【家系図公開】DAIGOと竹下登のエピソードが華麗すぎてスゴイ!政界進出はあるか!?

Pocket

ロックバンド「BREAKERZ(ブレイカーズ)」のボーカルで、KSK(結婚してください)など3文字ワードを放ち、北川景子さんを奥さんにしたDAIGOさんは、あの「Mr.消費税」の竹下登元首相の孫だということは有名です。

DAIGOさんと竹下登氏との関係をエピソードを中心に紹介します。

①DAIGOのプロフィール

 

まずはDAIGOさんのプロフィールを見てみましょう。

 

【画像:スポーツ報知

 

DAIGOさんのプロフィールはこちらです。

 

「DAIGO(ダイゴ)

アーティスト・タレント。1978年4月8日生まれ、東京都出身。AB型。

2003年、DAIGO☆STARDUSTとして、シングル「MARIA」でメジャーデビュー。

2007年、3人組ロック・バンドBREAKERZを結成。

独特のキャラクターで注目を浴び、大ブレイク。歌手の他に、バラエティや舞台で活躍中。

フリガナ ダイゴ
性別 男性
生年月日 1978/4/8
星座 おひつじ座
血液型 AB型
身長 178cm
出身地 東京
ジャンル 歌手・アーティスト 、俳優 、タレント
デビュー年 2003年
デビュー作 MARIA (シングル) 2007年BREAKERZ ロックバンドのボーカル
代表作 ウルトラマンサーガ (映画)/2012年

引用:ORICON NEWS

やっぱりメジャーになったのはウルトラマンサーガでしょう。

 

②竹下登のプロフィール

 

続いておじいちゃんの竹下登についてプロフィールを見てみましょう。

 

竹下登のプロフィール

【画像:zakzak

「1924年(大正13年)、島根県生まれ。
早稲田大学商学部卒業。
掛合中学教員のあと、1951年島根県議会議員に当選。1958年旧島根全県区から衆議院議員に当選し、連続当選14期。内閣官房長官、建設大臣、大蔵大臣などの要職を歴任。
1986年自民党幹事長となり、1987年第12代自民党総裁、第74代内閣総理大臣に就任。
「消費税」の導入を実現したほか、「昭和」から「平成」への移行に尽力。
ライフワークとして「ふるさと創生」を提唱した。
1991年自民党最高顧問に就任後も、実力者として政界に重きをなした。
2000年5月、病のため政界引退を表明。同年6月19日永眠、享年76。正二位大勲位菊花大綬章。著書に『素晴らしい国・日本―私の「ふるさと創生論」』(講談社)『証言・保守政権』(読売新聞社)『平成経済ゼミナール』(日経BP)など

引用:HMV&BOOKS

Mr.消費税と呼ばれた総理大臣です。

 

③竹下登とDAIGOの関係

 

DAIGOさんはよく竹下登元首相がおじいちゃんだとテレビなどで話していますが、詳しく家系図を見てみましょう。

 

(1)竹下一族の家系図

 

竹下一族の家系図を見てみるとDAIGOさんの母方のお父さんが竹下登元首相のようです。

 

【画像:日々のあれこれ

 

ですから、DAIGOさんの苗字は竹下ではなく、内藤大湖さんです。

この家系図をみると自民党元総務会長の竹下亘議員はもちろんのこと、小沢一郎、金丸信などすごい一族だということがわかります。

 

④DAIGOの幼少期・生い立ち

 

DAIGOさんは1978年に東京で生まれていますが、竹下登おじいちゃんとの幼少期のエピソードがいくつかあります。

 

「僕一番下の孫だったんでめちゃくちゃ可愛がられてて。なので僕もこの頃一番天狗になっちゃってた時期で」

引用:exciteニュース

と、竹下元首相からはかなり可愛がられていたことを語っています。

それでおじいちゃんに気に入られていると思ったDAIGO少年は調子に乗ってしまったそうで、

「周りの人が自身を“ダイゴちゃん”と呼ぶのに対し、“ダイゴ”と呼び捨てにする秘書がいたと説明。
「俺ちょっとそれがなんかこう『ん?なんでダイゴなんだ』『なんで呼び捨て?』みたいな感じで、それおじいちゃんにチクっちゃったことがあって」「そしたら次の日『ダイゴちゃん』に変わってたんです」と言い笑いを誘い、「調子乗ってました完全に」と話した。

