【2022年最新】川谷拓三の息子・仁科 貴と娘・仁科扶紀の現在は一般人!

Pocket

映画「仁義なき戦い」、ドラマ「毎度おさわがせします」、大河「黄金の日々」など個性派俳優として名優だった川谷拓三さん。1995年にガンでお亡くなりになりましたが、川谷拓三さんの息子、娘について今回は紹介します。

Contents

①川谷拓三の子供は2人

 

川谷拓三ですが、子供はいるのでしょうか?

調べるといるようです。

川谷拓三には、子供が、2人いるそうです。

内訳は、男の子が1人・女の子が1人だそうです。

 

②川谷拓三の息子のプロフィール

 

では、まずは最初に川谷拓三の息子・長男から見ていきます。

 

(1)名前

 

次に、子供の名前ですが、以下の通りです。

第二子・長男の名前は、”仁科貴さん”と言います。

仁科というのは川谷拓三さんの本名です。

妻の仁科克子さんも東映の女優さんでした。

 

(2)誕生日

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下のとおりです。

第二子・長男の誕生日は、1970年8月21日です。

1963年10月6日に仁科克子さんと結婚しているので、結婚7年後に第二子が産まれました。

川谷拓三さんが29歳の時の子供です。

 

(3)年齢

 

次に年齢ですが以下のおりです。

第二子・長男の年齢は、52歳(2022年の誕生日で)です。

 

(4)顔画像

 

それでは長男・仁科貴さんの顔画像を見ていきましょう。

 

【画像:ORICON

 

川谷拓三さんそっくりですね。

 

 

AIも間違えるくらい川谷拓三さんに似ています。

 

(5)学歴

 

次に、川谷拓三の子供が通った学校について興味があったので調べてみました。

そこで調べてみました。

調べた結果、【明大中野高校】のようです。

 

 

本人が母校は明大中野高校だと答えています。
その後明治大学へ進んだそうですが、中退しています。

 

③現在の活動は

 

仁科貴さんは1993年に映画『虹の橋』でエキストラとしてデビューしました。

 

【画像:TV-RANKING

 

その後オフィス北野を経て、現在はフリーの俳優さんだそうです。

 

(1)仁科 貴はフリーの俳優

 

かつては「M.M.P」や「オフィス北野」に所属してこともありますが、現在は事務所には所属していません。

 

「私は事務所(プロダクション)に今は所属していないので、基本的にはスマホを個人事務所として局や映画会社、監督やプロデューサーからの仕事依頼やその内容をLINEやGmailで受け取ったりしています。

 

引用:ネトセツ

 

スマホを駆使して仕事の連絡をとっているそうです。

 

(1-1)俳優になったキッカケ

 

父・川谷拓三さんも母・克子さんも俳優さんですが、長男の貴さんの俳優になったきっかけはなんなのでしょう。

 

もともと僕は、すごい恥ずかしがり屋で、人前で何かするような子どもじゃなかった。ただ映画が好きで、忙しい父と唯一接点が持てるのも映画でした。父が亡くなり、これからど うしようかなとなったとき、お誘いがあって俳優の道に進みました。

引用:「劔岳点の記」応援企画

 

1995年にお父さんが亡くなった後に本格的に俳優の道に進んだそうです。

 

④仁科 貴のこれまでの主な活躍

 

25歳に俳優の道に進んだ仁科貴さんですが、出演作品を見てみましょう。

 

(1)映画

 

父の川谷拓三さんは東映の俳優さんでしたが、長男の仁科貴さんも映画には数々の作品に出演しています。

 

(1-1)「虹の橋」

 

松山善三監督で1993年に公開された映画です。

仁科貴さんは「虹の橋」にエキストラとして出演したのがデビューとなりました。

 

「江戸時代の京都を舞台に、同じ長屋に生まれ育ち、早くから奉公に出された子供たちが成長していく過程でぶつかる青春の戦いや親子の情愛を描くドラマ。

引用:映画.COM

 

