井上和香の母親は女優の嵯峨 京子で実家は割烹「笹よし」・姉について


今回の記事ですが、元グラビアアイドルであり、女優として活躍されている井上和香さんの家族情報に関しての内容となります。

つい十数年前までは、グラビアアイドルの中でも豊乳が売りとして、様々なバラエティ番組に出演していたイメージがありますが、最近はテレビでは見かけなくなりましたね。

そんな井上和香さんですが、ネットの情報によると、井上和香さんの母親は元女優で、しかも実家は経営しているということも書かれています。

今回は、その辺の家族情報に関して記事をまとめたので最後まで読んでいただけると幸いです。

井上 和香のプロフィール

では、最初に井上和香さんのプロフィールについて書いてみます。

「井上 和香(いのうえ わか)
生年月日:1980年5月13日
スリーサイズ:T=166cm B=88 W=60 H=90
職業:女優、タレント、元グラビアアイドル 本名非公開。愛称はワカパイ、和香ちゃん。
出身:東京都
芸能事務所:インセント所属
出身校:日出女子学園高等学校卒業
趣 味:ゴルフ
特 技:水泳・料理(特に和食)
受賞暦:第41回ゴールデンアロー賞・グラフ賞

引用:Speaker.jp

美貌と演技力を武器に様々なドラマにも出演されていたそうですね。

「NHK土曜ドラマ「限界集落株式会社 」 <NHK>2015年 1/31 スタート
「そこをなんとか2」 <NHK BS プレミアム> 2014年 8/3 ~ 9/21
「獣医さん、事件ですよ 」  <読売テレビ・日本テレビ系> 2014年 8/21
「ホテルG メン 具志堅陽子の殺人推理」 <テレビ東京> 7/23
金曜プレステージ「女医・倉石祥子~死の最終診断~」 <フジテレビ>2014年 6/13
「極悪がんぼ」第4 話・ 第8 話 <フジテレビ> 2014年 5/5 ・6/2
木曜ミステリー「刑事110 キロ 」シリーズ第2弾<テレビ朝日> 2014年4/17 スタート

「私の嫌いな探偵」最終話  <テレビ朝日> 2014年3/7
「今夜は心だけ抱いて」  <NHK BS プレミアム> 2014年 3/4 ~ 4/22
「大岡越前」 <NHK BS プレミアム> 2014年 1/17
「警部補 矢部謙三2」 <テレビ朝日> 2013年 7/26
「たべるダケ」 <テレビ東京> 2013年 7/26
木曜ミステリー「刑事110 キロ」 <テレビ朝日> 2013年 4/25 ~ 6/13
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス・赤い霊柩車 31 追憶の彼岸花」 <フジテレビ> 2013年 4/19
スペシャルドラマ「新・ミナミの帝王」 <KTV> 2013年 1/5

引用:Speaker.jp

井上和香さんは現在38歳ですが、昔と変わらない美貌をお持ちで、様々な美容やファッションのトークショーをやっているそうです。

 

芸能界入り前は?キッカケは?

さて、売れっ子のグラビアアイドルとして活躍した井上和香さんですが、芸能デビューをする前はどんな生活を送っていたのでしょうか?

売れる前の芸能人は大概、波乱万丈の人生を送っていますが井上和香さんもそういった感じなのでしょうか。いまでこそ、女優、タレントとして活躍していますが、どんな世界でもいきなり花が開く事はない物です。

 

デビュー前は元キャバ嬢!?

井上和香さんは、芸能界に入る前の下積み時代にキャバ嬢をやっていたそうです。

下記の画像は清楚派で働いていたときの表紙ですが、源氏名は「アリサ」だったようです。

売れてからのイメージからしても想像をつかないほど驚きましたが、前述したように、売れる芸能人は相当な苦労があるってもんです。

収入の高いキャバ嬢から生活費を稼ぎ、コツコツと自分の夢を叶える姿勢は立派と言わざるを得ないでしょう。

 

デビュー前は牛丼店でアルバイト!?

