岩下志麻の娘は慶応高首席・慶応大卒、現在は結婚して二児の母!

Pocket

2021年に80歳を迎える岩下志麻さん。
結婚生活50年、芸能活動60年を超える大女優ですが、今回は岩下志麻さんの子供について、通われていた学校、職業などについて調べてみました。

①岩下志麻の子供は1人?

 

岩下志麻ですが、子供はいるのでしょうか?

調べるといるようです。

岩下志麻には、子供が、一人いるそうです。
内訳は、女の子が1人
だそうです。

 

【画像:ニューストゥデイ

 

どうも一般人のようなので詳しい事は、不明な事が多いですが、判明した内容をまとめます。

 

②岩下志麻の娘のプロフィール

 

1958年17歳でデビューした岩下志麻さんですが、

それでは、具体的にそれぞれの子供達について見ていきます。

まは、最初に岩下志麻の娘について紹介します。

 

(1)名前

 

次に、子供の名前ですが、名前は公表されていないようです。

 

【画像:ガールズちゃんねる

 

やはり名前は、判明しませんでした。

一般人なので致し方ないですね。

さすがに一般人相手にマスコミも無理な取材は出来ませんからね。

 

(2)誕生日

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下のとおりです。

 

【画像:シネルフレ

 

第一子・長女の誕生日は、1973年6月です。

こちらも誕生日について公開されていないので不明です。

 

(3)年齢

 

次に年齢ですが以下の通りです。

第一子・長女の年齢は、48歳(2021年の誕生日で)です。

 

(4)顔画像

 

では、岩下志麻さんの娘さんの写真はどうなのかと調べると、 残念ながら、【画像はありませんでした】

 

(5)学校は慶応首席の才女

 

次に、岩下志麻の娘が通った学校について調べている人が多くいます。

そこで調べてみました。

調べた結果、学歴は下記の通りです。

 

【学歴:慶応中等部・慶応高校・後に慶応大学経済学部卒】

 

だそうです。

 

【画像:慶應義塾

 

娘さんはかなりすごいようで、慶応高校を首席で卒業したと言う噂があるようです。

 

③大学卒業後は医師?それとも広告代理店の電通勤務?

 

岩下志麻さんの娘さんで検索すると「医者」というキーワードが出てくるようです。

そんな噂が出てくるのも、慶応高校を首席で卒業したのも原因かもしれません。

 

【画像:サンケイ新聞

 

そんな経歴なので、卒業後は【大手広告代理店の電通】に勤務していたようです。

 

④現在は結婚して子供を2人出産する

 

そんな娘さんも現在では結婚されていて、2021年現在で15歳と17歳になる二人のお子さんがいるそうです。

 

⑤岩下志麻は子育てに関する苦悩を感じていた

 

岩下志麻さんは、1966年3月3日に映画監督の篠田正浩さんと結婚されていますが、女優と出産、育児は大変だったようです。

 

【画像:テレビ朝日

 

2020年になって、過去を振り返るように女優と子育ての大変さを語っています。

 

「それでも、いろいろな意味でいちばん思い出深く、演じることができてよかったと思うのは『はなれ瞽女おりん』(1977年・篠田正浩監督)。
当時、私は“子どもがいるのに女優を続けていいのだろうか”と、ものすごく悩んでいたんです。
まだ4歳ほどで、可愛い盛りの娘を人任せにするのが切なくて……。
うちの子は、私のことを“出かける人”だとわかっているから、家を出るときもベビーシッターさんに抱かれたまま、後追いすらしてこなかった。
“あー、行っちゃうんだー”という感じで見ているだけ。
それが、かえってつらかったですね。

引用:Yahoo1ニュース

 

昭和の頃は女優さんは出産、育児と兼ねるというのは難しい時代だったようです。

 

「娘さんが小学校入学という時期を迎えると、運動会や入学式などの学校行事にはすべて出席。
撮影現場から家庭に戻ると、「愛してる、愛してる」とわが子を抱きしめたという。

「帰宅して娘にワーッと抱きつくと、すべての疲れが取れました。
私は本気で『愛してる』だったんだけど、そのうち小学校の高学年になると、娘のほうが『気持ち悪いからやめて』で、いつの間にかやめましたが(笑)。

私が甘い分、篠田は厳しかったですよ。ご挨拶からお箸の持ち方まで。そのおかげで、きちんと育ってくれたかなと思います」

 

引用:WomanExciteニュース

 

