加山雄三の娘は梓真悠子・池端えみ。長女は離婚!次女は女優でニューヨークにて活躍!

Pocket

今回は、加山雄三さんを採り上げます。

加山雄三さんと言えば「若大将シリーズ」が有名で、俳優としても活躍されましたが、歌手としても有名です。

又父親も、俳優の上原謙さんと言う芸能一家です。

 

【画像:HMV&BOOKS

 

近年では、愛船の光進丸が焼けて落胆している姿でマスコミの注目を浴びました。

そんな、加山雄三さんの2人の娘について紹介します。

①加山雄三の子供は4人

 

加山雄三ですが、子供はいるのでしょうか?

調べるといるようです。

加山雄三さんは、嫁(妻)の松本めぐみさんとの間に4人の子供がいます。

内訳は、長男・次男・長女・次女の4人です。

ちなみに、加山雄三さんのお子さんは4人と書きましたが、実は、奥さんとの間には、この4人以外に流産を4回経験しているそうです。

 

【画像”PR TIMES

 

もし流産していなければ、合計8人のお子さんが居る大家族の長になっていたわけです。

今では中々見かけない大家族ですね。

 

 

②加山雄三の長女のプロフィール

 

では、具体的にそれぞれの子供達について見ていきます。
まは、最初に加山雄三の長女から見ていきます。

 

(1)名前

 

まず、長女の名前ですが、以下の通りです。

第3子・長女の名前は、”梓真悠子さん”と言います。

長女の梓真悠子さんですが、女優・料理研究家をしています。

 

 

【画像:IT Wrap

 

女優としての活動は、大学在学中の21歳の時スカウトされて芸能界デビューしたそうです。

 

(2)誕生日

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下のとおりです。

第3子・長女の誕生日は、1976年7月26日です。

 

(3)年齢

 

次に年齢ですが以下のおりです。

第3子・長女の年齢は、45歳(2021年の誕生日で)です。

長女は加山雄三さんが39歳のときに生まれています。

 

(4)顔画像

 

長女の梓真悠子さんですが、女優としての活動は、大学在学中の21歳の時スカウトされて芸能界デビューしたそうです。

長女の梓真悠子さんの画像を探してみました。

 

【画像:NYかわら版スナップ

 

【画像:蜉蝣のカゾク

 

デビュー作品はNHKの大河ドラマ「毛利元就」です。

 

【画像:優佳のゆかてぃブログ

 

女優としても料理研究家としても活躍されているときの画像です。

 

(5)学歴

 

次に、加山雄三の長女が通った学校について興味がありました。

そこで調べてみました。

調べた結果、【慶應義塾大学】のようです。

 

「幼稚舎から大学まで慶應義塾に籍を置き、慶應大学文学部国文学専攻でした。

 

引用:Carat Woman

 

さすがセレブですね。

父の加山雄三さんも高校から慶應義塾に通っているので、子供たちも慶應に通わせていたようです。

 

③加山雄三の娘である梓真悠子はさまざまな顔を持っている

 

加山雄三の長女の梓真悠子さんは、慶應義塾大学在学中にスカウトされ、NHK大河ドラマ「毛利元就」でデビューしています。

 

【画像:PRESIDENT Online

 

雑誌などでモデルとしても活躍しながら、料理研究家として、またクッキングサロンの主宰と多彩な顔をもっています。

 

 

④元旦那の人物像

 

梓真悠子さんは慶應義塾大学を卒業するとすぐに、1999年に一般男性と結婚しています。

 

【画像:IT Wrap

 

お相手の方はどんな方なのか、馴れ初めなども見ていきましょう。

 

 

(1)馴れ初め

 

大学を卒業してすぐ22歳の若さで結婚していますが、馴れ初めはなんだったのでしょう。

 

「1999年に結婚した夫については、一般人という事で詳細なプロフィールは分からないはずでした。しかしその後、夫は佐藤正巳さんという名前なのではないかと言われるようになっています。

佐藤正巳さんは、百貨店に勤務している普通のサラリーマンだったようです。どうして梓真悠子さんの夫についての情報が広まったのか、原因はわかっていません。

 

引用:KIRARI

 

確信はありませんが、旦那さんは百貨店勤務の佐藤正巳さんという説がいくつかあります。

馴れ初めについてはわかりませんでした。

 

(2)子供

 

梓真悠子さんは2人の息子がいるようです。

 

「2人の息子さんは都内でも超難関といわれる有名私立小学校に通わせてますし、とにかくセレブな生活をされていました。でもご主人は普通のご家庭で育ったサラリーマンでしょ? 

