木村拓哉の長女・娘・子供は何人?心美は障害者でダウン症?kokiは?


 今回は元SMAPの木村拓哉を採り上げます。

彼の奥さんは元おニャンコクラブの工藤静香なのは皆さんご存知かと思います。

そんな彼らには二人の娘がいます。長女の名前は心美といいます。

誕生日は2001年5月1日で今年(2019年)で18歳になります。

次女の名前は光希といいます(モデル名Koki)。誕生日は2003年2月5日で今年(2019年)で16歳になります。

ネット上では長女、次女ともに自閉症、ダウン症ではないかと言われていますが、その情報はデマだと思われます。

それでは木村拓哉、工藤静香夫妻の娘についてみていきます。

 

木村拓哉の子供は何人?名前・誕生日・写真画像・障害者・ダウン症か?

 

木村拓哉ですが、子供はいるのでしょうか?

調べるといるようです。

木村拓哉には、子供が、2人いるそうです。

内訳は、女の子が2人だそうです。

 

木村拓哉の子供・娘・長女の名前は?

 

次に、子供の名前ですが、以下の通りです。

長女の名前は、”木村心美(ここみ)さん”

次女の名前は、”木村光希(みつき)さん”と言います。

 

木村拓哉の子供・娘・長女の誕生日は?

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下にまとめます。
長女の木村心美さん:誕生日は、2001年5月1日

次女の木村光希さん:誕生日は、2003年2月5日です。

長女の心美さんの妊娠で、デキちゃった婚をマスコミに発表しました。

スター同士の結婚で妊娠までしているため、当時の芸能界及びファンに衝撃が走りました。

その事について記載された物がありましたのでご紹介します。

2000年11月23日、世間を驚かせた拓哉の結婚発表。

さいたまスーパーアリーナでのコンサートを終えた後、集まったマスコミを前にして、同時に静香の妊娠4か月も明らかにした。いわゆる“デキちゃった婚”だった。

「当時のキムタクといえば、同年には常盤貴子とのドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)最終回視聴率41%超えなど、まさに絶頂期。アイドルの枠を超えた芸能界のトップスターでした。

たしかに静香さんとの交際は明らかになっていましたが、まさかの“デキ婚”にファン離れ、人気凋落も懸念されていました」(ワイドショースタッフ)

引用:工藤静香 ママ友にも“亭主”木村拓哉の話は一切せず」

当時の木村拓哉、工藤静香夫妻は不安だったかもしれませんね。

ですが、デキちゃった婚後も精力的に芸能活動を続けられているので不安は杞憂に終わりました。

 

木村拓哉の子供・娘・長女の(心美・ここみ)とモデル次女の(Koki・コウキ)の顔写真画像・インスタは?Koki・コウキは沢尻エリカに似ている?

では、どんな子供でしょうか?

長女:心美(ここみ)
2001年5月1日生まれ・心美さんの卒業アルバム

とても可愛いですよね。

どことなく、両親の面影があります。

成長したお姿はコチラ。

サングラスをかけているため、お顔は分かりませんが美しいんでしょうね。

 

次女:光希(みつき)・2003年2月5日生まれ

幼少期のKokiさんはどっちなのでしょうか?

心美さんが左でKokiさんが右ではないかと思っております。

Kokiさんの成長したお姿はコチラ。

とても美人ですね。どことなく両親に似ていますね。

一部からは沢尻エリカさんにも似ているとも噂されています。

 

木村拓哉の子供・娘・長女の高校・学校名は桐朋女子か?次女のKokiの英語力は?

 

次に、木村拓哉の子供が通う学校について調べている人が多くいます。

そこで調べてみました。

調べた結果、【The British School in Tokyoと桐朋女子学園】のようです。

さすがセレブですね。

セレブがよく通う学校に通わせていたんですね。

二人の進学した中学は「The British School in Tokyo」と言う名門のインターナショナルスクールだったようです。

インターナショナルスクールですので当然授業はすべて英語によって行われるわけです。

これはわたしの勝手な憶測ですが両名ともフルートにかなり傾倒しているようで、将来その方面で活躍することを念頭していているならば海外留学や海外で活躍となれば語学の面をクリアーしておきたいと考えるのは妥当なところではないかと思います。