引用:exciteニュース

 

と本人も当時は調子に乗っていたことを認めています。

 

⑤DAIGOが政界ではなく芸能界に入ったきっかけは

 

そうそうたる竹下一族の中にあって、DAIGOさんはどうして芸能界に入ったのでしょうか。

 

【画像:Rooftop

DAIGOさんがロックミュージシャンを目指したきっかけは伝説のバンド・BOØWYだったようです。

 

「BOØWYの楽曲を聞いて「衝撃走って、ロックやりたい」と、15歳の時に音楽を始めたという。そして、25歳の時に、その氷室京介のプロデュースによりDAIGO☆STARDUSTというアーティスト名でメジャーデビューを果たす。

引用:マイナビニュース

 

ということがデビューのきっかけだそうですが、たまたま氷室さんがDAIGOの写真を偶然目にしたことがきっかけでプロデュースしてもらえるなんてことがあるんですね。

 

⑥DAIGOが政界進出の可能性

 

DAIGOが政治家に進出するという噂は絶えません。

 

【画像:ORICON NEWS

その可能性についてみていきましょう。

 

 

(1)竹下登の後継者問題

 

竹下登が、2000年(平成12年)5月1日に政治家を引退した後、一体誰がその跡をついているのかということをについて考えてみました。

そこで竹下登の後継者はいったい誰かということを調べたところ竹下登の異母弟の竹下亘氏が、第42回衆議院議員総選挙に島根県第2区から自由民主党公認で出馬し、民主党公認の錦織淳を破って初当選を果たした。

以下、竹下亘氏のプロフィールについて掲載しておきます。

 

【画像:Wikipedia・竹下 亘

 

竹下 亘氏のプロフィールはこちらです。

 

「氏名:竹下 亘(たけした わたる)
生年月日:1946年11月3日
出生地:島根県飯石郡掛合町
出身校:慶應義塾大学経済学部卒業
前職:日本放送協会記者
   衆議院議員秘書
現職:衆議院議員
所属政党:自由民主党(竹下派)
称号:経済学士(慶應義塾大学・1969年)
親族:竹下勇造(父・島根県議会議員)
   武永貞一(伯父・出雲市議会議員)
   竹下登(異母兄・内閣総理大臣)

引用:Wikipedia:竹下 亘

ではこの竹下亘氏が、竹下登の後継者として政治家ととして、島根県の選挙地盤を受け継いでいるのですが、近年、竹下亘氏に大きな病気が発覚しました。

それにより事実上の引退と言ってもいい状態になっているようです。

そうなると今度は竹下亘氏の後一体誰が継ぐのかということが問題になってきます。

単純に考えれば竹下亘氏の子供及び竹下登氏の子供の誰かが、跡を継ぐのが自然な流れです。

そこで、竹下亘・竹下登及び、竹下一族が一体どういうような家族関係になっているのかが問題なってきます。

 

(2)竹下一族は女性家族だった!

 

まずは、竹下登の子供から見ていきたいと思います。
その前に、竹下家の家系図をもう一度掲載しておきます。

 

【画像:DAIGO 気になる本名と豪華な家系図がヤバすぎる!?

 

この家系図から見ると、竹下登氏の子供は、3人いてそれぞれ、一子(長女)・まる子(次女)・公子(三女)と三人姉妹のようです。

因みにDAIGOの母親は、次女のまる子さんと父・内藤武宣の間の子供です。

こうしてみると、年齢的に見て、竹下亘氏の跡を継いで立候補は、難しいように思います。

又、仮に竹下登氏の三人の子供が、跡を継ぐのであれば、竹下登氏が、政界引退した後に、跡をこの三人の子供が継いでいたでしょうからかなり無理があると思いますし、年齢的にも問題有ると思います。

次に、竹下亘氏の子供に付いてみていくと、子供が二人いるそうです。

しかし、こちらも後に詳しく触れますが、どうも跡を継ぐ様子はないようです。

 

(3)DAIGOが、政界進出の可能性は極めて高いその理由

 

