市川海老蔵の元妻・小林麻央の死因の乳がんの経緯・民間療法・葬儀参列者は?


34歳という若さで亡くなった市川海老蔵さんの妻小林麻央さんは、どうして助からなかったのでしょうか?

病気が発覚してから亡くなるまで、どんな経緯をたどったのでしょうか。

また小林麻央さんの葬儀にはどんな人たちの参列があったのでしょうか?それらを調べてみました。

小林麻央の死因は乳癌(がん)の経緯は病状は?

市川海老蔵さんの妻である小林麻央さんが亡くなってから1年半が経ちますが、麻央さんの乳がん治療の経緯を改めて探ってみました。

 

小林麻央の乳癌(がん)の治療法は?

小林麻央さんが行った乳がんの治療法はどんなものだったのでしょうか?

そもそも小林麻央さんに左乳房に腫瘍が見つかったのが2014年2月でした。

当時は癌も確立が50%だったそうですが、その後の再検査ではマンモグラフィーも使ったのですが、癌を疑うものではなかったそうです。

しかも生検を受けるべきなのかを医師に尋ねると、「必要ない」という答えが返ってきたそうです。

次の再検査が3ヵ月後でしたが、小林麻央さんは忙しくて実際に検査を受けたのが8か月後だったのですが、その時には既に乳がんだと告知されました。

そして麻央さんが最初に乳がんを治療したのは標準治療ではなく、民間治療などの代替え治療だったことが分かりました。

 

小林麻央がやっていた民間療法のクリニックはどこ?

小林麻央さんが受けた民間療法のクリニックとはどこなのでしょうか?

麻央さんが受けたクリニックは東京都青山にある内科病院「首藤クリニック」で、ここで水素温熱免疫療法や臍帯血を使った治療などさまざまな治療を行っていました。

その事について記載された記事がありましたのでご紹介します。

「6月に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)も、同クリニックに通院していたと報じられた。

「都内の大学病院に入院していた麻央さんですが、同時に民間療法も受けており、最後まで通い続けたのが『首藤クリニック』でした。

水素温熱免疫療法をはじめ、院長の説くがん治療に感銘を受け、さまざまな施術を受けていたようです。

夫の市川海老蔵さん(39才)も院長を全面的に信頼していたし、時には姉の麻耶さん(38才)を連れ立って通院する姿も見られました。

総治療費1億円とも報じられた麻央さんの闘病生活のうち、このクリニックの治療にかなりの額が払われていたようです」(芸能関係者)

だが現在、同クリニックは営業を停止している。

院長が不在だからだ。

引用:NEWSポストセブン」

やはり民間治療を行っていたのは本当だったのですね。

その他にも麻央さんは気功によって乳がん治療をしていたことが分かっています。

以前に麻央さんがオカルト的な「気功」による治療に頼っていたという週刊誌の記事が出ていました。

 

小林麻央はなぜ、民間療法なのか?近藤 誠の著書か?

なぜ小林麻央さんは民間療法を選択したのでしょうか?

近藤誠医師は抗がん剤の否定論者ですが、小林麻央さんはこの近藤誠医師の本を読んでいたのでしょうか?

その真意は分かりませんが、手術することで癌が増殖したり拡散するケースもあると書かれていますから影響されていた可能性もあります。

民間療法も近藤医師の著書から影響されたのかもしれません。

 

小林麻央は民間療法に騙される?民間療法をうけたことを後悔?

民間療法が上手くいかなかったようですが、そのことを後悔しているのでしょうか?

麻央さんが首藤クリニックで治療を続けていましたが、この首藤クリニックは医療届を出しておらず業務停止命令も出ました。その民間療法の内容も、詐欺に近い内容だったということです。

その事について記載された麻央さんのブログがありましたのでご紹介します。

「私も後悔していること、あります。

あのとき、もっと自分の身体を大切にすればよかったあのとき、もうひとつ病院に行けばよかった。

あのとき、信じなければよかった
あのとき、、、
あのとき、、、

 私は痛み止めを飲むのが嫌で、

引用:小林麻央ブログ「KOKORO」

この内容が全て首藤クリニックのこととは限りませんが、そうした内容に聞こえてきますね。

 

小林麻央は民間療法で病状悪化で聖路加病院に入院

 麻央さんは民間治療で病状が悪化し、聖路加病院に入院したのでしょうか?

梨園事情筋の話しから、麻央さんは東京明石町の聖路加国際病院に入院して治療を受けていとのことですから、ほぼ間違いないでしょう。

 

小林麻央はなぜ手術しなかったのか?

 小林麻央さんは、乳がんの治療で手術は行わなかったそうですが、それはなぜでしょうか?

 乳がんは一般的に進行が遅いといわれますが、中には進行が早く抗がん剤や放射線治療が効きにくいケースがあるそうです。麻央さんの場合も、予想以上の早さでがんが進行してしまって手術が難しい状況になってしまったようです。

また、手術やがん治療を勧められていた時期が、授乳中だったためだという説もあります。

 

小林麻央の最期の様子は?遺体は?

小林麻央さんは最終的にどんな様子で亡くなったのでしょうか?

麻央さんが亡くなった時、子供達2人は麻央さんの顔に触れたり、足をさすったりしていたと海老蔵さんが語っていました。

スポンサードリンク

また、麻央さんの遺体が冷凍保存されているのではといった噂がありますが、これは完全なデマであることが分かっています。

 

小林麻央の治療した病院名は?

