劇団ひとりの子供の名前は?学校・年齢は?子供時代は帰国子女でイジメで


今回は、劇団ひとりを採り上げます。
劇団ひとりと言えば、「劇団ひとり」と言う芸名から解るように様々なキャラクターを演じ分ける一人芝居風のコントを行う事で有名ですね。
そんな劇団ひとりが、芸能界デビューしたキッカケは、高校1年の時にバラエティー番組の「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」中の内のコーナーの「お笑い甲子園」に、「バーテックス」というコンビを組んで出場したそうです。
これが元で、太田プロダクションに所属しデビューしたのが始まりのようです。

それから2006年1月には、小説『陰日向に咲く』で小説家デビューしました。
この作品は、2008年1月に映画化されました。
又、俳優としても活躍していて、2008年10月25日、フジテレビ系「我はゴッホになる! ?愛を彫った男・棟方志功とその妻?」でドラマ初主演したそうです。
又、映画監督にもなったそうです。
2014年5月24日に映画「青天の霹靂」で映画監督デビューしたそうです。
コントから始まり小説家・俳優・映画監督とバリエーションに富んだ活躍をしています。
そんな劇団ひとりですが、2009年2月17日に大沢あかねさんと結婚をしています。
では、そんな劇団ひとりの子供についてみていきます。

劇団ひとりの子供は何人?子供の名前・誕生日・画像は?

劇団ひとりですが、子供はいるのでしょうか?
調べるといるようです。
劇団ひとりには、子供が、2人いるそうです。
内訳は、男の子が1人・女の子が1人だそうです。
実は、劇団ひとりはかなり子煩悩な人のようで、それは夫婦ともどものようです。
将来子供が何人欲しいかと言う事についても述べています。
ちなみに、一人目が誕生の時に以下の通り述べています。

「大沢あかねと劇団ひとりの子供に二人目?

そんな二人に2010年待望のお子さんが誕生しました。
可愛い女の子で夫婦共に可愛がっており、劇団ひとりさんが徹子の部屋に出演した際には子供のエピソードを語るなど、愛娘に対して深い愛情を持っていることがわかります。

さて、二人が結婚報告をした時に妻の大沢さんが「子供は多い方がいい」と発言していますし、2012年頃には
「兄弟は時期を見て。また、子供は3人は欲しい」
と言っていました。

引用:大沢あかねと劇団ひとりの子供に二人目?名前と幼稚園は?スッキリで発言に批判?」

3人欲しいと述べていますね。
丁度良いと思います。
今の家族では、子供が3人というと、多いと感じるかもしれませんが、高度成長時代は、3人くらいは平均的な家族構成でした。
まあ、劇団ひとり自身その頃のことを知ってか知らずかですが・・・。

 

劇団ひとりの子供の名前は?

次に、子供の名前ですが、以下の通りです。
第一子の長女の名前は、”千花(せんか)さん”
第二子の長男の名前は、”咲也くん”と言います。
変わった名前だと思いました。
この様な名前の場合何か意味があると思い調べました。
すると、その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「二人の愛情をしっかりと受けてすくすく育つ娘さんですが、どんな名前を授けて貰ったのでしょうか?
二人は子供が生まれた日の誕生花が「鳳仙花(ほうせんか)」だったので、そこから「千花(せんか)」と名づけました。

女の子らしい素敵な名前ですが、鳳仙花は熟した実が弾けて種を飛ばすことから花言葉が、

「花言葉の「私に触れないで」「短気」は、成熟した実に触れただけで、はじけてタネをまき散らすことに由来します。

花言葉-由来 http://hananokotoba.com/housenka/」

となっており、なんだか近寄りがたい雰囲気を醸しだしていますが、逆に元気に弾けるような子供になるとも捉えられますので、そういったお子さんになってもらいたいと言う願いも込められているのではないかと思います。

引用:大沢あかねと劇団ひとりの子供に二人目?名前と幼稚園は?スッキリで発言に批判?」

何か良い名前だと思います。
ただ小学生や幼い頃自分の名前漢字で書く時苦労するだろうとは思いますが。

 

劇団ひとりの子供の誕生日は?