こうしてみていくと、竹下亘氏の後継者が、見あたらないので、DAIGOが跡を継ぐのではないかという可能性が出てきたわけです。

その事について見ていく前に、上で述べた、竹下亘氏の病状がどのようなものなのか、見ていきたいと思います。

病状とその経緯は、2019年1月9日、記者会見し、食道癌であることを公表し、入院し治療するとも説明したが、時期には触れず主治医からは早ければ数カ月で復帰できると診断され、平成研究会会長にはとどまるものの、派閥の運営は当面、最高顧問(前会長)の額賀福志郎、会長代行の茂木敏充、吉田博美らに委ねたそうです。

 

【画像:デイリー新潮・週刊新潮 2019年3月14日号掲載・「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

 

この様に、当初は、病状はそんなに重くないと見られていましたが、その一方 かなり重篤ではないかと言う見方もあるようで、そのことについて、述べられた記事がありますのでご紹介しておきます。

 

「「竹下亘」重篤説の陰で囁かれる再興の切り札は「DAIGO」(2/2)
 竹下登氏が「経世会」を立ち上げ、わが世の春を謳歌したのも今は昔。
小渕恵三元首相を最後に約20年間、総理総裁が輩出していないことからも、その影響力の低下がうかがえる。今年1月に食道がんを公表した竹下亘会長(72)には重篤説も流れるなか、

引用:デイリー新潮・週刊新潮 2019年3月14日号掲載・「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

いずれにしても、癌を患っているようならば、総務会長などという重責を負うことは難しいと思います。

おそらく治癒をしたとしても、以前のような激務を行うことは難しいと思います。

そこで上の「竹下一族は女性家族だった!」の項目で、竹下亘氏の子供が後を継ぐことは、難しいと軽く触れましたが、具体的に何故、跡を継がないのか、と言うとどうも上は子供は医者をして、下の弟は法学者のようです。

 

【画像:youtube・【衝撃】北川景子が政界進出へ!安倍首相が企む小泉つぶしの刺客となるか

 

そのことについて、述べられた記事があります。

 

「「そうですね。竹下家はもうこの地で60年以上、政治家をやらせていただいて、総理大臣も出しました。

ですから、やめようというとおかしいですが、もうここらで他の家に譲ってもいいのではないかという想いが、竹下家の人間にはあります。

もちろん、竹下家の中から本人が優秀でやる気があるのがいれば、後継者になるかもしれませんが、亘さんのところも政治家にさせる気はなくてフリーハンドで育てましたから」(同)

 この点、自民党のさる閣僚経験者によると、

「亘さんのところはどちらも慶応の付属校にいて、長男は医学部に推薦で進んで医師になりました。

次男も成績優秀だから推薦で医学部に入ることができたのですが、“兄貴が医学部ならオレは法学部で”ということになった。学究肌みたいですよ。

2人は2歳違いで、いずれも30代後半。余人をもって代えがたい仕事をしてる。
政治家やるんだったら早めに秘書になったりしているでしょう。今のところ可能性はないんじゃないかな」

 

引用:デイリー新潮・週刊新潮 2019年3月14日号掲載・「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

 

兄は、医者で弟は法学者なかなかすごい一家だと思います。
後、竹下亘氏には家系図でもあるように弟がいますが、この弟は、酒蔵「竹下本店」当主をしているそうです。

 

スポンサードリンク

【画像:Wikipedia・竹下本店

 

竹下家は、元々島根県の老舗、酒蔵が、家業です。

そこの当主だそうです。

名前は、竹下三郎氏と言うそうですが、この弟にも子供がいるようですが、竹下亘氏と同様、跡を継ぐ様子はないようです。

こうして可能性を一つずつ見ていくと、残るのが、DAIGO だけになってくるようです。

「たとえば、先に登場した三郎氏には、成人した息子が2人いる。いずれも民間企業で働いており、長男が酒蔵を継ぐことになると見られている。ならば、三郎氏の次男は有資格者と言えるのかもしれないが、

引用:デイリー新潮・週刊新潮 2019年3月14日号掲載・「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

ただ、この後の記事でも述べますが、政治家というのは 、1個人で出来るものではなく、講演会の意向がかなり大きいようです。

次に後援会の様子を少し触れていきたいと思います。

 