お父様も借金で大変だっていうのに、どうしてあんな生活ができるのか、私たちには不思議で仕方なかったんですよ」

 

引用:NEWSポストセブン

 

息子さんたちもやはり慶應義塾に通わせているようです。

 

(3)2011年に離婚していた

 

1999年に結婚した梓真悠子さんですが、2011年に離婚しています。

 

「昨年末、ようやく離婚が成立したようです。いろいろ価値観の違いも大きくて、ずっとすれ違いの夫婦でしたから…」

 

引用:NEWSポストセブン

 

12年間の結婚生活ですが、どうも価値観が違ったようです。

 

 

(4)離婚理由

 

価値観の違いということですが、具体的な離婚の理由はなんだったのでしょう。

 

「ご主人とはけんかも多かったそうですよ。
だって、仕事から帰ったと思ったら、奥さんは夕飯だけ作っていなくなってしまう。
それで朝帰り…。それでも子供のためにと我慢していたみたいですが、とうとうダメになってしまった。住んでいる世界が違うということでしょうかね…。

 

引用:NEWSポストセブン

 

セレブな家庭に育った梓真悠子さんとお相手の8歳年上の一般男性とでは、生活感が違ったのでしょうか。

 

(5)女優だけでなく料理研究家としても活躍している

 

長女の梓真悠子さんですが、女優だけでなく料理研究家をしています。

2002年頃から自宅で料理教室を開いています。

 

(6)女優・料理研究家になるきっかけは

 

料理研究家になるきっかけの1つは、両親が料理が好きなので、その影響ということもありそうですが、さらに

 

「仕事が立て込んでくると、どうしても料理の時間が削られてしまうのでしょう。
けれども私はしっかりと厨房に立ちます。料理研究家のプライドでもありませんし、主婦、母親としての義務感というのとも少し違います。

虚心に楽しいんですね。気持ちが安らぎます。睡眠時間は少なくなっても、キッチンに入ることで精神統一ができて、元気になれるようなのです。

 

引用:PRESIDENT ONLINE

 

とあるように料理をすることが大好きなようです。

 

(7)「毛利元就」で芸能界デビュー

 

梓真悠子さんのデビュー作品はNHKの大河ドラマ「毛利元就」です。

役柄は元就の8人の兄弟姉妹のうちの1人、異母妹である松の方を演じていました。

デビュー作品から重要な役を演じるあたりは有望と評価されていたんでしょうね。

 

⑤親子仲

 

長女の梓真悠子さんと加山雄三さんの親子仲がいいのかどうかわかりませんが、離婚した旦那さんは加山雄三さんに似ているところもあったようです。

 

【画像:Luupy

 

徹子の部屋に出演したときに黒柳徹子さんが発した一言が、

 

「「ご主人はデパートにお勤めのサラリーマンで」

≪はいそうです≫

「佐藤さんっていうんですけど彼は加山雄三さんの若いころにそっくりなんですねえ」

≪よく言われるんですけど初めて主人を父に紹介するときに父の第一声が俺の若いころにそっくりだって。私はぜんぜんそれまで思ってなかったんですけど≫

 

≪そうです私すごくスポーツが好きで彼も好きで海に行ったり打ちぱなしにいったりして≫

「お父様と趣味もそっくりね」

≪そうですね≫

 

引用:徹子の部屋辞典

 

ということで、夫がお父さんに似ているくらいなので、父娘仲もよいのではないでしょうか。

 

⑥加山雄三の次女のプロフィール

 

次に次女さんに付いてみていきます。

長女と同じ女優をされています。

長女との違いは、現在も女優をしている事と、活動拠点が海外がどうも中心のようです。

 

(1)名前

 

次に、子供の名前ですが、以下の通りです。

第4子・次女の名前は、”池端えみさん”と言います。

 

(2)誕生日

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下のとおりです。

第4子・次女の誕生日は、1978年3月28日です。

加山雄三さんが40歳のときに次女は生まれています。

 

 

(3)年齢

 

次に年齢ですが以下のとおりです。

第4子・次女の年齢は、43歳(2021年の誕生日で)です。

現在はニューヨークに住んでいるそうです。

 

(4)顔画像

 

次女の池端えみさんは美女だと言われています。

顔画像をみていきましょう。

 

【画像:気になるすごい人図鑑

スポンサードリンク

 

たしかに才色兼備ですね。
さすが、加山雄三の次女ですね。

 

 

(5)学歴

 

次に、加山雄三の次女が通った学校について興味がありました。

そこで調べてみました。

調べた結果、やはり【慶應】のようです。

 