では次に誕生日が気になるところです。
以下にまとめます。
第一子の長女の千花さん:誕生日は、2012年1月13日
第二子の長男の咲也くん:誕生日は、2016年7月13日です。
さて、劇団ひとりの子供ですが、1人目の子供が出来てしばらくして2人目が出来るのですが、どうも二人目妊娠ではないかと、言われていた時期の事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「一時期2人目が出来たのではないかと噂されていましたが、2016年の2月に自身のレギュラー番組にて正式に第二子を授かったと報告しました。
現在5ヶ月に入っており、今後は自身の体調と相談しつつ活動し、産休に入るそうです。

長女も今年で6歳になりますので、お姉ちゃんとして一緒に面倒を見てくれるかもしれませんので出産予定である8月に嬉しい報告が聞けるのが待ち遠しいですね。

引用:大沢あかねと劇団ひとりの子供に二人目?名前と幼稚園は?スッキリで発言に批判?」

番組で二人目妊娠報告する所より劇団ひとりは、子供が出来るのが楽しみで仕方ない様子が伺えます。
この段階でこんな状態です。
二人目誕生知ればどんな状態になるんでしょうか?
そして二人目が誕生して、嫁のブログで誕生報告があったようです。
しかし、嫁のブログ報告を松よりも早く実は、旦那の劇団ひとりは、出産に立ち会っていたようで、その事を番組で出産実況をしていたようです。
どこまでも子煩悩ぶり炸裂です。
その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「大沢あかねの子供の名前は千花ちゃんと咲也くん!年齢は2歳と8歳!
大沢あかねさんは2016年に7月の公式ブログで、第2子の誕生を報告しています。
「この度、7月13日に第二子が誕生致しましたことをご報告させて頂きます。
母子ともに健康で2820グラムの元気な男の子です。

長女の千花(せんか)と力を合わせれば、千の花も咲く也という想いから咲也(さくや)と命名しました。

引用:大沢あかねブログ」
第2子である長男咲也くんの誕生を公表。
長女さんの名前は千花ちゃん。
いずれも花にちなんでいます。素敵な名前ですね。
水曜レギュラーを務める日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』(月~金 前8:00~)に電話出演して、旦那様の劇団ひとりさんも出産に立ち会えたことを報告しました。
劇団ひとりさんはカメラと三脚もスタンバイしていたようです。
長男誕生の喜びはひとしおのようで、
「ものすごく喜んでて、40(歳)前のおじさんが赤ちゃんを目の前にすると、赤ちゃん言葉がすごく出て、気持ち悪いですけど…」
とは言いながら、病院と仕事と長女千花ちゃんのお世話と大忙しだった劇団ひとりさんに、
「病院に来て、仕事に行って、長女の面倒も見て、主人が一番大変じゃなかなと思って、すごく感謝しています。」
さらに、お姉ちゃんになった長女千花ちゃんが弟咲也くんのお世話をしたくて、

「長女がものすごくお姉さんという意識があって、おむつをかえたいとか、任せてとか、それが感動ですね。
4人でコミュニケーションが広がってうれしいですね。」
2016年生まれの咲也くんは2018年では満2歳。
たぶん、まだ保育園です。
2010年生まれの千花ちゃんは2018年で満8歳。
小学校2年生になりますね。

引用:大沢あかねの子供の名前・学校!子供時代はこんな生活をしていた 」

赤字の所が、電話で実況している際の劇団ひとりのコメントになりますが、二人目の親父になった劇団ひとりのうれしさが伝わってきます。
中々番組で出産の実況を中継する親も珍しい気がします。

 

劇団ひとりの子供の年齢は?

次に年齢ですが以下にまとめます。

第一子の長女の千花さんの年齢は、6歳(2018年の誕生日で)
第二子の長男の咲也くんの年齢は、2歳(2018年の誕生日で)です。
丁度かわいらしい盛りですね。
これからが楽しみですね。

 

劇団ひとりの子供の画像は?

では、どんな子供でしょうか?
調べると、やはり子供の顔は公表されていません。
しかし、以下のようぼかした物がありましたので以下にご紹介します。

【画像】子供の画像
この写真について記載された物がありましたのでご紹介します。

「名前と幼稚園は?

また、お子さんの顔については大沢さんのブログに載せられた写真や画像で後ろ姿や横顔がちらりと見えることがありますが、やはりボカされたりと正式には公表されていません。
ママ友会で時々写真がアップされていますね。

引用:大沢あかねと劇団ひとりの子供に二人目?名前と幼稚園は?スッキリで発言に批判?」

やはりかわいらしいですね。

 

劇団ひとりの子供の学校は幼稚園は?

次に、劇団ひとりの子供が通う学校や幼稚園について調べている人が多くいます。
そこで調べてみました。
調べた結果、【幼稚園は不明】のようです。
しかし、世間では色々と言われているようで、その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「名前と幼稚園は?