(3-1)理由その1:地元・後援会の事情

 

竹下三郎氏が、講演会の様子や選挙事情について述べています。

 

【画像:蔵元紹介 |【竹下本店】

 

詳しくみてみましょう。

「“竹下王国”最興の切り札に、登氏の孫・DAIGOの名が……。
 地元・島根県での反応を拾ってみよう。

 亘氏の実弟で、酒蔵「竹下本店」当主の竹下三郎氏は、

「確かに、私は島根県で生活はしていますけど、後継につきましては、竹下亘とか竹下三郎の意向というものはなくて、後援会の皆さんのご意向ですから」

と話す。そして、後を受けるように、竹下家に詳しい関係者がこんな風に打ち明ける。

「まあ、どうですかねえ。選挙区の中で大きな市は出雲市と浜田市。そういうところである程度、支援者を多く作れる人間が後継者としては相応しいと思います。また、選挙で『竹下』という苗字が有利に働くことは確か。たとえばですね、昔からちらっと言われている話で、DAIGOだって後継候補の資格はあります。でも、彼の場合、苗字は『内藤』ですからね。後継者を考える際には、苗字というのは一つの要素にはなると思います」

 選挙において、本名以外の呼称を通称として使用できるのは「その通称が本名に代わり広く通用している」場合に限られる。本名は内藤大湖でもDAIGOなら、地盤・看板に加えて北川景子という華まで付いてくるのだから、竹下姓にそこまでこだわることもないのではないか。

引用:デイリー新潮・週刊新潮 2019年3月14日号掲載・「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

 

こうしてみると、後援会も選挙に勝てる政治家を応援するようですね。

考えてみれば、当然ですね。

上の記事からは、後援会も誰を、後継者として見なしているか窺い知れません。

ただ、竹下亘氏の子供達が、後継者とは見なしていないようです。

 

【画像:竹下王国は、崩壊するのか

 

では、DAIGOに対しては、どうかと言えば下の記事は、五分五分のように窺い知れます。

「「後援会の方々も、亘さんの息子のうちどちらかが後継者になるとは考えていないと思います。どなたを念頭に置いているのかは正直、わかりません。ただ、島根の生まれで、我々のグループの中から、というのはあると思います」

 たとえば、先に登場した三郎氏には、成人した息子が2人いる。いずれも民間企業で働いており、長男が酒蔵を継ぐことになると見られている。ならば、三郎氏の次男は有資格者と言えるのかもしれないが、

「亘さんも彼の弟も、登さんの3人の娘さんも“よその家にやってもらえばいいんじゃないか”という認識でいると思います。言い方は悪いですが。DAIGOはね……。島根ではなく、東京で育ったわけですから。本人もその気がないようですし。そもそも、能力があるのかどうかもわからない。親族が後援会の方々と茶飲み話をしたりする際に、“あれ(DAIGO)が出ればいいよなあ”なんて話をすることもありますが……」(同)

引用:デイリー新潮・週刊新潮 2019年3月14日号掲載・「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

 

その一方、後援会が、DAIGOを後継者と、待望する声もあるようです。

 

【画像:東スポ・DAIGO「いよいよ政界入り」情報浮上のワケは妻・北川景子の“変身”

 

この記事で、DAIGOは、当初北川景子の女優との二足のわらじは無理と考えて政治家になることを固辞していたようですが、竹下亘氏が、癌になって事情が変わってきたようです。

「「DAIGOの政界進出の話は、北川との結婚直後からこれまで何度も浮上していました。もちろん、彼には政治家の資質十分で知名度や好感度も高い。
しかし、政治家の妻は女優業と二足のわらじではとても務まらない。

そのため、DAIGOは固辞し続けているといわれています。

ところがここにきて、登氏の地盤を継いだ竹下亘衆議院議員が、今年1月に食道がんを公表し、治療に専念する考えを示しました。
亘氏には息子がいますが、地元からはDAIGO待望論が強くなってきています」(業界関係者)

引用:exciteニュース2019年9月29日 18:00・DAIGO、自民党からの出馬情報が錯綜も「北川景子の妊活」で新たな展開に!?

