井上和香の結婚は?旦那は映画監督の飯塚健で年収・画像は?現在は?


今回の記事ですが、元グラビアアイドルであり、現在は女優、タレントとして活動している井上和香さんの結婚事情についての内容となります。

現在でも、デビュー当時と変わらない美貌をお持ちの井上和香さんですが、井上和香さんが結婚したのは2012年で32歳の時ですね。

井上さんの心を射止めた旦那さんは一体、どんな方(画像は?)で、年収はどれくらいの方なんでしょうか?

今回は井上和香さんの旦那をメインとしましたので、最後まで読んでいただけると幸いです。

井上和香の旦那について

まず最初に、井上和香さんの旦那についての内容となります。

旦那の画像はあるのでしょうか?

井上和香の旦那の画像

井上和香さんの旦那の画像を下で紹介します。

名前は、飯塚健(いいづかたけし)さんという方で、映画監督、脚本家、小説家などをやられています。まさにマルチクリエーターと言った感じでしょう。

人物像は、小太りの青年と言った感じですね。特に俳優で出てくるイケメンな感じではありません。

 

うーん、カップルで見るととても不釣り合いに見えますね。井上和香さんクラスの美貌をお持ちの女優ならば、もう少し容姿・体系が美しい男性でも良かったのでは?と個人的な意見を持ってしまいますね。

下記に詳しく飯塚健さんのプロフィールを書いてみました。

「名前:飯塚 健(いいづか けん)
生年月日:1979年1月10日
出身地:群馬県
職業:映画監督、脚本家。(小説家、舞台演出家としての顔も持つ。)
2003年、映画『Summer Nude』でデビュー(撮影時 22歳、公開時 24歳)。
その後、シティボーイズのきたろうに誘われたのを機に、演劇作品も手掛けるように。

映画:
『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』
『風俗行ったら人生変わったwww』
『大人ドロップ』

テレビドラマ:
『荒川アンダー ザ ブリッジ』
『放課後グルーヴ』
『REPLAY&DESTROY』

演劇:
『FUNNY BUNNY 鳥獣と寂寞の空』

引用:ORICON NEWS

紹介した作品はごく一部ですが、これまでに数多くの作品を手掛けているので、間違いなく年収は半端ないでしょう。もしかしたら、井上さんもそこに魅力を感じたのかもしれませんね。

 

馴れ初めは?

気になる井上和香さんと飯塚健さんとの馴れ初めですが、きっかけは、2012年公開の映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」だったそうです。

どうやら共演した時に、飯塚さんが井上さんをデートに誘ったようです。

「ふたりは撮影中は雑談しなかったそうだが、クランクアップ後に飯塚監督から映画鑑賞への誘いがあったらしい。井上はちょうど見たい映画だったため一緒に行ったのだとか。 

映画が観終わってカフェで話をしている最中、飯塚監督が井上に「井上さんって、さしてかわいくないじゃないですか」と言い放ったのだとか。その一言に井上はびっくりしたものの、そんなことを面と向かって言う人物に出会ったことがなかったため、「斬新と思っちゃったんです。『おもしろいじゃん!』みたいな」と感じたということだった。

引用:livedoor news・井上和香 夫・飯塚健監督に惹きつけられた一言「さしてかわいくない

これを見ると、飯塚さんはかなりリスキーな発言をしたのではないでしょうか。グラビアアイドルの方は美人でスタイルが良いので、褒められるのが普通だと思いますが、いきなり否定的な言葉を浴びせられると憤慨すると思います。

しかもその続きが下記の文章となります。

「続けて飯塚監督が「僕のこと嫌いですか?」と聞いてきたため、井上は英語のLikeの意味で、「いや別に嫌いじゃない、好きですよ」と答えたと話す。

ところが「はっきり言いますね」と反応されてしまい、井上は「あれ? あたし告白してる? っていう感覚に陥って」しまったらしい。

そこで飯塚監督が「付き合いませんか? どっちでもいいですけど」と尋ね、井上が「何を言い出すかわからないから、なんかおもしろいことあんじゃないかな、みたいな感覚」になり、「『じゃ、付き合います』って言っちゃいました」と承諾したそうだ。