そして今年で6歳になりますので幼稚園に通っていると思われますが、どこの幼稚園に通っているのかは情報が一切ありません。
親しく付き合っている辻希美さんとは、ずいぶん違いように思えますね。

東原亜希さんとも親しいようです。
とはいえ、同じ幼稚園(辻さんのところは幼稚園から保育園に転園しましたが)ということはないでしょうし、東原亜希さんの方はインターナショナルスクールに通わせているのではという話ですので、どちらかというと、インターナショナルの方が有力かもしれませんね。
いずれにしても、夫婦共にテレビやCM等でバリバリ活躍していますので、一般人には考えられない年収だと思いますので、もしかしたら他の芸能人夫婦も通わせている有名な幼稚園かもしれませんね。
幼稚園や顔を公表しないのも、もちろん子供のプライベートを守るためですし周囲の方々をトラブルに巻き込まないためだと思います。
影響力のある芸能人のお子さんということもあって、人一倍気をつけていることがわかりますね。

引用:大沢あかねと劇団ひとりの子供に二人目?名前と幼稚園は?スッキリで発言に批判?」

この記事からも解るように、子供の幼稚園については、不明でした。
しかし、他の記事で子供の幼稚園や小学校を割り出そうとしている記事がありましたのでしょう介します。
それは、芸能人の母親もしくは女性芸能人のママ友にどうも派閥のような物があるようです。
まあ、言ってみれば類は友を呼ぶと言ったような物でしょうか。
その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「大沢あかねの子供の学校は公立の幼稚園・小学校か?

大沢あかねさんと劇団ひとりさんのお子さんの通っている幼稚園・小学校は確認できませんでした。
ですが、公立の幼稚園・小学校に通っているというのが有力な説です。

スポンサードリンク

ママタレントにも派閥があって、神田うのさん率いる「うの会」、坂下千里子さん率いる「坂下会」、そして大沢あかねさん率いる「大沢会」
さすが日本プロ野球会の親分と言われた大沢啓二さんの孫娘。
根っから面倒見がいいようで、「大沢会」にはハロプロ出身の辻希美さんや藤本美貴さんがいます。
そのうち神田うのさん率いる「うの会」のメンバーは、伊東美咲さん、ほしのあきさん、倖田來未さんたちの気風は「セレブ」。
ご主人も実業家の人が多く、教育にも惜しみなく金をかけるタイプです。
有名私立小学校のお受験のためにプレスクールに通わせているそうです。
一方、「大沢会」の気風は庶民派。
セレブぶって見栄をはらずに、普通の人と同じような暮らし向きをするタイプです。
子供たちの通う幼稚園も、

辻希美さんの子供→地元の公立の幼稚園・小学校
藤本美貴さんの子供→目黒・若草幼稚園
若草幼稚園は芸能人御用達の幼稚園ですが、月謝は3万8千円(平成29年度)公立幼稚園の平均月謝は約1万円、私立幼稚園は平均月謝が2万5千円です。
平均より少し割高感がありますが、伊東美咲さんのプレスクールは月謝が18万円ですから、それに比べれば、かなり庶民的な感じです。
辻希美さん、藤本美貴さんの「大沢会」のメンバーと同じように、庶民的な学校を選択しているのが有力だと思います。
その地に足をつけた生活感は、大沢あかねさんの壮絶な生い立ちにありました。」

引用:大沢あかねの子供の名前・学校!子供時代はこんな生活をしていた 」

いやはやです。
芸能人の嫁や女性芸能人は、ヤクザの組か政治家の派閥かと思うような感じですね。
中々スゴイ世界です。
又それを調べる方もなかなかの物です。

 

劇団ひとりの子供時代と嫁・大沢あかねの子供時代

上で見たように、劇団ひとりの子供の学校選びで庶民派であることが述べられていました。
その事は、劇団ひとりの嫁の大沢あかねの生い立ちから来るようです。
かなり苦労したようです。

 

劇団ひとりの嫁・大沢あかねの子供時代

芸能界という陽の当たる世界ですが、子供時代はその真逆の世界の住人で芸能界に来たのもいわば喰うためでした。
芸能界に入ってからも喰うや喰わずのぎりぎりの所を歩いて今に至っているようです。
その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「大沢あかねの子供時代が壮絶だった…
2009年に出版された自叙伝「母ひとり 娘ひとり」で大沢あかねさんは大変だった生い立ちを包み隠さず打ち明けいます。
大沢あかねさんは大沢親分、大沢啓二さんの孫娘だけに何不自由なく育ったのでは?と思う方もいるかも知れません。
しかし大沢あかねさんの大沢啓二さんの前妻の方の孫でした。