小林麻央さんが乳がんで亡くなってしまいましたが、その時に治療した病院はどこだったのでしょうか?

聖路加国際病院に入院後に都心の病院へ転院していましたが、その病院は慶應義塾大学病院だったようです。

 

小林麻央を最初に誤診した病院名はどこか?

亡くなった小林麻央さんが一番最初に検査した病院とはどこだったのでしょうか?

麻央さんが最初の診察で腫瘍が見つかった時、医師から「授乳中のしこりですから心配いらないですよ」と言われていますが、その医師とは誰なのでしょうか?

その医師の名前も病院名も公表していません。その病院は都内の大きな病院で、麻央さんが癌を公表されてからはその医師はその病院を出ていたそうです。

その事について記載された関連記事がありましたのでご紹介します。

 「乳がん関連遺伝子「BRCA1」の発見者である東京医科歯科大学の三木義男教授は産経新聞の取材に、「最初の段階で家族性の乳がんを疑うべきだった。

そのときに精密検査も実施していれば…」と指摘している。

なぜなら麻央さんの母親も乳がんを経験しているからだ。

麻央さんはブログで、治療の過程で遺伝子検査を受けたが「陰性」だったことを明かしている。

それでも「現行の検査で陰性と出ても、遺伝性の可能性は完全に否定されたわけではない」と三木教授。

引用:Zakzak by夕刊フジ」

やはり遺伝子による癌の発症は否定できないようですね。

 

写真や週刊誌にも掲載されていない小林麻央の葬儀の参列者は?葬儀と火葬はいつ?

小林麻央さんの葬儀に関しては週刊誌にも掲載されていませんが、参列者や火葬についてはどうなのでしょうか?

海老蔵さんのブログでは2017年の6月25日に子供達2人と共に「御霊移しの儀」に参列したと書いています。

この「御霊移しの儀」とは神道における葬儀の儀式のひとつです。

麻央さんの葬儀には200人ほどが参列したそうですが、麻央さんが所属していたセント・フォース関係者が多く、歌舞伎役者や梨園関係者はほとんどいなかったようです。

また、2018年6月23日一周忌として「麻央さんのお別れ式」を執り行い、安住紳一郎アナが司会を務め、スピーチを櫻井翔、女子アナ&キャスターら総勢300人が出席したということです。

 

 小林麻央の命日は?

小林麻央さんは2017年の6月22日に亡くなっています。

1年後の2018年の6月10日に一周忌にあたる「一年祭」を行いました。

また6月21日に、海老蔵さんは麻央さんの1周忌としてコメントを残しています。

その内容とはこんなコメントだったそうです。

「明日は」のタイトルでブログを更新した海老蔵は「麻央が旅立ってから一年です」と空の写真を掲載。「去年の明日もこんな空に似ていましたが、もっと赤くピンクに染まっていました、六月の空ってこうなのだなと去年今年で知りました」と麻央さんを亡くした1年前に思いを馳せた。

今月10日に麻央さんの一周忌にあたる「一年祭」を行った際には、ブログで「まだまだ悲しみは癒えませんが麻央が残してくれた2人の子供と懸命に生きていきたい。

そう思いました」と心境をつづっていた。

引用:モデルプレス」

海老蔵さんの素直な気持ちが語られていますよね。  

 

小林麻央の母親画像は?母親も乳がんなのか?現在は?テレビに映るとは?

小林麻央さんの母親も癌だったのか?画像はあるのでしょうか?

母親も癌だったそうですが、現在はどうなのでしょうか。

麻央さんのお母さんは1953年生まれで、癌になったのが55歳の時だったそうです。

これが事実だとすると、65歳位でしょうか?

現在も御健在ということです。

画像の方ですが、これが麻央さんのお母さんではないかといったものが数点ありますが、どれも違うようです。

一般の方ですから公開しないのは仕方ないですね。また、麻央さんのお母さんがテレビに出演といった噂がありましたが、これもデマだったようです。

 

小林麻央の最後の日本語版・ブログについて

小林麻央さんが綴っていた最後のブログにはどんなことが書かれていたのでしょうか?

麻央さんが綴ってきたブログ「KOKORO」は2017年6月20日で終わっています。

この日、麻央さんは母親から搾ってもらっていたオレンジジュースのことを書いています。

このオレンジジュースを毎日飲んでいて、口内炎の痛さよりオレンジの甘酸っぱさが勝る最高な美味しさだと書かれています。

そのオレンジジュースの画像と麻央さんの笑顔の画像と共に。

そして最後に「皆様も、今日笑顔になれることがありますように」という言葉で締めくくっていました。

それがこの画像です。

ご冥福をお祈りします。

 

小林麻央の昔の画像は?

小林麻央さんの昔の画像はあるのでしょうか?

探してみたところ、こんな画像がありました。

やはり子供の頃から仲の良い姉妹だったようですね。

では、今回はここまでにしたいと、思います。

今回の前の記事については以下の頁にございますのでどうぞよろしくお願いします。

「市川海老蔵の再婚相手は社長令嬢・米倉・決まってるのか?再婚遺言とは?」

続きは以下のページになりますのでどうぞよろしくお願いします。

「市川海老蔵・小林麻耶との再婚・関係は?遺言とは?子供の小学校・幼稚園は」

「市川海老蔵の娘の画像は顔隠すは?小学校受験結果は?小学校・幼稚園どこ?」

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)