というのが『虹の橋』の内容で、主演は和久井映見さんで、この作品で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

 

 

この映画には父の川谷拓三さんも出演していますので、エキストラではありますが、父子共演作品です。

 

(1-2)「リング2」

 

1999年上映された映画「リング2」で貞子の頭蓋骨のレントゲン写真から身元を割り出そうとする技師助手の役で仁科貴さんは出演しています。

 

 

主演は中谷美紀さん、その他の出演者は小日向文世さん、深田恭子さん、特別出演で松嶋菜々子さんや真田広之さんなどです。

 

(1-3)「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」

 

ガメラ3は1999年に上映されました。

 

【画像:Amazon

 

人を喰う巨大怪鳥ギャオスが、世界各地で大量発生し、渋谷の街でガメラとの壮絶な闘いが繰り広げられるというストーリーです。
出演は中山忍さん、八嶋智人さん、川津祐介さん、渡辺いっけいさん、津川雅彦さんなどです。
仁科貴さんは護衛の自衛隊員役で出演しています。
セリフはなかったそうです。

 

(1-4)「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」

 

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃は2001年に公開されています。

 

【画像:ゴジラストア

 

21世紀版のゴジラだそうで、出演者は新山千春さん、宇崎竜童さん、佐野史郎さん、南果歩さん、大和田伸也さんなどです。

 

 

仁科貴さんはテレビスタッフのAD丸尾淳の役で出演しています。

 

(1-5)「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」

 

2003年にバトル・ロワイアル II~鎮魂歌は戦うことを余儀なくされた子供たちを描いた「バトルロワイヤル」の続編として上映されました。

 

 

主演は藤原竜也さん、そのほかには前田愛さん、忍成修吾さん、酒井彩名さん、ビートたけしさんなどが出演しています。

 

(1-6)「進撃の巨人」

 

「進撃の巨人」は、2015年に諫山創のメガヒット漫画を映画化しました。

 

 

主演は三浦春馬さん、共演に長谷川博己さん、水原希子さん、本郷奏多さんほか多数の出演者です。監督は「日本沈没」「のぼうの城」の樋口真嗣監督がメガホンを取りました。

 

 

仁科貴さんは主人公の友達の父親役でした。

 

(1-7)「アウトレイジ 最終章」

 

2017年10月7日公開の「アウトレイジ 最終章」。北野武監督作品に仁科貴さんは出演しています。

 

 

『アウトレイジ』シリーズの完結編ですが、出演者はビートたけしさん、西田敏行さん、大森南朋さん、ピエール瀧さん、松重豊さん、大杉漣さんなど北野映画の面々です。

仁科貴さんは武器の調達屋のゴンの役で出演しています。

 

(2)テレビドラマ

 

仁科貴さんは映画だけでなく、テレビドラマにも数多く出演しています。
出演作を見ていきましょう。

 

(2-1)「棟居刑事の復讐」

 

「棟居刑事の復讐」は、1996年から2000年までテレビ朝日系列で放送されました。
主演は佐藤浩市さん、そのほか甲本雅裕さん、地井武男さん、水野真紀さんなどがレギュラー出演しています。

 

【画像:beeのブログ

 

仁科貴さんは第2作「棟居刑事の復讐」に出演しています。

 

(2-2)「砂の城」

 

1997年6月にフジテレビ系列で放送された「砂の城」は一条ゆかりの漫画が原作で、裕福な家庭に生まれた磐城美百合と、彼女の誕生日に屋敷の前に捨てられた比羅夫の2人の人生をめぐるドラマです。

 

【画像:ミドルエッジ

 

出演者は大場久美子さん、佐藤アツヒロさん、南田洋子さん、佐藤仁哉さん、新藤恵美さんなどです。

 

 

仁科貴さんの役どころはわかりませんでした。

 

(2-3)「オードリー」

 