「慶應幼稚舎から慶應女子高校と超エリート学校で学んだ。
といっても習い事はクラシック・バレエを「反強制的にやらされた」程度で芸能に結びつくものは何もなかった。
そのバレエも3年間の約束で止めた。
時々テレビ番組で家族と一緒の出演依頼がきたが「私はイヤ」とはねつけていたほど。

 

引用:よみタイム

 

加山雄三家は慶應ファミリーのようですね。

 

⑦女優の池端えみも加山雄三の娘として知られている

 

女優として活躍している池端えみさんはやはり加山雄三さんの娘だということでよく知られています。

 

【画像:KIRARI

 

池端えみさんの芸能活動や結婚などについて調べていきます。

 

(1)2006年までは本名で芸能活動を行っていた

 

池端えみさんの本名は池端絵美子と言います。

 

「大学3年の時。仲の良い友人が自主制作で映画を作ることになり「オーディションに参加して」と頼まれた。恋愛ものの長篇映画「ひわまりのぬり絵」という映画だったが、いきなり主役に抜てきされた。

「最初はカメラの前に立つののもイヤで恥ずかしかったけど、やっていくうちに、段々おもしろくなり、快感になってきたんですよ」。この作品は2回上映され、話題となった。友人たちも「いいじゃない。やってみたら」と女優の道を後押ししてくれた。

 

引用:よみタイム

 

と最初はたまたま仲の良い友人が作った映画の主役を演じたことから、女優の道をめざすようになったようです。

 

(2)女優になるきっかけは

 

きっかけは友人の映画に出たことから興味をもって、女優の道に進みますが、そんな軽い気持ちで成功するような世界ではありません。

 

「まさか「女優」になるとは思っていなかったが、ひょんなことからこの世界に飛び込んだ。父は日本を代表するエンターテナーで俳優の加山雄三、母も元女優の松本めぐみという華麗なるファミリーの中で育った。

生まれ持った才能の片鱗を、07年11月8日から2週間にわたって行われた2人芝居「I and Me & You and I」(作・山村美智)で見せつけた。「アメリカで女優を続けていきたい」と池端えみは自分の進路に大きな自信をつけた。

 

引用:よみタイム

 

しかし、2人芝居「I and Me & You and I」で女優としての実力を発見したようです。

 

(3)現在は、ニューヨークに在住している

 

池端えみさんはニューヨークを拠点としています。

 

【画像:よみタイム

 

なぜニューヨークで生活しているのでしょうか。

 

「高校を卒業する時、「大学はアメリカで」と心に決めていた。
しかし両親から「大学だけは出て」と説得されたという。

アメリカにも行きたいが、はっきりした進路を決めていなかった。
「心理学やアートも勉強したし、中途半端な気持ちでアメリカに行っても危険」と女優の道を選んだ。

 

引用:よみタイム

 

もともとは慶應女子高校に通っている頃にサマーキャンプにも参加して、アメリカ人やアメリカでの生活に憧れをもっていたそうです。

 

 

「武田真治と共演した「SFホイップクリーム」でフィリピンで撮影、話題の一作になった。
3年間、日本で仕事をしていたが、以前は漠然としていた女優業を「本当のものにしたい」と04年、思いきってニューヨークにやってきた。

 

引用:よみタイム

 

そして女優になるという夢とアメリカで生活するという夢を同時にかなえてしまいます。

すごいドリームストーリーです。

 

(4)主な出演作

 

女優として活躍する池端えみさんはどんな作品に出演したのか気になります。

少し出演作について紹介します。

 

(4-1)「涙をふいて」

 

最初の出演はフジテレビの連続kドラマ「涙をふいて」です。

 

【画像:Amazon

 

このドラマの出演について池端えみさんはインタビューに答えています。

 

「「テアトル・ド・ポッシュ」というプロダクションに所属した。
三浦友和、佐藤浩市、吉行和子、それに山村美智などがいた。
最初の仕事は、00年フジテレビの連続ドラマ「涙をふいて」(江口洋介主演)だった。
小学校の先生役だったが「もう、へたくそで2度と見たくないって感じ」と笑う。

 

引用:よみタイム

 

本人は納得のいかない作品のようです。

 

(4-1-1)ストーリー

 

フジテレビのドラマ「涙をふいて」はどんなストーリーだったのでしょう。

 

「このドラマの主人公は、30過ぎの体育会的精神を持った独身男。
その男が「ひとの良さ」から、不慮の事故で亡くなった尊敬する先輩の子ども達を引き取り、下町のとある工務店を舞台に愛と根性で育て上げる波乱万丈の物語。

 

引用:フジテレビ

 