大沢啓二さんとは芸能界入りしてから再会し、タレント活動を後押ししてくださったそうです。
実のお父さんが突然、失踪。
大沢あかねさんが2歳の時でした。
銭湯に行ったまま、帰ってこなかったのです。
シングルマザーになったお母さんは、女手ひとつで大沢あかねさんを育てます。
昼はトラックの運転手、夜はスナックづとめ。
3歳の時から昼間は寝て、夜はお母さんが務めるスナックへ一緒に行く昼夜逆転の暮らしでした。
お母様は恋多き女でした。お母様が新しい男の人と交際する度に「早く別れろ」と敵意を持っていたそうです。

9歳の時、芸能界デビュー

大沢あかねさんが芸能界を志すようになったのは、祖父大沢啓二さんが北島三郎さんと一緒に「兄弟仁義」を唄う姿をテレビで見たときからでした。

地元関西のテレビのオーディションに合格。
エキストラの仕事からスタート。
東京にも徐々に仕事ができてました。
中学2年生の時に「天才テレビくん」で一躍全国区に。関西人らしい明るいオモロイキャラで人気者に。
大阪に帰った時も声をかけられるようになりました。
そのあとローティーン向けのファッション雑誌「ピチレモン」のモデルに。
母子いっしょに大阪と東京の往復の交通費でモデル代は赤字。
安いモーテルに何度も泊まったといいます。
中学を卒業後、親子で東京に引っ越し。
小さなアパートに親子2人暮らし。
華やかな雑誌の世界と、現実の生活とのギャップに苦しみました。

人目を気にしながら、アパートに帰る日々。
雑誌モデルの仕事が終わると、パタリと仕事が途絶えます。
女優、モデルとしても全然オファーなし。
しかし、芸能界以外でやっていく自信も無く…。
「これでダメなら芸能界引退」と背水の陣で、苦手だと思っていたバラエティーに挑戦します。
それが「クイズ・ヘキサゴン」でした。

トンチンカンが解答を連発するおバカキャラで大ブレイク。
現在につながります。
家庭のぬくもりに恵まれず、経済的にも厳しい子供時代を過ごした大沢あかねさん。
それだけに家庭を大事にし、庶民的な暮らしぶりを忘れない姿勢、すばらしいです。
劇団ひとりさんはいい人を奥さん持ちましたね、幸せ者です。

引用:大沢あかねの子供の名前・学校!子供時代はこんな生活をしていた 」

これだけ不幸のてんこ盛りならば、今の生活も砂上の楼閣であることは嫌でも肝に銘じていることは想像に難くありません。
そう言う思考パターンは、終生変わることはないでしょう。
良くも悪くも出てくると思いますが、芸能界という浮き沈みが激しい世界ではかえって良いのかもしれません。

 

劇団ひとりの子供時代は帰国子女で、イジメで苦しんだ

こうしてみると嫁の大沢あかねは、苦労人のようですが、旦那の劇団ひとりは、どうでしょうか?
調べると旦那の劇団ひとりも生活苦というわけではないのですが、子供時代にある意味の苦労があったようです。
その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「本名は川島省吾(かわしましょうご)。妻はタレントの大沢あかね。
父親の職業が国際線のパイロットで、小学生時代(小2~小5)をアラスカ州アンカレッジで過ごした帰国子女であるため英語が話せる。
アンカレッジではフィギュアスケートの村主章枝が近所に住んでいたため一緒に遊んだことがある。
アンカレッジの小学校でおにぎりをクラスメートに奪われキャッチボールに使われるというイジメを受けている。
日本車の貿易摩擦などジャパンバッシングと取り上げられていた時期で、日本嫌いだという態度を取る小学生もいたらしい。

現在の英語力はそれほど高くないと自認している。
現在、母親はマナー講師をしており、「90分の授業の中で60分ほど劇団ひとりと大沢あかねのなれそめを話しウケている」ているとテレビ番組でコメントしたことがある。
公立中学校卒業後、学ランを着たいという理由から千葉県の工業高校機械科に入学するも1年弱で中退し、別の公立高校定時制普通科に通い卒業している。
高校生活は合計5年。
当時はヤンキーで、写真もテレビで公開されたことがある。

引用:引用:【劇団ひとり】幼少期はアラスカ在住だった帰国子女。英語が話せる。「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」で声優を担当」