「オードリー」は、2000年10月2日から2001年3月31日までNHKで放送された連続テレビ小説です。
京都市太秦を舞台に、ヒロインの美月が映画に人生をささげていく様子を描いたドラマで、ヒロインは岡本綾さんが演じました。

 

 

出演者は賀来千香子さん、段田安則さん、大竹しのぶさん、藤山直美さん、國村隼さん、石井正則さん、堺雅人さん、佐々木蔵之介さん、そして長嶋一茂さんも大部屋俳優の役で出演しています。
ヒロイン美月の幼馴染の中山 晋八役で仁科貴さんは出演しました。

 

⑤俳優としての評価は

 

映画「乙姫二万年」に出演した仁科貴さんについて、にいやなおゆき監督はインタビューで下記のように評価しています。

 

「あとは変なおじさん役で仁科貴さんにも出ていただきました。仁科さんは川谷拓三さんの息子さんで、顔も声も演技もそっくりなんです。

以前から映画関係の友人を介した知り合いで、『人喰山』を見て喜んでくれて「次は俺を出してくれ」と言ってもらってました。だったら出ていただこうと。

花見の席でご一緒した際に「ヤクザの役があるので」とお願いしました。やってもらうと、やっぱり川谷さんの息子だけあって、滅茶苦茶うまくて120点のクオリティなんだけど、川谷さんの流れですからチンピラにしか聞こえない(笑)。

引用:神戸映画資料館

 

映画「ミドリムシの夢」の真田幹也監督は、

 

「まあ、そう振り切れたのはやはり信頼のおける役者さんが集まってくださったからというのがあると思います。長谷川朝晴さん、戸田昌宏さん、仁科貴さん、吉本菜穂子さんらそうそうたるバイプレイヤーが出演を承諾してくださって、監督としてはコントロールするより、役者に最高のパフォーマンスをしてもらえる状態を作るのが仕事で。その場を作った上で、出してもらったものをチョイスすればいいかなと思えたんです。

 

引用:SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019

 

名バイプレイヤーとして仁科貴さんは評価されています。

 

⑥2002年に覚せい剤使用及び大麻所持で逮捕されていた

 

仁科貴さんは2002年1月に大麻所持で逮捕されています。

 

【画像:Killy

 

近畿厚生局麻薬取締部は20日、自宅などに大麻や覚せい剤を隠し持っていたとして、
東京都調布市仙川町、俳優仁科貴容疑者(31)を大麻取締法違反(所持)などの疑いで逮捕した。
仁科容疑者は、俳優の故・川谷拓三さんの長男。

調べでは、仁科容疑者は、同法違反の罪に問われ、
大阪地裁で実刑判決を受けたタレントの加千須ユージン被告(29)と共謀し、
大麻約3・5グラムと覚せい剤約0・3グラムを所持していた疑い。
家宅捜索の結果、自宅から大麻約1・3グラムが見つかった。

調べに対し、仁科容疑者は「家にあった大麻は人から預かっただけ」
などと容疑を否認しているという。

仁科容疑者は96年に俳優としてデビューし、
00年にはNHK朝の連続テレビ小説「オードリー」に出演した。

 

引用:5ch

 

ドラマにも出始めた頃になぜという感じです。

 

(1)謹慎中は何をしていたのか?

 

仁科貴さんは執行猶予判決が下り謹慎処分となりました。

謹慎中は特に情報がありませんが、おとなしくしていたのかもしれません。

謹慎後は北野武監督の映画に出演して復帰します。

 

⑦川谷拓三の娘のプロフィール

 

では、続けて川谷拓三の娘・長女について紹介します。

 

(1)名前

 

次に、子供の名前ですが、以下の通りです。

第一子・長女の名前は、”仁科扶紀さん”と言います。

「仁科ふき」という名前で女優をしたこともあります

 

(2)誕生日

 

では次に誕生日が気になるところです。

以下のとおりです。

第一子・長女の誕生日は、1966年1月10日です。

スポンサードリンク

川谷拓三さんが25歳の時の子供です。

(3)年齢

 

次に年齢ですが以下のおりです。

第一子・長女の年齢は、56歳(2022年の誕生日で)です。

弟の貴さんとは5歳違いになります。

 

(4)顔画像

 

では、どんな子供でしょうか?

