリラシネマ』にも参加した。

引用:「父がやり残したこととは?」 尾崎豊の長男・裕哉が目指す社会貢献する音楽

すでにワンマンライブなども開催している尾崎裕哉さん。

こうしてみるとアメリカで育った事がボランティア精神をはぐくんだのだと思います。

父・尾崎豊さんが果たせなかった夢を叶えると供に更に大きく活躍される事を期待したい物です。

父と同じ音楽の道に進んで、大きすぎる存在であり父に持つ尾崎裕哉さんですが、これからはさまざまな分野の音楽にチャレンジしていきたいそうです。

これからの活動にも注目です!

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*