政治の世界はこの様に噂が錯綜しますからね。

 

(3-2)理由その2:自民党の事情

 

今まで竹下家の内部と、その後援会について内部事情について見てきました。

しかし、政治家になる場合、どこの政党に所属するか、そして政党が、その政治家を受け入れるかのかという事も問題として上がってきます。

その前に、外野から見て、名門竹下家の一族であれば、このような事態になれば、DAIGO が後継者になるのは別段おかしい話ではないように思います。

されど北川景子・DAIGO両名とも芸能界で活躍して、それなりに芸能界で、それなりの地位を築いてきました。

それを捨てて、政治家になるのをためらうことは無理からぬわけではないのですが、そこで政党の話になる前にDAIGOの母親がどのように考えているのか?

 

【画像:DAIGO&北川景子の披露宴会場に出席する芸能人一覧と日程

 

そしてDAIGOの母親と政党の思惑について書かれている記事があります。

 

【画像:exciteニュース・DAIGO、披露宴に政治家続々! 「自民党なら100%当選」に表れる竹下家の血筋と血脈

 

それによると母親はやはり竹下家の一族として自分の子供をであるDAIGOを、政治家にしたいという思いはかなり強いようです。

 

「4月29日、都内にある新高輪プリンスホテル『飛天の間』において行われたDAIGOと北川景子の結婚披露宴。
芸能人だらけの宴の中で異彩を放っていたのが、政治家の面々。
最前列のテーブルに座っている彼ら

が、ひときわ重厚感を帯びていた。

「いちばんの上座にいたのが、DAIGOの祖父である竹下元総理の懐刀で“参議院のドン”と呼ばれた青木幹雄さんでした。

それに、派閥のドンである額賀元財務大臣や作家で元経済企画庁長官の堺屋太一氏などの姿も。
竹下家の結婚式だけに、すごいメンバーが来るんだと思いましたね」(参列したスポーツ紙デスク)
安倍総理がビデオでコメントを寄せるなど、芸能人同士の結婚式とは思えないほど政治色が……。
「今回の結婚式をウラで仕切っていたのは、DAIGOの母親で竹下元総理の娘であるまる子さんですよ。
結婚発表会見をきちんとさせたのも、彼女の意向だと聞いています。
つまり、“政治家の一族として、自分の言葉できちんと発表しなさい”というのが、彼女の教えみたいでね。

北川景子クラスの女優がツーショットで会見するなんて、近年では本当に珍しいですから」(テレビ局関係者)
だが、まる子さんにはさらなるもくろみがあるという。
「現在、竹下邸があったところに住んでいるのがまる子さんであることからも、彼女は自分が竹下の直系だという自負があるんです。
ですから、DAIGOにゆくゆくは政治家になってもらいたいという思いはとても強い。そんな母の願いを彼自身もうすうす感じているのではないでしょうか。

彼女が息子の披露宴に大物政治家を呼んだり、総理のコメントを用意したのも、自民党にDAIGOの存在感を示すのと同時に、いつでも家を挙げて政治家転身をバックアップするということを見せるためでしょうね。
実際に自民党内に“DAIGO待望論”があるのは事実ですから」(全国紙政治部記者)
では、DAIGOが政治家へ転身する可能性はどれほどなのだろうか。政治評論家の浅川博忠氏はこう分析する。
「竹下元首相の地盤である島根県は保守が強いですから、もし、孫であるDAIGOさんが自民党から出馬するのであれば、100パーセントに近い確率で当選するでしょう。比例で出たとしても、彼の知名度なら当選は難しいことではないでしょうね。
まして、投票権が18歳に引き下げられ、若者への認知度の高さは大きな武器です。
政界進出後のことを考えるのであれば、選挙で圧勝しなくては。それによって、党内の扱いが違ってきます。ですから、早く政治家へ転身したほうがいいでしょうね」
ここは、息子の政治家転身を願う母のまる子さんに直接、話を聞かなければならないだろう。
披露宴から数日後、自宅から出てきた彼女を直撃取材した。
――豪華な披露宴でしたが、お母様の感想は?
「素晴らしかったです」
――お嫁さんである北川さんの花嫁姿はいかがでしたか?
「すごくきれいでしたよ」
――元参議院議員の青木さんなど、政治家の方の参列が目立ちましたが、お母様がお願いしたのですか?
「いえいえ、いろんなところでお付き合いがあって、DAIGO自身もつながりがあるもんですから」
――安倍総理からお祝いのコメントも来ていましたし、ゆくゆくはDAIGOさんを政治家にと願っているのですか?
「ないですよ(笑)。そういうことを話すと怒られちゃうんで、すみませんね」
そう言うと、記者に一礼して自宅へ入っていった。