 

【画像:俳優メモ子供の画像

 

どことなく川谷拓三さんに似ている気がします。

 

(5)学歴

 

次に、川谷拓三の娘が通った学校について興味がありましたので調べました。

そこで調べてみました。

調べた結果、【堀越高校から東海大学】のようです。

堀越高校は安達祐実さんや堂本剛さんなど多くの芸能人を輩出している高校です。

 

⑧現在の活動は

 

1994年に結婚していますが、女優さんとして活躍していました。

 

【画像:こいもうさぎのブログ

 

仁科扶紀さんは結婚、出産を機に芸能界を引退して子育てに専念し、今は保育園で働いているそうです。

 

(1)仁科扶紀はフリーの俳優

 

仁科扶紀さんもフリーの俳優として活躍していました。

また、乗馬やベリーダンスを趣味にしています。

 

(1-1)俳優になったキッカケ

 

女優になったきっかけはわかりませんが、やはりお父さんとお母さんの影響かもしれません。堀越高校に通っているくらいなので、芸能界に入るつもりだったのかもしれません。

 

⑨仁科扶紀のこれまでの主な活躍

 

長女の仁科扶紀さんの出演作などを見ていきましょう。

現在はあまり見かけることはありませんが、数多くの作品に出演しています。

 

(1)映画

 

デビューは弟と同様に映画で出演しています。

 

(1-1)戦後猟奇犯罪史

 

「戦後猟奇犯罪史」は仁科扶紀さんの映画デビュー作ともいえる作品です。

「戦後猟奇犯罪史」は1976年に公開されています。仁科扶紀さんが10歳のときの映画で戦後に実際に起きた西口彰事件、克美しげる事件、大久保清連続殺人事件の三つの猟奇事件を再現したオムニバス映画です。

 

仁科扶紀さんは西口彰事件の再現に出演しました。

この作品、緒形拳主演の映画「復讐するは、我にあり」のモデルになった事件をドラマ化したものす。

 

(1-2)ボクの女に手を出すな

 

「ボクの女に手を出すな」は、1986年12月13日に公開された中原俊監督の映画です。

 

「天涯孤独の不良娘が、ひょんなことから大富豪のお坊ちゃまの家庭教師をすることになり、誘拐事件に巻き込まれていく姿を描く物語

引用:Wikipedia

 

で、主演は小泉今日子さん、その他には石橋凌さん、森下愛子さんです。

 

 

仁科扶紀さんの役柄はわかりませんでした。

 

(1-3)はるか、ノスタルジィ

 

「はるか、ノスタルジィ」は1993年2月公開の大林宣彦監督作品です。音楽は久石譲さんが担当しています。

原作者の山中恒の故郷である北海道・小樽を舞台に、人気小説家の男が、高校時代の自分とともに過去の記憶をたどっていく様を描く映画です。

 

 

主演は勝野洋さん、石田ひかりさん。その他松田洋治さん、尾美としのりさん、そして川谷拓三さんが出演しています。
統策役の川谷拓三さんがよく通う居酒屋「雪むし」の客の役で父と共演しました。

 

(2)テレビドラマ

 

仁科扶紀さんは数々のテレビドラマにも出演しています。
出演作品について見ていきましょう。

 

(2-1)もめん家族

 

「もめん家族」は、川谷拓三の半生を妻の視点から描いたドラマで1986年3月31日から6月27日まで、フジテレビ系列で放送されました。

妻の仁科克子役を山口いづみさんが、川谷拓三役を美木良介さんが演じました。

 

【画像:ドラマDB ドラマをネットでみる方法

 

仁科扶紀さんの役柄はわかりませんでしたが、本人役で出演したのでしょうか。

 

(2-2)朝の連続テレビ小説・はね駒

 