引用:livedoor news・井上和香 夫・飯塚健監督に惹きつけられた一言「さしてかわいくない

スポンサードリンク

面白い誘導の仕方ですね。普通だったらこんな言い方されたら、あなた何様?と言われて嫌われてもおかしくないはずです。もしかしたら、いつも褒められることに慣れている井上和香さんにとっては、ちょっとだけ辛口を言てくれる人の方がよかったのかもしれません。

 

プロポーズと結婚について

さて、お二人は1年間交際をした後に晴れて結婚することになったのですが、どうやらプロポーズの言葉は飯塚さんからはなかったみたいです。

プロポーズに関しての内容は以下のようになっています。

「プロポーズはなかった。付き合ったときに「このままつきあってたら、1年後結婚できたらいいね」みたいに軽く話していた。

気づいたら婚姻届も来て、サインも終わって、あと出すだけとなったときに、ふと「あれ、プロポーズされてないな」と思って、出しに行く直前に、家で言ってもらった。「結婚して下さいって言って」とお願いして。

旦那も言わされてる感満載で、井上和香はグッとはこなかった。

監督なので演出してくれるのかなと思ったのに。

引用:メレンゲの気持ち発ー芸能情報・井上和香<メレンゲの気持ち>旦那と結婚・妊娠とワカパイ6月11日

うーん、女性からすれば言葉がないのはかなり不安になりますよね。井上和香さんから言葉をお願いされたのならば、そこは男として、相手を感動させるくらいの言葉を言ってほしいものですね。

 

井上和香の旦那の年収について

飯塚健さんの仕事ですが、収入の柱としては、映画監督、脚本家、小説家とマルチな才能を持っているので、相当稼いでいると予想できます。

下記に映画監督の収入の目安について書いています。

「映画監督に成り立て、駆け出しの頃はスポンサーがついて映画作成をする場合は1本あたりで相場400万円と言われています。

そのため年間で何本映画をとれるかで年収が大きく変動することになります。

また、意外な事実は映画が大ヒットして興行収入が大きく得られても、そのほとんどは興業会社が持っていく形になるそうです…。

また、映画監督が得られる収入としてわかりやすく額が決まっているのは日本映画監督協会で、最低報酬は350万円と定められているそうです!

引用:考察ダイアリー・飯塚健の監督作品はつまらない?年収と井上和香との娘画像

もちろん、飯塚さんは駆け出し監督ではなく1本当たりの報酬も高く、2018年で「虹色デイズ」「榎田貿易堂」の2本を公開しているので、それなりにもらえるでしょう。

1本の報酬が700万円とすると、映画監督の収入で1500万円といったところでしょうか。

それ以外にも、脚本家、小説家としての収入もあるので、年収は2000万円を超えると予想できます。

これなら、井上和香さんが働かなくても十分生活はやっていけますね。

 

井上和香の現在について

井上和香さんですが、2015年に娘を出産されて、現在は子育てをしながら、さまざまなバラエティ番組に出演されているそうです。

井上さんの生活の様子は、アメーバブログとインスタグラムから拝見することができます。

下記の画像は、井上さんのインスタグラムから引用したもので、娘さんと一緒に撮影の現場に行っている様子です。

こちらも2019年2月にインスタグラムへ投稿された井上さんですが、昔と変わらずに美しいままですね。

娘さんのために作る料理も、インスタグラムで紹介されています。

 

1児の美人ママとして、仕事と子育てを両立している姿を見て、これかも応援していきたいという気持ちになりますね。

今後も井上和香さんの活躍をチェックしていきましょう。

 

まとめ

今回の記事ですが、井上和香さんの結婚事情についての内容となりました。

元グラビアアイドルという面影というよりも、しっかりと成長した美人ママとしての生活の様子が伺えることができたと思います。

旦那様も、しっかりと経済力を持っている方なので、安定した家庭をこれからも築いていくことでしょう。

これからも、子育てと仕事でいろいろな悩みがあると思いますが、頑張っていただきたいと思います。

では、今回はここまでにしたいと思います。

今回の前の記事については以下の頁にございますのでどうぞよろしくお願いします。

井上和香の母親は女優の嵯峨 京子で実家は割烹「笹よし」・姉について

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。

「井上和香の子供の年齢は?名前・誕生日・歩かない障害でダウン症?」

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)