引用:週刊女性PRIME・livedoor NEWS・DAIGOが政治家に転身する可能性は? 母親に直撃取材

 

流石に凄いことだと思います。

近頃では、芸能人が盛大な結婚式を挙げることは少なくなりました。

昔は、多くの芸能人が盛大な結婚式を挙げることは通常でした。

ただ、こうしてみるとやはり政治家の家系だけあって政治家の多くの出席者がいることが、特異的ですね。

そして、総理大臣もDAIGOが、政治家になることに対して違う思惑があるようです。

と、言うのも安倍前首相にとって、安倍内閣の人気は小泉進次郎氏の影響が大きいと言われてました。

しかし、安倍首相は、小泉進次郎氏の人気が、これ以上大きくなることに対して懸念があったようです。

と言うのも、安倍首相にとって一番の政敵は石破茂氏です。

この石破茂氏と、小泉進次郎氏と、懇意があるからです。

なので、安倍首相にとって、小泉進次郎氏が、内閣内での影響がこれ以上大きくならないようにしたかったので、小泉進次郎氏以外に、人気の取れる政治家が必要だということで、注目されていたのがDAIGOです。

 

【画像:DAIGO、自民党委員選挙出馬?!小泉進次郎との対決も?

 

そのことを含めて 書かれた記事がありますので ご紹介します。

 

「DAIGO
 実現すれば安倍晋三総理としては、改憲に向けて完璧すぎる体制となるのは間違いないが……。

 9月26日発売の「女性セブン」(小学館)が政界で囁かれる仰天情報を掲載し、話題を呼んでいる。なんと歌手でタレントのDAIGOの出馬を安倍総理が狙っているというのだ。

「安倍改造内閣では国民人気の高い小泉進次郎氏が環境相に抜擢されました。しかし、安倍総理は過去2度の総裁選で進次郎氏が“反安倍”の石破茂議員に投票したことをいまだ根を持っており、また、父の純一郎氏が安倍批判を繰り返していることもよく思っていない。そこでDAIGOを新次郎氏の“対抗馬”としつつも、2枚看板で悲願の憲法改正を実現したい考えのようです」(週刊誌デスク)

 DAIGOといえば、母方の祖父は元衆議院議員で第74代内閣総理大臣の竹下登氏。もし、DAIGOが出馬して妻・北川景子が応援すれば、ぶっちぎりで当選するのは確実だろう。

引用:exciteニュース2019年9月29日 18:00・DAIGO、自民党からの出馬情報が錯綜も「北川景子の妊活」で新たな展開に!?

 

政界は、色々な思惑があるようですね。

確かに、一般人に対しては、小泉進次郎氏よりDAIGOのほうが、一般ウケは良いでしょうから。

人気だけはあるが、政治家経験のない新人議員と政治家経験は豊富だけれど人気は、そこまでもない老練な政治家。

双方利害は一致しますね。

やはり老練な政治家は、一枚上手ですね。

 

⑦DAIGOと竹下登について皆さんの声

 

おじいちゃんが元首相というDAIGOさんですが、このことについていろいろな意見があります。

どうしても二世タレントのような、また権力によるコネのようなみられかたをするのかもしれませんが、この意見のように人気ものになったことは竹下登氏とは関係なくDAIGOさんの_人柄だと思います。

一方でひがみ的な意見もあります。

 

羨ましいという気持ちはわかります。

 

⑧まとめ

 

DAIGOさんとおじいさんの竹下登元首相とのエピソードや家族関係そして政界について紹介しました。

北川景子さんとの間に子供も生まれ、いい旦那さんから、パパキャラになっているDAIGOさん。家系から常に政界進出かという噂が出ますが、こればかりは本人や家族でないとわかりません。

とにかく今は北川景子さんと仲の良い家庭を築いてほしいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.