これはあくまでも勝手な憶測ですが・・・・。

現在、長女の心美さんはフルート奏者の夢を叶えるために、音楽の難関高校と言われる桐朋高校に進学したと言われています。

桐朋学園といえば小澤征爾の恩師齋藤秀雄師が学長を務めていた学校で日本の音楽会をリードしてきた名門中の名門です。

うん将来が楽しみです。

次女のKokiさんは引き続きインターナショナルスクール(高校)に通っているみたいです。

また、トップモデルになるべく、英語、フランス語、スペイン語を勉強中とのことです。

高校から出て帰宅途中だと思われるKokiさんと木村拓哉さんのエピソードがありましたのでご紹介します。

都心が30度を超す真夏日となった2018年6月下旬のとある日。

外国人たちに交じってキャンパスから出てきたKokiを目撃。

小顔で紺色のタイトスカートからスラッと伸びる細い脚。

雑誌のときのようにブランド品を身にまとっていなくとも放つオーラは、やはりただ者ではない。

校門から出ると、ゆっくりと路肩に止まっている車を探す。そして、お目当ての車を見つけると、少し小走りで駆け寄っていく。

「彼女のお迎えは、お母さんである静香さんがいらっしゃることが多く、ときどき車から出て保護者の方に挨拶されていますよ。
ただ、この日のお迎えは木村さんだったようで、彼女もどこかうれしそうでしたね」(目撃した保護者)

引用:木村拓哉が学校まで車で迎えに 娘・Koki,と撮られた2ショット」

あとで書きますが、次女Kokiさんは2018年5月にモデルデビューを果たし、世間に顔が知られるようになりました。

そこで娘の心配をして木村拓哉さんが迎えにきたというところでしょうか。

心美さん、Kokiさんともに英語教育が将来の夢に活かされていくものだと思います。

 

木村拓哉の子供・娘・長女は現在、フルート奏者デビューか?

 

現在は桐朋高校に在籍中と思われますのでフルート奏者としてのデビューはまだのようのです。

ですが、2013年『第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト』で最優秀賞をとっているそうです。すごいですよね。今後の活躍に期待です。

 

木村拓哉の子供・娘・長女・次女は病気で障害者でダウン症か?真実は?岐阜・沖縄とは?

 

木村拓哉の子供について検索していると毎度おなじみの「障害」と言うキーワードが出てきます。

調べると、やはり毎度のデマのようです。

ただ、木村拓哉の場合そう言う噂が、出てしまう理由はあるようです。

子供は、木村拓哉さんが42歳目前での出産で、しかも予定日よりも2ヶ月以上早かったので、子供の障害があるのではと言われたようです。

スポンサードリンク

しかし実際は、木村拓哉の子供には障害などはないと言う事のようです。

特に次女のKokiさんにダウン症の疑いがあるじゃないかと噂されていました。

根拠としてあげられているのが長女の心美さんははっきり顔が解る写真が出回っていますが、モデルとしてデビューする前の次女のKokiさんの写真は顔にモザイクがかかった物しか出回っていないため何か病気を患っているのではないかと言う理由と静岡の浜名湖で木村拓哉さんを目撃した情報があり、静岡にダウン症の世界的な名医がいる事と岐阜県の多治見市の病院でも目撃情報があるそうです。

多治見市の病院にも世界的なダウン症の権威がいる事、これらの理由から次女の光希さんにダウン症ではないかという憶測が流れたそうです。

そしてダウン症の子供は親の遺伝子異常などが原因とされていて35歳以上の高齢出産をすると確率的にダウン症の子供の出生率が上がるそうです。

これらが次女のKokiさんがダウン症の根拠としてあげられています。

しかしこれらの根拠は以下の理由により否定されています。

その1:静岡や多治見市をたびたび訪れていたのは、木村拓哉さんが撮影で来ていてそこへ家族が何度か訪問していただけであることが判明しました。

別に光希さんの病気治療のためではありません。

その2:高齢出産でダウン症ではないか。

これについては光希さんを出産したのは35歳以下で出産しているので必ずしも高齢出産とは言えません。

次女の光希さんは現在、モデルKokiとしてデビューを果たし、障害者やダウン症といったイメージを払拭できていますね。

 

木村拓哉の子供・娘・長女だけは芸能界・モデルでデビューしないのは?

 

長女の心美さんはフルート奏者として活動する夢をもっているようです。
そのため、モデルデビューの話は今のところないようです。

 

木村拓哉の子供・娘・次女(Koki)、モデルデビュー!身長は?