以上がアンカレッジ時代です。
海外なので文化風習の違う世界で生きていく上での苦労はよくある話です。
丁度日米貿易摩擦の時代だったのでそれが、一番きつい時代だったと思います。
しかし、これだけでは済まなかったようです。
海外でこう言う状態だと、日本でもです。
その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

「父親はパイロット!幼少期はアラスカ暮らし!?
10歳の頃の劇団ひとりさん。ピエロになるのが夢だったのでしょうか??
劇団ひとり(本名:川島 省吾)さんの父親は日本航空のパイロットを務めていたようですね。(ちなみに母親は元客室乗務員。)
その仕事の関係で、川島家は一時期アラスカのアンカレッジという都市に住んでいたことがありました。(年代で言うと1980年代半ば)

補足:なぜ当時の日本航空のパイロットはアラスカに赴任することになるの?

調べてみたところ、アメリカとソ連の冷戦時代(1945年~1989年)はソ連の上空を航空機が飛ぶことは難しく、日本からヨーロッパに行く際はどうしてもアラスカを経由しなければならなかったそうですね。
また日本からアメリカに行く際も航空機の航続距離の関係で、同じくアラスカを経由しなければならなかったとか。
こういった事情から、日本航空のパイロットをはじめ航空関係者はアラスカに住むことが多かったようです。長文失礼しました(o_ _)o
川島家がアラスカに住み始めた頃、劇団ひとりさんはまだ小学2年生でした。
いきなりの環境の変化に当時はかなり戸惑っていたようですね。
そのため、学校での生活でもなかなかクラスメイトとコミュニケーションがとれずに苦労したようです。
その時のエピソードを以前テレビ番組で語っていたことがあります。
ひとつご紹介しますと・・・
お弁当としておにぎりを持っていったが、「ライスボール」とからかわれ、キャッチボールのボールとして投げられてしまった。
芸人となった今ならその場をうまく切り抜けることができるでしょうが、小学生の身では耐えることしかできなかったでしょうね。

こんな生活のなかでも、心の支えとなる存在はいました。
元フィギュアスケート選手の村主 章枝(すぐり ふみえ)さんです。
実は村主さんの父親も日本航空のパイロットであり、その関係で幼少期にアラスカに住んでいたのです。しかもご近所さんだったとか!
4歳ほど年の差がありましたが(劇団ひとりさんが年上)、二人はよく一緒に遊んだそうですね。
こうして、劇団ひとりさんは慣れない外国の地で3年間を過ごすことになります。帰国したのは小学校5年生の時でした。

※追記

アラスカに住んでいた頃はいい思い出がないという劇団ひとりさんですが、アラスカの小学校にも親友と呼べる友達がいたそうですね。
その子の名前は「アダム」。
小学5年生になって、帰国することが決まっても、劇団ひとりさんはアダム君にそのことを伝えることが出来ずにいたそうで・・・
帰国する前日に、日本に帰ることを伝えたそうですが、アダム君はそれを冗談だと受けとってしまったのだとか。
そして、二人はそのままお別れすることになります。
この話は、『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』で声優を務めた劇団ひとりさんとパパイヤ鈴木さんの対談の中で出たもののようです。
劇団ひとりさんはアダムさんに会いたいと思っているのでしょうか??
その部分については語られなかったようですね。

帰国後は帰国子女としての苦労が・・・
小学生時代に学校生活で苦労した経験があったためか、帰国後は周りのクラスメイトに溶け込むため、帰国子女ということは内緒にしていたようです。
英語の発音はわざとカタカナ英語っぽくしていたとか。
しかし染みついた英会話能力はなかなか隠せないもので、学生時代の劇団ひとりさんは、ある時「みんな!マクドナルドに寄っていこうよ!」と言うはずが・・・
「みんな!(実にネイティブな発音で)MacDonaldに寄っていこうよ!」と言ってしまったそうですw
友達は妙に発音がいいことを怪しんでいたそうですね

引用:劇団ひとりはアラスカからの帰国子女だった!」

中々気苦労が多かったようですね。
マクドナルドのくだりは、笑えます。
しかしその当時劇団ひとりは、真剣だったですよね。
でも考えれば理不尽ですね。
本来なら日本は自分の祖国なのに何故気を遣わなければならないのか考えれば不思議な気がします。

今回は、劇団ひとりの子供事情に付いてみてきました。
やはり夫婦は、いつも一緒にいた方が良い結果を生む事が解ったような気がします。
しかしこの夫婦は、共に子供時代に大なり小なりかなりの苦労をしてきています。
その苦労が今に生きているように思います。
いずれにしても、今後の活躍を見ていきたいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)