「はね駒」は、1986年4月から10月まで放送された第36作のNHK連続テレビ小説です。

 

 

主演はりん役の斉藤由貴さん、その母の樹木希林さん、父の小林稔侍さん、祖父役に山内明さん、祖母役に丹阿弥谷津子さん、妹を小野ゆかりさんが演じました。

 

(2-3)朝の連続テレビ小説・チョッちゃん

 

『チョッちゃん』は、1987年4月から10月で放送されたNHK連続テレビ小説で平均視聴率は38.0%という大ヒットドラマです。

 

【画像:サンスポ

 

原作は、黒柳朝(黒柳徹子)さんの自伝エッセイ「チョッちゃんが行くわよ」がもとになっています。
ヒロインは古村比呂さん。主な出演者は世良公則さん、 佐藤慶さん、由紀さおりさん、川谷拓三さん、宮崎萬純さん、役所広司さんなどです。
仁科扶紀さんの役柄は不明です。

 

(2-4)想い出にかわるまで

 

「想い出にかわるまで」は、1990年1月から3月30日までTBS系列で放送され、エリート商社マンと婚約した幸福の絶頂にあるOLが、野性的なカメラマンと出会い、これまでの男性観を揺さぶられるというドラマです。

出演は、今井美樹さん、石田純一さん、財津和夫さん、松下由樹さん、大沢樹生さん、高樹沙耶さん、響野夏子さん、佐藤オリエさん、伊東四朗さんです。

 

 

このドラマも仁科扶紀さんの役柄は不明です。

 

(2-5)クリスマス・イブ

 

「クリスマス・イブ」は1990年10月にTBS系列で放送された、恋人からのプロポーズを待ちながらも、同僚や上司たちとの複雑な恋模様の中で、心が揺れ動く女性たちを描くドラマです。

 

【画像:TBS

 

出演は仙道敦子さん、清水美砂さん、松下由樹さんほかですが、仁科扶紀さんの役柄は不明です。

 

(2-6)ふぞろいの林檎たちIII

 

「ふぞろいの林檎たち」は、TBS系列で1983年から1997年にかけてパートIVまでシリーズ化されたドラマです。

 

【画像:あの頃、僕たちは。。。

 

架空の四流大学を舞台に、学歴のコンプレックスを持ちながら、恋愛や就職に懸命に乗り越えようとする若者の姿を描いたドラマです。

そのシリーズIIIに仁科扶紀さんは出演しています。

主な出演者は、中井貴一さん、時任三郎さん、手塚理美さん、石原真理子さん、柳沢慎吾さん、中島唱子さん、高橋ひとみさん、国広富之さんなどです。

 

(2-7)世にも奇妙な物語「離れません」

 

世にも奇妙な物語は1990年からフジテレビ系列で放送されているオムニバスドラマです。

 

【画像:ファミリー劇場

 

タモリがストーリーテラーになり、ホラーや怪奇系を中心にコメディ、感動系、シュールな内容の作品も数多く放送されているシリーズです。

その中で「離れません」のストーリーは下記のようなものです。

 

「智恵(つみきみほ)の姉は、昌也(天宮良)と交際していた。智恵は、素敵な恋人のいる姉を羨ましく思っていた。そんなある日、姉が交通事故で亡くなってしまう。

 

引用:BSフジ

 

この「離れません」に仁科扶紀さんは出演しました。

(2-8)クリスマス・イヴからはじめよう

 

「クリスマス・イヴからはじめよう」は1991年に仙道敦子&吉田栄作共演の「クリスマス・イヴ」スペシャル版としてTBS系列で放送されたドラマです。

 

【画像:TBSチャンネル

 

結婚に踏み切れない剛を待つ雪子に強力なライバル梢が現れるという展開です。

主な出演者は東西銀行に勤める雪子を仙道敦子さん、恋人で同僚の剛を吉田栄作さん、「剛の恋人になる」と宣言して積極的にアタックを試みる新入社員の梢を西田ひかるさん、剛の友人・芳彦を唐沢寿明さん、雪子の友人で同僚の美咲を清水美砂さん、雪子の上司の村上を宅麻伸さん、その妻・英子を羽田美智子さんが演じています。