 

2018年5月28日発売のファッション誌「ELLE JAPAN」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号で、いきなり表紙を飾り大型新人としてデビューとなりました。

そのときの画像はコチラです。

なんと、写真を撮影したのは操上和美さん(82)のようです。この方は広告写真界の巨匠ともいわれています。

これに関連してこんな記事がありました。ご紹介します。

仕事を通じてキムタク夫妻と親交があるそうで、光希さん生後1カ月の写真も撮っていたそうです。

もともと「モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは絶対俺が撮る!」と心に決めていたんだとか。

操上さんは取材で光希さんの才能について語りました。

「撮影現場での勘の良さに驚いた」

「ファインダーの覗いた時、目の強さと芯の強さに圧倒された」

「15歳なのにハイブランドの洋服に負けない存在感があった」

「引用:トレンドな情報について語るブログ」

大物感半端ないですよね(^^;

べた褒めされまくっています。

そんなモデルKokiさんの身長は170cmです。

また、モデルデビュー前のインスタグラムについての記事もありますのでご紹介します。

2018年5月下旬に謎の美女として、公式インスタグラムを開設した。

アカウント名は「kokiofficial_0205」で、1枚目の投稿は首から下しか映し出されておらず、この女性が誰なのかは明かされていなかった

ただし動画には、「A STAR IS BORN. WHO IS SHE(スター誕生。彼女は誰でしょう?

引用:ROCKET NEWS24」

こんなアカウントを見ると、デビュー前から大物感がビシビシと伝わってきますよね。

 

木村拓哉の子供・娘・次女(Koki)の現在、モデルでシャネルのアンバサダー?

 

快進撃は止まりません。

モデルデビューに引き続きこんな話もありましたのでご紹介します。

「2018年9月27日、Kokiは高級ブランド「シャネル」のビューティアンバサダーに就任した旨を同日、「シャネル」がブランドイベントで発表した。

8月にイタリアを代表するブランド「ブルガリ」のアンバサダーに史上最年少、日本人で初めて就任したKoki。

これで高級ブランドのアンバサダーは2つ目となる。

この日、都内で行われた同ブランドの「CHANEL ATSURI」(シャネル マツリ)」に出席したKokiは、自身のインスタグラムを更新し、「CHANEL MATSURI」「ルージュアリュール」のハッシュタグを付け、イベントの写真を投稿した。

「シャネル」はKokiの起用について「ピアノやフルートの演奏や作曲活動などの音楽活動の他、英語やフランス語も話せる無限の可能性を秘めたモデル」と評価。

今後、同ブランドのビューティイベントやメディアにアンバサダーとして出席し、シャネルの魅力を伝える活動をするという。

引用:ちりめんちょ」

2018年5月のモデルデビューから間もなく、シャネル、ブルガリと2つの会社のアンバサダーになれるなんて相当な実力ということが分かります。

 

木村拓哉の子供の頃は?

 

検索しても出てこないようです。

 

木村拓哉について?

 

今回は、少し前SMAP解散で騒がれた木村拓哉さんを取り上げたいと思います。

木村拓哉さんと言えば私の頭の中では山崎豊子の「華麗なる一族」の次男万俵 鉄平役をやっていたことが印象に残っています。

あのドラマは見応えのある大作ドラマでした。

それだけの大作ドラマですから当然出ている俳優人も大物を起用しています。

北大路欣也さんをはじめ大物が起用されました。

ちなみにこのドラマは以前テレビドラマでもありましたがそのときの鉄平の役をしていたのが若かりし日の北大路欣也さんが演じていたわけですが今回はその役を木村拓哉さんが演じたわけで、当初私は大丈夫かなと思ったものです。

確かにSMAPの看板スターであり人気があることは認めますがそれでもこれだけのドラマでこの役をアイドルスターが演じられるのかと危惧しました出来映えは上出来ではないかと思いました。

と言うわけで、その木村拓哉さんの子供さんのことを今回は取り上げていきました。。

まずは木村拓哉さんのプロフィールから

木村拓哉さんのプロフィール

 

めちゃめちゃ男前の写真はコチラです。

本当にキムタクの顔整いすぎててヤバいです(笑)

私もこんなきれいな顔に生まれたかった。

名前:木村拓哉
生年月日:1972年11月13日(47歳)
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:O型
職業:俳優・歌手
デビュー:1987年~
配偶者:工藤静香(2000年~)
事務所:ジャニーズ事務所

今年(2019年)で47歳になるんですね。

お顔が若々しいので全然年齢を感じさせません。

 

工藤静香さんのプロフィール

 

一世を風靡した元おニャン子クラブの工藤静香さんの画像がコチラです。

エキゾチックなお顔立ちでミステリアスな雰囲気という印象を受けますね。

名前:工藤静香
生年月日:1970年4月14日(49歳)
出身地:東京都西多摩郡羽村町(現・羽村市)
職業:歌手・女優
デビュー:1985年~

まあどちらも知名度のある芸能人であることは間違いありません。

でそれだけ知名度があれば毎度の事ながら色々噂が出てくるわけです。

いずれにしても、今後の活躍を見ていきたいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)