井上和香さんは高校時代、牛丼店でアルバイトをしていたそうです。

どこの店でしょうか?

調べてみましたが出てきませんです。牛丼は好きではありませんが、井上さんが店員なら行ってみたいです。

もしかしたら、井上さんの実家も後に触れますが、飲食店になるのでなじみが深かったからでしょうか?

 

芸能界へ入ってから

井上和香さんは元々、芸能界に入りたいと思っていたようですが、そのきっかけを明確に書いている情報はありませんでした。

スポンサードリンク

ただ、井上和香さんの母親が元女優の嵯峨京子さんなので、母親の影響もあって芸能界に入ったのかもしれませんね。

井上和香さんは、2002年10月にグラビアデビューしています。当時は22歳でした。

「タレント・井上和香氏は、2002年10月に、月刊誌『BOMB』にてグラビアアイドルとしてデビュー。若い男性を中心に人気が沸騰し、雑誌の表紙を飾ったり、様々なバラエティショーに出演したりと、売れっ子タレントとなります。

その人気は2003年に「第41回 ゴールデン・アロー賞 グラフ賞」受賞をはじめ、「日テレジェニック2003」に選ばれるほど。

その後、女優業に進出し、2004年の舞台『SAY YOU KIDS~20th Century BOX~』においてデビューし、フジテレビ系連続テレビドラマ『WATER BOYS2』や映画『猿飛佐助II~闇の軍団~』にも出演します。

2006年のテレビ朝日系連続テレビドラマ『黒い太陽』では、レギュラーとしてヒロイン役を務め、その演技が注目・評価されます。以降、女優業が本格化し、テレビドラマを中心に、これまでに数多くの作品に出演。役どころも幅広く、グラビアアイドルのイメージも感じられなくなるほどの演技派として活躍しています。

引用:Speaker.jp

グラビアアイドルから、演技派女優に成長した井上和香さんですが、努力はもちろんしたのかもしれませんが、元々は母親譲りの女優としての才能もあったのかもしれませんね。

どんなに努力をしても、夢がかなわない駆け出し芸能人はいくらでもいますから。

 

井上和香の実家は割烹店

井上和香さんの実家についてですが、実家は割烹店をやっているそうです。これはテレビでも紹介された内容なので有名ですね。

割烹店の名前は「笹よし」というお店らしいです。

井上さんの母親は元女優の嵯峨京子さんで、35歳で結婚と同時に引退し夫の経営する店の女将となって店を切り盛りしたそうです。

しかしながら母親の嵯峨京子さんは2014年に他界されたために、その後を姉の祐子さんが女将になって店を経営しています。

下の画像で真ん中が姉の祐子さんですが、井上和香さんと比べるとあまり似てない気がしますね。

姉妹仲良くやっているそうで何よりですね。

 

井上和香の母親も女優?

さて、井上和香さんの母親ですが、元女優の嵯峨京子さんとなります。

下記の画像は嵯峨京子さんが若い頃のモノですが、井上和香さんと似ていて美人ですね。

嵯峨京子さんは主に時代劇で活躍されていたみたいで、特に1970年に放映された日本怪談劇場の「四谷怪談 稲妻の巻・水草の巻」で演じたお岩役で有名になったそうです。

 

嵯峨京子さんは35歳で芸能界を引退されていますので、ネットで検索しても若い頃の画像は非常に数少ないものでした。

 

まとめ

今回の記事ですが、井上和香さんの家族情報についてまとめてみました。

驚いたのは、井上和香さんの母親が元女優であったということでした。35歳で芸能界を引退ということは残念でしたが、その意思をしっかりと娘の井上和香さんが引き継いでいってくれてます。

また経営していた店も、同じく娘の祐子さんが引きついでいるので、とても親孝行をしている姉妹ですね。

では、今回はここまでにしたいと、思います。

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。

「井上和香の結婚は?旦那は映画監督の飯塚健で年収・画像は?現在は?」

「井上和香の子供の年齢は?名前・誕生日・歩かない障害でダウン症?」

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)