長渕剛の息子は航・wataruと歌手の蓮・renと娘の女優文音・画像?


今回は、長渕剛についてみていきます。

長渕剛といえば、もうベテランの領域に達したシンガーソングライターです。

代表曲も「トンボ」が有名で、昔ドラマ「とんぼ」の主題曲でしたが印象に残っています。

そんな長渕剛ですが、2回結婚されていて、一度目の結婚は、1981年に石野真子ですが、2年後の83年に離婚しました。

そして2回目の結婚が、今現在の奥さんですが、志穂美悦子です。

馴れ初めは、志穂美悦子がドラマの撮影中怪我をして入院していた時長渕が、看病していたそうです。

それがキッカケで結婚されたそうです。

では、そんな長渕剛のお子はどんな感じでしょうか?

 

長渕剛の子供は?

 

冒頭でも触れましたが、長渕剛は、2回結婚されています。

スポンサードリンク

一度目の石野真子との間には、お子はいないそうです。

結婚期間が2年間という短期間だった事も要因かもしれませんね。

二度目の志穂美悦子との間には、娘が1人と息子が2人の計3人いるそうです。

名前は、以下の通りです。

長女:長渕 文音(ながぶち あやね)・1988年3月17日生まれ

長男:長渕 航(ながぶち わたる)・1989年02月02日(推定)

次男:長渕 蓮(ながぶち れん)・1994年2月28日生まれ。

それぞれ各ジャンルで活躍しているお子さん達のようで、もしかしたら知っているお子さんもいるのではないでしょうか?

では、次に各お子さんに付いてみていきます。

 

長渕剛の長女・文音(女優)について

 

では、長女の文音から見ていきます。

タイトルでも見たように実は、文音ですが、職業が女優をしているそうです。

女優をしているので、ある程度プロフィールがあるので以下掲載します。

プロフィール

芸名 文音
本名 長渕 文音(ながぶち あやね)
生年月日 1988年3月17日(28歳)
出身地 東京都世田谷区
身長 163cm
B83 W58 H86
血液型 A型
特技 英語 クラシックバレエ 乗馬(障害物) ダンス
資格 普通自動車免許 普通二輪免許 特殊小型船舶操縦

・映画
2008年 三本木農業高校、馬術部 主演 菊池香苗役
2012年 FASHION STORY MODEL 大塚ありさ役
2014年 KIRI 職業・殺し屋。外伝 新里類役

・舞台
2010年 PU-PU JUICE公演 結婚狂想曲
シアターサンモール 大場恭子役
2011年 琉球ロマネスク テンペスト 赤坂ACTシアター ユンフイ役

テレビ
2011年 TBS開局記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜 ステファニー・さくら平松役
2011年 WOWOW コヨーテ、海へ』 デイジー役
TBS シマシマ 第三話 大塚茜役
2012年 テレビ東京『痕跡や』 西野日和役
2014 SAKURA 事件を聞く女 水沢楓役
WEB
2014年 Girls24 (海外作品) Maki役
CM
2010年 ハウス食品 北海道シチュー
・受賞
2008年 第33回 報知映画賞 新人賞
2009年 日本アカデミー賞 新人賞

中々スゴイ経歴のような気がします。

顔を見ておわかりのとおり世間での評価は、可愛いという評価があるようです。

また両親が、それぞれの分野で成功している遺伝子を受け継いでいるので実力も評価も高いようです。

ちなみに、文音(あやね)さんと言う名前ですが、変わった名前なので見てみると、名前の由来は、どうもお父さんが、そう呼びたかったという何とも人を喰ったような事のようです。

「父である長渕剛さんが「あやちゃん」と呼びたかったから。」

「「あのね。~ね。」って、どんな言葉でも最後に” ね ” を付ける事で言葉に和みが出る、そんな意味合いから周りの人を愛し、愛される女性になって欲しいということで”文音(あやね)”と名づけた。」

あの強面の長渕剛が「あやちゃん」と呼びたかったからと言うのは何とも微笑ましいです。

 

学校は?

 

女優としての評価はある事は、解りましたが、学生時代の文音はどうでしょうか?

中学校はオバ・ジャパン・インターナショナルスクール中等部で、関東国際高校外国語科英語コースを経て、明治学院大学国際学部を卒業したそうです。

インタナショナルスクールに在籍していたためでしょうが、英語力はかなりあるようで、高校1年の時には英語のスピーチコンテストで全国大会に出場したことがあるそうです。

学業は、英語漬けの生活である事は解りましたが、女優をする一つのキッカケとなったのは、実はバレエが関係あるようです。

文音が、3歳の頃から牧阿佐美バレエ団付属橘バレエ学校でクラシックバレエを始めたそうです。

さすが芸能人の子弟だけあります。

その頃の将来の夢は、バレリーナになる事だったそうです。

プロのバレリーナになるにはこの頃から始めないと無理だと聞いています。

そんな文音ですが、14歳の時に怪我でトウシューズが履けなくなり諦めることになりました。

初めての大きな挫折だったためでしょうか、しばらくやりたいことも見つからなかったようです。

そして、高校に入ってヒップホップやジャズダンスをするようになり、東映のワークショップを見つけ、それがキッカケで芝居に興味を持ったそうです。

どうもこれが女優の道に進むキッカケになったようです。

そして大学に進学し卒業後本格的に女優業を行うようになったそうです。

 

デビューは

 