主人公を演じる江口洋介さんが二宮和也さん、上戸彩さん、神木隆之介さんたちを実の子のように立派に育て上げるという豪華キャストのドラマです。

 

(4-1-2)主な出演者

 

フジテレビのドラマ「涙をふいて」に出演した俳優さんは以下のとおりです。

 

「大西 勝男…江口 洋介
淵上 健太…二宮 和也
斉藤 珠美…内田 有紀
手塚真太朗…トータス松本
淵上  桃…上戸  彩
淵上 康太…辰巳 雄大
淵上 良太…神木隆之介
村田 咲子…いしだあゆみ
村田雄一郎…いかりや長介

 

引用:フジテレビ

 

錚々たるメンバーです。主演は江口洋介さん。

まだまだ二宮和也さんや上戸彩さんや神木隆之介さんたちが初々しい感じの頃です。

 

(4-2)「さとうきび畑の唄」

 

池端えみさんは2003年には明石家さんまさん主演のTBSドラマ「さとうきび畑の唄」にも出演しています。

 

【画像:TBS

 

「さとうきび畑の唄」は最高視聴率32.2%を記録した不朽の名作です。

 

(4-2-1)ストーリー

 

「さとうきび畑の唄」はどんなストーリーだったかというと、

 

「平山家の一家の大黒柱である幸一は写真屋を経営している。そこに長男の勇が大学時代に付き合っていた紀子を家族に紹介し、2人が結婚するところから物語は始まる。そこに近所の人から「ラジオを流して!」と言われ幸一がラジオを付けると「戦争が始まった」というニュースが流れてくる。

そして勇と紀子の結婚の祝いの飲み会の時に、勇に召集令状が届いてしまう。戦争は刻々と深刻な状態になってきて昇も通信兵に志願をして、そして美枝も軍看護婦として働くことを幸一と美知子に伝える。そして幸一にも召集令状が届き、平山家はバラバラに別れることになる。ついに沖縄にアメリカ軍が上陸してきて…。

 

引用:Hifumiyoタイムズ

 

太平洋戦争中の沖縄戦を舞台にしたドラマで視聴率も30%を超えるヒット作品でした。

 

(4-2-2)主な出演者

 

「さとうきび畑の唄」の出演者は、

 

「明石家さんま、黒木瞳、坂口憲二、仲間由紀恵、上戸彩、勝地涼、大平奈津美、我妻泰煕、オダギリジョー、森山良子 ほか

 

引用:TBSチャンネル

 

戦争中に必死に家族を守ろうとする父親役に明石家さんまさん、さんまさんの妻役に黒木瞳さん、坂口憲二さん、勝地涼さん、上戸彩さんなどが2人の子供役として出演しています。

池端絵美子としてドラマなどで活躍していましたが、現在は拠点をニューヨークに移し、現在もニューヨークでドラマに出演したり、映画やCMにも出演しているようです。

 

⑧結婚・子供は?

 

池端えみさんのプライベートについて調べてみました。

 

【画像:黒部エリぞうのNY通信

 

この画像が旦那さんのダニエルさんかもしれません。

 

「池端えみさんの旦那さんも、俳優業で活躍している人です。ダニエルさんという名前だという事が分かっています。年齢などの詳しい情報は公開されておらず、分かっていません。

現在子供がいるかどうかの情報も公開されておらず、分かりませんでした。

 

引用:Carat Woman

 

2011年にニースで結婚式をあげたようですが、子供がいるのかどうかについては情報がありませんでした。

 

⑨親子仲

 

現在加山雄三さんの妻・松本めぐみさんもニューヨークに住んでいるそうで、加山雄三さんとは別居生活のようです。

 

【画像:ニューヨークビズ

 

娘の池端えみさんと加山雄三さんとの仲については、特に情報はありませんので、仲が悪いということはないでしょう。

ただ離れたニューヨークに住んでいるので、頻繁に会うことはできないのかもしれません。

 

⑩世間の声

 

池端えみさんについて世間ではどんな噂があるのでしょう。

 

池端えみさんが美人だという声は多くあります。

 

 

ニューヨークに拠点を置いている池端えみさんと父の加山雄三さんがロケ中にばったり会うなんてことがあるんですね。

 

⑪まとめ

 

今回は、加山雄三の2人の娘事情に付いてみてきました。

長女も次女も慶應ガールであり、女優として活動するなど共通点もありますが、女優をやめた長女と現在ニューヨークを拠点にしながら女優としても活動している次女と年齢の重ね方は異なっています。

加山雄三さんの娘ということで2人とも美人なのは間違いありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.