大竹しのぶ&明石家さんまの息子・服部二千翔の職業と現在、芸能事務所役員で活躍!

Pocket

大竹しのぶさんは明石家さんまさんとは再婚でした。

今回は、大竹しのぶさんと最初の旦那さんとの間の息子さんについて紹介します。

今回の記事は、以下の内容になっています。

・大竹しのぶさんの長男の学歴や職業
・長男の父親について
・さんまさんと長男との関係に調べてみました。

大竹しのぶ・明石家さんまの子供は2人

大竹しのぶ・明石家さんまには、子供が、息子1人と娘1人いるそうです。

 

【画像:こいもうさぎのブログ

 

女の子はさんまさんとの間に生まれたIMALUさんです。

 

【画像:ガジェット通信

 

今回は、大竹しのぶさんの息子さんについて詳しく紹介します。

 

大竹しのぶ・明石家さんまの長男のプロフィール

では、具体的に大竹しのぶさんの息子・長男のプロフィールから見ていきます。

 

名前

大竹しのぶ・明石家さんまの、長男の名前は、”服部 二千翔(にちか)さん”と言います。

 

【画像:トレンド図鑑

 

写真は10年以上前のものでしょう。

 

誕生日と年齢

大竹しのぶ・明石家さんまの、長男の誕生日は、1985年でした。

誕生日の月日について公開されていないので不明です。

なので、年齢は、37歳(2022年の誕生日で)となる。

大竹しのぶさんは1982年に最初の結婚をし、3年後に第一子を出産しています。

当時、大竹しのぶさんは27歳か28歳のときの子供になります。

37歳になりますが、芸能界には入っていないようですね。

 

顔画像

二千翔(にちか)さんの顔について、調べ以下に掲載します。

 

【画像:HACHI8

 

まだIMALUさんも幼いようですから、かなり前の写真です。

IMALUさんは1989年9月19日生まれなので、二千翔さんは4歳年上のお兄さんです。

 

【画像:うわさのアイツとアレとアレ

 

【画像:芸能人子供息子と娘特集

 

【画像:芸能プレス二千翔(にちか)さんの顔

 

比較的最近のもののようです。

 

名前の由来

二千翔という名前の由来は「二十一世紀(二千年代)にはばたいて欲しい」という意味でつけられたそうです。

 

【画像:エンタメSplash

 

名付け親は当時のお父さんなのでしょう。

 

二千翔の職業と現在は

では、二千翔(にちか)さんの職業は何をしているのでしょうか?

 

【画像:朝日新聞デジタル

 

調べると、アメリカで働いていたようですが、就労期間は、そんなに長くなかったようです。

どうもアメリカでの生活にすぐに飽きたようで、一年半で帰国したそうです。

きっとホームシックになったのかアメリカの水が合わなかったのではないかと想像します。

 

【画像:Cinema Cafe

 

現在の職業は、大竹さんやIMALUさんが所属している事務所・エスターで副社長でした。

その事務所で、芸能情報総合サイト「narrow(ナロー)」を運営燃しているそうです。
また現在はWEB制作会社を経営しています。

 

学歴は東大?

次に、大竹しのぶの長男が通った学校について調べている人が多くいます。

そこで調べてみました。

調べた結果、【中学までは公立の学校に進学しています。
高校受験では、早稲田、慶應、立教、青学のすべてに合格。
そして慶應に進学したそうです。
そして、大学は、内部進学してそのまま慶應義塾大学を卒業
のようです。

 

【画像:慶應義塾

 

そして、大学卒業後アメリカで仕事をしていたそうです。

慶應義塾大学は、実業界に強い大学なのでその後に有利に働いているのかもしれませんね。

 

実父は服部晴治

この二千翔(にちか)さんのお父さんは、大竹しのぶさんの元旦那で、TBSのドラマディレクターをしていた服部晴治さんと言う方だそうです。

スポンサードリンク

 

【画像:NeTaバズ「恋人たち」

 

出会いは、ドラマの仕事で「恋人たち」がきっかけで付き合うようになり、1982年に結婚されました。

 