仁科扶紀さんはこのドラマに出演しましたが、役柄は不明です。

 

(2-9)カンパニー

 

1996年にNHKで放送された「カンパニー」は

 

「カーナビ開発のベンチャー企業で、株式公開を目指した三人の若者の、10年にわたる愛と青春の日々。

 

引用:NHKアーカイブス

 

を映したドラマです。

 

【画像:NHK

 

主な出演者は、椎名桔平さん、生瀬勝久さん、森口瑤子さん、酒井敏也さん、萬屋錦之介さんで、仁科ふきさんも3話全てに出演しています。

この作品、当時見てました。

その中で、仁科ふきさんは、主人公の椎名桔平さんの姉役で出演していました。

 

(2-10)毛利元就

 

「毛利元就」は1997年1月から12月まで放送された大河ドラマです。

 

【画像:古書ひふみや

 

ストーリーは

 

「三矢の教え」で知られる毛利元就の生涯を描いた作品。
安芸の小領主の次男として生まれ、27歳で毛利家を相続。攻略を駆使して西日本最大の戦国大名になるまでの75年の生涯をダイナミックに描く。

 

引用:NHK

 

とタイトル通り毛利元就の生涯を描いたドラマです。

主役の毛利元就を中村橋之助さんが演じました。その他主な出演者は、元就の正室・美伊の方を富田靖子さん、毛利弘元の側室・杉の方を松坂慶子さん、元就の長男・毛利隆元を上川隆也さん、元就の次男・吉川元春を松重豊さん、元就の三男・小早川隆景を恵俊彰さんが演じました。

仁科扶紀さんは、松重豊さん演じる元就の次男・吉川元春の正室を演じました。

 

⑩俳優としての評価は

 

仁科扶紀さんの俳優としての評価はどうだったのでしょう。

 

毛利元就32回。吉川攻略のため不細工な妻(美々)を迎えるという下り。仁科扶紀氏は川谷拓三氏の娘という事、なるほどちょっと似てるかも。最もこのブサイク説は創作っぽいが。熊谷信直の綿引勝彦氏との親子役もぴったり。 #taiga #jidaigeki

 

娘さんも川谷拓三さんそっくりで、不細工な妻という役を見事に演じています。

 

 

脚本家の塩田千種さんと仁科扶紀さんはTBSドラマ「お見合いの達人!」や「世にも奇妙な物語」で一緒に活躍しました。

 

⑪生前の親子仲

 

川谷拓三さんと息子さんや娘さんの親子仲はどうだったのでしょう。

 

【画像:NHK

 

川谷拓三さんと息子さんや娘さんとのエピソードはありませんが、長男とも長女とも共演していますから、子供思いだったことでしょう。

 

 

演技も親子はやっぱり似ているようです。

 

⑫兄弟仲

 

仁科扶紀さんと仁科貴さんの姉弟の共演はなさそうです。姉弟のエピソードも特にありませんが、同じ役者さんとして活躍していたので、演技の話などしたのかもしれません。
仲が悪いという情報もありません。

 

⑬世間の声

 

川谷拓三さんとその娘さん、息子さんについて世間の声を見てみましょう。

 

 

娘さんも川谷拓三さんと似ているという評判です。

 

 

息子さんも川谷拓三さんそっくりですし、独特の存在感がありそうです。

 

⑭まとめ

 

今回は、川谷拓三さんの子供事情に付いてみてきました。

早い死にとても残念な感じがしますが、息子さんも大麻事件などありましたが、現在も俳優として活躍しています。もう少し親子の共演をみたかった気もしますが、俳優、母それぞれの道で子供たちは活動しています。川谷拓三さんは2人の成長を見守っていることでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.