大泉洋の娘の名前はみくの画像は?幼稚園・学校は?嫁は中島久美子?


今回は、大泉洋さんを採り上げます。

大泉洋さんといえば、北海道を代表する俳優として有名です。

北海道では、まさに期待の星で地元を盛り上げる為の活動もしているようです。

その一端が、札幌のススキのを舞台にした、映画「探偵はバーにいる」は、札幌が舞台になっていて、札幌の観光ガイド的な役割も担っている娯楽作です。

そんな大泉洋さんですが、お子さんはどうなんでしょうか?

 

大泉洋の娘の名前はみく?

 

まずは、大泉洋さん自身お子さんはいるのでしょうか?

調べるとおられるようです。

大泉洋さんには、娘さんが一人あおられるそうです。

名前は、「みく」さんと言うそうです。

生まれは、2011年5月31日だそうです。

大泉洋は、この娘さんの事を溺愛しているようです。

その様子が、ディレクター藤村氏のコメントとしてあります。

「いやいや、そーですかそーですか、ねぇー、私の誕生日の翌日が、大泉さんの娘の誕生日ということですかぁー。

これはもう、どうしたって藤村さんの誕生日も忘れないということですね。

だって娘の誕生日の前の日なんだから。

出典:5月31日月曜日。藤村でございます。 – 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ」

又別に娘さんの様子が書かれた物がありました。

「長女を真ん中に手をつないで歩く3人。水玉のコートを着た長女はぴょんぴょんとジャンプしながら、とても楽しげな様子だった。

出典:大泉洋 フジテレビキャリアウーマン妻の影響でお受験パパに│NEWSポストセブン」

いずれにしてもデレデレの様子がうかがわれますね。
男親は、娘に甘い傾向があるようですから。

 

大泉洋の娘の画像は?

 

では、どんな感じの娘さんか興味のあるところですが、調べると画像がありましたのでご紹介します。

【画像】大泉洋さんの娘の画像

 

大泉洋の娘の幼稚園・学校は?

 

では、大泉洋さんの娘ですが、もう小学校に通う年齢になっていますね。

では、どこに通っているのでしょうか?

調べると、幼稚園は青山学院幼稚園に行かれているようです。

ちなみに愛娘が、お受験に合格したので、2015年4月から青山学院幼稚園に通っているそうです。

ちなみに大泉洋さんは、入学式にも出席しているそうです。

こうなると恐らく小学校も青山学院の初等科でしょうか?

今まで当ブログでも、何度も出てきたこの青学ですが、人気の理由の一つがこの場所にも関係があるようです。

青山学院の立地は、南青山に隣接しているそうです。
その場所は、六本木・赤坂・神宮前と隣り合わせです。

この地域は、高額所得者が多く住む地域で、底の子弟は、進学の際面倒見の良い私立を選ぶ傾向が高いそうです。

そして、この学校は、早慶に次ぐ難関校として知られていますが、小学校・中学校で受験をして青山から他の学校へ進学する子も一方多いそうです。

仮に他の学校に行なくっても青山学院の系列校にエスカレート式に進学できます。

スポンサードリンク

悪くても青山学院大学、うまくいけばそれ以上の学校を狙えるというのは、高額所得者の子弟にとってはうまみが大きいわけです。

一方、芸能人の子弟の多くが、六本木・赤坂・神宮前に居を構えているパターンが多くその辺が双方の都合が一致しているようです。

 

大泉洋の嫁は中島久美子?

 

では、そんなお子さんですが、ではお母さんつまり大泉洋さんの奥さんはどんな方でしょうか?

大泉洋さんは、2009年5月2日に結婚されています。

お相手は、フジテレビのドラマプロデューサー中島久美子さんと言う方です。

では、この中島久美子さんですが、どんな方でしょうか?

では簡単なプロフィールを掲載します。

名前:中島久美子
生年月日:1970年3月10日生まれ
出身:長野県松本市出身
出身校:信州大学卒業
勤務先:大学卒業後、フジテレビに入社。

主なプロデュース作品:
『氷の世界』(1999年)
『救命病棟24時(第2シリーズ)』(2001年)
『天才柳沢教授の生活』(2002年)
『東京ラブ・シネマ』(2003年)
『救命病棟24時(第3シリーズ)』(2005年)
『ロス:タイム:ライフ』(2008年2月 – 4月)
『Room Of King』(2008年10月 – 11月)
『救命病棟24時(第4シリーズ)』(2009年)
『故郷 〜娘の旅立ち〜』(2011年)

特記:
結婚する前は、フジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センター副部長を務めていたテレビプロデューサー。
1992年、フジテレビ入社後は、人事部などを経て、編成制作局ドラマ制作センター副部長に就任しているので、女性エリート街道を歩んでいた。
2010年8月29日に結婚し、中島久美子は寿退社。

こうしてみると相当なエリートか移動を歩いてこられた方ですね。

プロデューサーになるには、大学卒業後まずは、テレビ局に入局します。

この競争倍率の高さは有名です。

その後、アシスタントディレクターとして修行を積んで色んな番組作りに参加してからディレクターになります。

普通の会社で言うとさしずめ課長か部長と言った感じでしょうか。

まあいずれにしても番組制作をかなりの部分を掌握するのでその権限は、かなり大きいようです。

そんな方を奥さんにどのようにして知り合ったのでしょうか?

 

馴れ初めは?

 

やはり俳優さんですから、馴れ初めは仕事上だったようです。

中島久美子さんがプロデュースした番組で、知り合ったそうです。

2005年放送のフジテレビのドラマ「救命病棟24時Part3」そして、2008年のドラマ「ロス:タイム:ライフ」でまた一緒に最後とをすることになったそうです。

そこから交際に発展、交際1年での結婚でした。
その経緯についてマスコミにも採り上げられたようで、以下に掲載します。

「北海道出身の俳優・大泉洋(36)が2日、結婚したことを発表した。

相手はフジテレビのドラマプロデューサー中島久美子さん(39)。

関係者によれば、2人が出会ったのは05年放送のフジテレビのドラマ「救命病棟24時Part3」。

大泉にとって初の全国ネットの連続ドラマだったが、この作品のプロデューサーが中島さんだった。

この時は恋愛に発展することはなかったが、昨年のドラマ「ロス:タイム:ライフ」で再会。

放送終了後から愛をはぐくみ、交際約1年での結婚となった。

出典:大泉洋さんの結婚・婚約・プロポーズ情報|ゼクシィ」

ちなみに、二人が入籍した2009年5月2日の翌日のラジオ番組では、結婚発表がほとんど話題にならなかったというそうです。

本人としては少し不満だったのでしょうね。

 

結婚式は非公表

 

この二人の結婚式は2010年8月29日に行われたそうです。

しかし式は非公開で、身内だけで地味に行ったようです。
その為に大泉洋さんと中島久美子さんの2ショット写真などはほとんどありません。

きっとあまりに地味に非公開で、結婚も公表しなかったのできっと次の日のラジオでも採り上げられなかったのでしょうね。

 

大泉洋の嫁の画像は?

 

では、大泉洋さんの嫁の画像について集めてみました。

【画像】大泉洋さんの嫁の画像

如何にも出来そうな方ですね。

今回は、北海道の期待の星である大泉洋さんについて採り上げました。

お子さんも生まれお受験にも成功してこれから益々お子さんのためにもがんばって欲しいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*