【画像:NeTaバズ服部晴治

 

しかし、服部さんは1987年に胃がんのため死別している。

丁度その頃大竹さんは、妊娠していたそうです。

その事について書かれている物がありましたので引用します。

 

「結婚して1年を過ぎた頃、服部に胃がんが見つかりました。

しかも医師から余命1年を宣告されました。

その時大竹は妊娠していましたが、

「医師から余命宣告を受けても、大竹は『それでも子供を産みたい』と長男を出産している。

局看板ディレクターと結婚し、女優、妻、最後に母としての座を死守した大竹の執念は見上げたものと言うしかない」と芸能デスクは語っている。」

 

引用:芸能人の旦那特集

 

お子さんも生まれる大事な時に最愛の夫は、余命1年を宣告されているので大変だったと思います。

 

結婚

長男の二千翔さんは、2022年の誕生日で37歳なのですが、結婚はしていないようです。

徹子の部屋に大竹しのぶさんが出演した際に、二千翔さんと2人で同居していることと食事の時の様子を聞かれ、

 

「息子はまだ一緒に。彼女もいません」

「会話のなくなった夫婦みたいな食事をしています」

 

引用:Yahoo!ニュース

 

と息子さんに彼女もいないことを嘆いています。

 

親子仲

再婚相手の明石家さんまさんと、二千翔さんの関係ですが、どうなんでしょうか?

調べると関係は良好のようです。

 

【画像:トレンド図鑑

 

それは、どうもさんまさんの幼い頃の体験が起因しているそうです。

明石家さんまさん自身が幼いころ、継母の下で差別を受けて育った経歴があるため、実子で生まれたいまるさんより先に二千翔さんを可愛がったそうです。

その事について、明石家さんまさんが、語った物がありますので参照したいと思います。

 

「にちかは、小さいころから喘息持ちだったそうで、薬が手放せない状態の ほどだったそうで、入院もしていたこともあったそうです。

そんな入院先での、明石家さんまがしたことが血縁関係なんて関係ないと感じさせることをみせたんです。

明石家さんまはにちかにこう言ったそうです。

「薬なんか飲んだら、身体が弱くなるだけや!おれが治したる!」

こう言ったそうです。

何にも根拠はないんですが、ただこの時に、にちかの両手を一晩中握って いたそうです。

 

引用元:芸能人の気になる噂最新

 

何か人間くさくて良いですね。

やはりさんまさんの優しさが出ているようです。

本人の二千翔さんもさんまさんとのエピソードについて、

 

「友達呼んだらもう大パーティ。高校の卒業旅行についてきたんですよ。行くわってついて来た。当日来て、次の日の明け方帰っていったんですけど、ずっと喋っていて、MCでまわして。(恋の)から騒ぎ状態ですよね」

引用:スポニチアネックス

 

と息子の卒業旅行に一緒についていってしまったようです。

離婚はしていますが、今でも大竹さんや子供二人とも関係は良好だそうです。

 

子育て・教育方針

二千翔さんはさんまさんから見れば、実の息子ではありません。さんまさんは二千翔さんにも実の娘であるIMALUさんにもお父さん」とか「パパ」ではなく、「ボス」と呼ばせていたそうです。

 

子供の気持ちを一番に考えて教育していたようです。

 

世間の声

長男の二千翔さんについて世間の声をみてみましょう。さんまさんとの関係についてのことが多く語られています。

 

 

血のつながっていない親子ですが、そんなこと関係ない親子仲に感動している方が多いようです。

 

 

離婚してもまだ家族ぐるみで毎年誕生会が祝える家族もすごいですね。

 

まとめ

今回は、大竹しのぶ・明石家さんまの長男に付いてみてきました。

大竹しのぶさんと明石家さんまさんは4年足らずで離婚してしまった。

今でも家族4人仲良く顔を合わせたりしているのはさんまさん。

大竹しのぶさんならではなのかもしれません。

まだ長男の二千翔さんも長女のIMALUさんも結婚していません。

これからそれぞれ独立していくなかで4人の関係がどうなっていくのか。

今後の活躍を見ていきたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.