女優として撮影と育児の両立はとても大変だったようで、夫の協力もあって、悩みながらも岩下志麻さんは子育てに励んでいたようです。

スポンサードリンク

 

⑥岩下志麻が女優を続けられたのは周りの支えがあったから

 

岩下志麻さんは出産したあとも女優を続けられたのは、ご主人の協力だけでなく、知り合いの方々などの協力もあったからでした。

 

【画像:livedoorニュース

 

そのころの様子をインタビューで語っています。

 

「30歳を超えたころから、すごい子供が欲しくなったのね。
年齢も考えて、そろそろ産みたいと思っていたら、運よく授かりました。
母親になっても仕事は続けるつもりでしたから、妊娠した時点で、知り合いのベテラン看護師さんにお世話をお願いしました。
出産直後に娘を抱いたときは、これ以上の幸せがあるかしら、と思いましたね。

 

引用:WomanExciteニュース

 

知り合いの看護師さんに撮影などで家をあけるときは子育てをお願いしていたそうです。

運動会などには必ず出席していた岩下志麻さんでしたが、やはり小さな子供はなかなか大変なようです。

 

「『お嬢さんがかわいそうだから、仕事をやめてください』。
あるとき、娘のお世話をお願いしていた方から言われて、私も本当に涙が出ました。
女優をこのまま続けていいのかと罪の意識にさいなまれ、鬱っぽくなりました。

 

引用:WomanExciteニュース

 

女優業と子育ての苦悩があったことを79歳のときにインタビューで語っています。

 

⑦娘を見守ってきた岩下志麻はどのような活躍をしてきたか

 

ここからは岩下志麻さんについて、若い頃から現在までの活躍について見ていきましょう。

 

(1)映画監督の篠田正浩と結婚

 

岩下志麻の旦那の名前は、篠田正浩さんと言います。

岩下志麻と旦那の篠田正浩さんは、1966年3月3日にご結婚されています。

篠田正浩さんは、映画監督をされていますが、この二人の出会いが、またまた岩下志麻さんらしいです。

出会いは、篠田さんが監督を務めてた『暗殺』に岩下志麻さんが出演したのがキッカケなのですが、その時、岩下志麻さんは、『この人と結婚する』と直感的に思ったそうです。

 

【画像:Filmarks『暗殺』

 

女の第六感という物です。

 

【画像:今がわかるトレンドニュース

 

その後、映画の打ち上げの際に、その事を監督に伝えそのまま結婚したそうです。

 

【画像:今がわかるトレンドニュース岩下志麻さんの結婚

 

いやはや男らしい女優さんです。

さすが女頭領ですね。

 

⑧親子仲

 

大女優の娘となると、一般的な子供とは異なることもたくさんあると思いますが、岩下志麻さんと娘さんの親子の仲はどうなのでしょう。

 

「娘は幼いころから自立心旺盛でした。育ち盛りの孫たちの子育てでは、朝5時半起きのお弁当作りに始まり、ぜんぶ自分でやっています。
わが子ながら偉いなぁと思うし、私が反面教師かも。
彼女自身、やっぱり『岩下志麻と篠田監督の娘』として、イヤな思いもしたと思うんです。

ですから、孫たちも『岩下志麻の孫』とは言われたくないと考えたのでしょう。残念ですが、孫の運動会には一度も誘われませんでした。

 

引用:WomanExcite

 

ともう二児の母となった娘さんとの距離感はちょうどいい感じなのでしょうか。
でもおばあちゃんとしては、孫の運動会にも参加したいと思うのは当然のことでしょう。

 

⑨世間の声

 

大女優として多くの映画やドラマで活躍した岩下志麻さんと母親として育児に悩んでいた岩下志麻さんの両方について、世間ではどんな意見があるのでしょう。

 

 

大女優とはいえ、母としての姿は世間の母親からも重ね合うようです。

 

 

女優として立派に活動している姿を見ていると家庭や育児で悩んでいたなんて、世間の人にはわかりずらいこともあります。

 

 

娘さんも大きくなって、孫もいる中で女優としてきれいでいる岩下嶋さんに憧れを覚える意見もあります。

 

⑩まとめ

 

今回は、岩下志麻の子供事情に付いてみてきました。

時代が時代であったために、女優と家事・育児を兼業するというのはとても大変な時代だったでしょうが、娘さんは教育面でも、現在は母としても立派に育っていらっしゃいます。

結婚生活も50年を過ぎ、女優としてもますます活躍している岩下志麻さんのこれからも見逃せません。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)