文音さんの芸能か初デビューは、2008年に公開された映画「三本木農業高校、馬術部」だそうです。

【画像】「三本木農業高校、馬術部」

そこから本格的に演技の勉強をするために、2012年9月にアメリカのニューヨークへ1年半の演劇留学されてました。

学生時代の英語力が生きましたね。

ちなみにその際留学先は、ニューヨークフィルムアカデミースクールだそうです。

【画像】ニューヨークフィルムアカデミースクール

この学校は、マンハッタン区に本校を置く世界で最も大きな映画学校で、徹底した実践型の教育プログラムをもっているそうです。

そして2014年5月に帰国しています。

 

父が語る文音について

 

父・長渕剛さんが、文音について以下のように語ったインタビューがありますので掲載します。

あるインタビューにて文音さんは、

「精神力の強さです。

スポンサードリンク

芝居のノウハウやアクションも教わりましたが、私が通っていた学校は、世界中から役者になりたいと思っている人が集まってくる場所でした。

競争心のぶつかり合い、上に行くには人を蹴落としてでもという気持ちが非常に強くて・・・

そんな環境でもまれたことにより、タフになりました。

あとは台本読解の授業があり、そこで台本を読み込む力を学べたと思います。」

一方愛娘が、女優の道に進むといった時、長渕さんは、以下のように述べたそうです。

「「あり得ない」と、女優の道を反対されたそうです!」

まあ芸能界は、辛いことや苦しい世界なので一として、娘を心配する優しさから反対するのは無理からぬ事だと思います。

 

長渕剛の息子・航・wataruについて

 

次に、長男の航についてみていきます。

長男の職業ですが、インディーズのヒップホップアーティスト・ラッパーとしてライブ活動を中心にしているそうです。

ちなみに芸名は、「WA航RU(わたる)」と言うそうです。

ちなみに航さんが、今の道に進む時、長渕剛は反対しなかったそうです。

しかし、援助やバックアップは一切無かったそうです。

つまり「自分の力で這い上がれ!」という意向だったようです。

娘の時は反対しましたが、男の子に対しては、自分の道は自分で切り開けという事のようです。

まして芸能界という世界では。

 

特技が、空手?

 

アーティスト兼パフォーマーとして活躍されている航さんですが、実はもう一つ特技があるようで、それは空手のようです。

航さんは極真空手の実力があるようです。

「新極真会全日本ジュニア空手道選手権大会において、97年の小学3年の部での優勝を皮切りに、高校中量級の部で1年生ながら3位の成績を収めています。」

さすが、親の影響でしょうか。

 

長渕剛の息子・蓮・歌手のrenについて

 

いよいよ最後になりますが、次男の蓮についてです。

今まで、長渕のお子さんについてみてきましたが、今までのお子さんは、全て芸能関係で仕事をしています。

しかし次男の、長渕蓮【れん】は、一風変わった仕事をしていたそうです。

次男の仕事はF1レーサーをしていたそうです。

その事について書かれた物がありましたので掲載します。

「2歳の時に車の全エンブレムを覚えたり、小学校時代の夏休みに提出する自由研究では全て車に関する物を題材にするほどの車好きな少年に育った。」

と、物心ついた時から車に夢中だった。

「父の剛さんは蓮さんがレーサーになるのは反対だったそうですが、根気強く説得。

12歳からレーシングカートを始め、2010年にはイギリスにレース留学、ベストルーキーアワードを2回取得する等、着実に実績を積み上げていきました。」

この辺は長渕家の家風なのかもしれませんね。

全ての子供が自分の意志でそれぞれの道に進み成果を出していますね。

しかしそんな蓮ですが、不幸が起こるようです。

2015年の「GAZOO Racing 86/BRZ Race」にて、雨天での練習走行中にクラッシュ。

腰椎を損傷するというアクシデントに見舞われました。

「腰椎損傷というレーシングドライバーとしては重要な部分の負傷で、「車体にかかる遠心力に耐えるまでは回復しない」とのことで、夢半ばで引退。

彼は「自分の方向性とは真逆な現実を突きつけられ、悔し涙に明け暮れた半年だった」」

その当時のことを蓮は、挫折感で一杯だったと語っています。

しかしいつまでも立ち止まらないのもこの家の家風のようで、次の道を模索して探し出したようです。

それは、父と同様ミュージシャンのようです。

つまり蓮さんも芸能界で活躍しているという事です。

結果長渕家の子供は全員芸能活動をしているという結果になりました。

と言う事ですね。

「7歳からギターを習い始め、「カートの時代もフォーミュラの時にも、傍らにはギターがありました」と、音楽への愛情を語っています。

怪我を負ってからは、自らの思いを詩に託し、歌に込め、本格的な作曲を始めたのだそうです。」

レーサーとしての才能とギターの才両方出来るのは羨ましいです。

 

交友関係

 

こんな元・F1レーサーで現在ミュージシャンという肩書きを持った蓮さんですが、少し変わった友人が居るようです。

それは、人気YouTuberのHIKAKINです。

【画像】蓮さんとHIKAKIN

ちなみにHIKAKINは、長渕剛とも交流があるそうです。

蓮とHIKAKINは一緒にマレーシアに行ったり、レースをされたりと、その当時から深い付き合いがあるようです。

何がキッカケでこの二人が全くの異分野でつながっていったのかは不明ですが、いずれにしても有名人は色んなところで交友関係を持つようですね。

 

長渕剛の息子の画像は?

 

最後になりますが、今まで出てきたお子さんの写真を掲載したいと思います。

【画像】長渕 文音

【画像】長渕 航

【画像】長渕 蓮

今回は、長渕剛について見ていきました。

それぞれのお子さんは、それぞれの分野で独り立ちをして活躍されています。

今後の活躍を期待したいと思います。

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です